診察室のケニーG

企業やある程度の規模の組織では、健康診断を組織内で行う。

一定の年齢を超えるとバリウムによる胃腸の検診がある。

少し太った愛想の悪そうな看護師?に胃を膨らませるための
発泡剤を飲むように指示される。

しばらくしてバリウムの入った紙コップを持たされ
測定室に入る。

今度は、放射線技師のおっさんの出番だ。

バリウムを飲んでください。
げっぷしてはダメです。

  げっぷして、倍の量のバリウムを飲まされた人もいる。
   バリウムはもういやじゃ!
  と言ってた。

口についたバリウムをティッシュで拭いてください。
ティッシュを紙コップに入れて、コップ台に置いてください。

ハイ倒します。

うつぶせになってください
仰向けになってください
横の棒を両手でもって体をささえてください。
左回りに一回転してください
もう一回回ってください
ハイ息を止めて。
てなことを延々と要求される。
異種の拷問か!?
小動物の様な従順さが要求される。

無理な姿勢を要求され、頭から落ちそうなのを何とか支え
バリウム検査を終える。

大変なのはこれからだ。

バリウムは、お腹のなかで固まるので、
下剤を飲んですぐに出してください。

これがまた難行だ。
水をがぶ飲みして、何とか早期に全部出そうと頑張る。
下手をすると出口の前で固まってしまい、イチジクのお世話になった人もいる。



こんなのはいやだ。

早い話、バリウムで胃の表面に何かないかを確認する作業だ。
何も不具合が無かったら幸せだろう。
一方で、もし何か見つかっても、何もできない。

─────
それに引き換え、胃カメラはしんどい用で、全体としては効率が良い。

前日20時ないしは21時からの絶食は同じだ。

ここの医院では、鎮静剤を点滴で投与してもらうことが出来る。
これは、おえっ とか 異物挿入感とから解放される。

まずは荷物をもって内視鏡のある診察室にはいる。
内視鏡はピカピカのOLYMPUS製だ。
 ここのエコーは、東芝メディカル製だった。
 もうすぐ東芝メディカルもキヤノンメディカルだ。
 キヤノンはいい買い物をした。一方日本から出ずに良かったと思う。

診察室の中では、低音量だけどBGMが流れている。
ケニー・Gのナンバーだ。
曲名は思い出せないもののケニー・Gには、間違いない。
緊張感の中、そんなことを考える余裕はある。

まず点滴される。今日は手の甲にされた。

のどの違和感軽減のために
ジェル(ゲル)状の麻酔剤をのどに5分程含んでから吐き出す様に指示がある。
うがい薬をゴロゴロせずに喉の奥にため込んでいるという感じだ。
当然もっとドロッとしている。
呑み込めないし、一定時間吐き出せない。
直ぐに吐き出すと麻酔の効きが悪くなるといけないと思い、
必死で我慢する。

手の甲からの点滴が効いてきた。
その頃、ドクター登場。
お待たせしました。
とドクター。
マウスピースを噛むようにと指示があり、
マウスピースを口に含む。

そこからは、覚えてない。

目が覚めたころにドクターが食道や胃内部の写真を見せてくれる。
説明があるものの質問が出来るほどに頭が回転しない。
麻酔はまだ残っている。

きれいな胃です。ピロリ菌もいません。
と言われた。
一安心。

ケニー・Gの曲はまだ流れていたが、そんなことより
胃は大丈夫でピロリ菌無しにはほっとした。


後日、つーさん工房のCD棚からケニー・GのCDを引っ張り出す。
ケニー・GのCDを虫干しの様に全部鳴らしてみよう。
クラシック音楽なら同じ作曲家の曲に特化して聞くことをチクルス(zyklus)という。
ベートーベン・チクルスとかモーツアルト・チクルスとかと言う使い方だ。

ヘビー・ローテーションでもないし……。

一枚目


二枚目
私。

今日の工房のまかない ウインナーデリカ と ツナデリカ

つーさん工房某日の
今日のまかない。
自炊なり。



かなり手抜きだ。
パン二つに、野菜サラダとオニオンスープ。

パンはウインナーデリカ と ツナデリカ。

仕入れ先はここ。

阪急ベーカリー デリカパン

安いので買いすぎると炭水化物とカロリーの取りすぎになりそうなので、
二つにしている。

野菜は、トマト、レタス、きゅうり。
これは、スーパーで購入。
トマトは、甘いのを見分ける方法がある。
レタスは、淡路島。
きゅうりは、とげがあってしなってないもの。

役に立つ本。


スープは、クノールのカップスープ。
4種類の買い置きがある。

注意すべきは、塩分の取りすぎを避けるため。
一日一汁。
つまりカップスープを飲んだ日は、味噌汁もやめる。
味噌汁つかない。
その歌が入ってるまっさんのアルバム。



感染性胃腸炎のリスクがあるので、
外食は控えるようにとやさしいドクター

伊丹イオンモール にて 定食を食べると 感染性胃腸炎になった!(クリックするとリンク先ブログを表示)

単身赴任中も自炊を続けたエム田氏それにつーさん。
感染性胃腸炎は一生の不覚だ。








なぞなぞ 職業当て

何故かわからないけど、学生時代の合宿か何かだったと思う。
余興でなぞなぞ大会となった時のことだ。

トイレに行った後、死んだ人の職業は?

というなぞなぞが出された。

答えはわかるかな?

ヒント:最近よくテレビのニュースに登場する。

答えは、追記に記載。

続きを読む

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人

Author:超歩き人
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
サントリーウエルネスオンライン
サントリーウエルネスオンライン
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル株式会社
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラでも紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
一押し本
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】