字幕のすすめ  本ブログ 好評シリーズ

字幕のすすめ  本ブログ 好評シリーズ

リスト

字幕のすすめ ワイプに抜かれる/笑点 色物

字幕のすすめ カズオ イシグロ 文学白熱教室

字幕のすすめ 女城主 直虎 の場合

字幕のすすめ / NHK NEWS CHECK 11 を見て驚いた。

字幕のすすめ ヒツギは、セイジャでいっぱいになる。 ほふる って何?


字幕のすすめ ワイプに抜かれる/笑点 色物

ひろしです。

で有名な芸能人の ひろし が
日テレの人気番組笑点に出演していた。
2017年10月15日、放送分だ、

笑点の大喜利の前の色物はだいたいは、
すっ飛ばして見ない。
録画して観るからだ。

笑点の色物で、見るのは、
ぴろき、ナイツ、ひろし、こだま・ひびき、
オール阪神・巨人、ナポレオンズ
等など。

ひろし は、
あいかわらずの自虐ネタで笑いをとる。








そこで、言ったセリフが、こうだ。

「ワイプで抜かれた時の練習です。」


【その場面】

※ 例によって字幕付き。スマフォで画面撮影。映像信号のキャプチャーはせず。


ひろしは、無言で作り笑い等の仕草を行い、
少し間を置いて、こう言った。

「ワイプで抜かれた時の練習です。」

そこで、場内爆笑。

皆さん、
ワイプを抜く
と言う表現をご存知なんだ。

バラエティ番組では、しょっちゅうこんなことをやってるから、テレビ好きの人には当たり前か?
放送用語のワイプを知っているが、
ワイプを抜くという表現は知らなんだ。

ワイプ と言う言葉を放送用語として最初に聴いたのは、
NHK技術研究所だった。
いつぞやのいわゆるの技研公開時だった。
女性職員が、何かの説明の時だったかに
「画面をワイプして」
と言うような表現を使った。
まだ、アナログ放送の時代で、NHK技術研究所が建て替えられる前のことではないか。
あんたは、いったいいくつなのか?と突っ込まれそうだ。

実は、耳では、「画面をワイプ」と聞き取れていたが、
意味が分からん。

果たして、画面をワイプと言っているのか確認したのが、
上記の写真だ。

調べてみて分かった。
「送り側のPinP」のことではないか。
PinPとは、ピクチャー・イン・ピクチャーのことだ。
視聴者側が、相撲番組を観つつ、別のスポーツ番組、野球とがゴルフとかも気になる。
そういう場合に、親画面を相撲番組にして、子画面をオンにして子画面のチャンネルを
野球かゴルフに設定する。

それを放送局がやる場合がある。
例えばマラソンで、先頭集団を全画面で表示していて、
第2集団を画面右下に小さい画面で表示したりする場合がある。
それは、PinPと言う方が正しい表現だと思う。

ワイプを抜くとは、こういう事だ。

バラエティ番組で、外回りのレポーターのレポートを観ている
スタジオのタレントの顔を切り取って、レポート映像にはめ込む場合がある。
あのタレントの顔を切り取って画面に切り取って、表示するのを
ワイプを抜く
と言う。

タレント側からしたら、よそ見をしていたり、寝ていたりしたら、NGだ。
よって、笑う練習が必要と言うこと。

その第2集団が映っているが小さな画面を全体表示する場合、
これは、先にNHK技研のお姉さんが、今ならおばさんだろうか、説明してくれた
真(まさ)にワイプ wipeだ。
車のフロントウインドウやリアウインドウを拭くのは、wipperだ。

しかし、
ワイプを抜く
って一般的に、市民権を得た言葉だろうか?

案外

「ワイプで抜かれた時の練習です。」



ワイフに向かれた時の練習です。」

と都合の良いように聴いているのかもしれない。



何しろ色物の後は、この番組のメインコーナーの大喜利だ。

司会は、
「ワイフに向いてもらう」ことなど絶対にない
田ノ下 雄二さん、当年取って58歳
その人だから。

一般的に高齢独身者を揶揄するような言動は、問題なのかもしれないが、
そこは笑点流の洒落ということで、一件落着なんだろう。


くるまいし に気をつけて

山歩きのリーダー、先導者が
大きな声で叫んでいる。

よく聞こえない。

なんって言ってる?


くるまえびに気をつけて
※ ボタン海老も捨てがたい。

車椅子に気をつけて
※ 車椅子で富士登山した人が話題になった。

くるまいしに気をつけて
※ これかな?
車石?
久留間石?




休憩の時に確認した。

え~っと、車石って何ですか?

いや。
いしぐるまです。

こいして、すべらないように。

(恋して、(人生)滑らないように)ってこと?

小石で、足をとられて、滑らない様に
そう皆さんに、注意したんです。

石車かな。
後で調べてみよう。

※ 石車に乗る

そう言う慣用句がある様だ。

小石に足を取られて、滑ってひっくり返ることを言う様だ。

確かにこの山、下り坂で、足をすくわれる人
続出だ。

かく言うハイパー・ウオーカーこと超歩き人も、一度
足をすくわれ軽く尻餅をついた。

さらに二度ばかし足がすべりかけた。

この下りコースは、ヤマレコでも敬遠している人がいた。

ゴンドラで下山している。

山歩きは、上りより下りの方が疲れる。

この山歩きの会のメンバー平均レベルから
考慮すると、下りはゴンドラがベターだと思う。

気の毒に帰りの志賀駅では、右足がびっこ状態の人がいた。

堅田駅08時50分発のバスに乗って、志賀駅に16時過ぎに着くまで、トイレ休憩もなし。

苦行じやあ!

先導者は、ゴンドラ利用を提案した様だ。
しかし、先輩メンバーに却下された旨話していた。










Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
サントリーウエルネスオンライン
サントリーウエルネスオンライン
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル株式会社
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】