FC2ブログ

石川県の山 金沢ふるさと愛山会 著

石川県の山
金沢ふるさと愛山会 著

石川県の山と言えば、白山。

白山には、二度登山したことがある。
某研究所の山岳部に在籍していたころだ。
山岳部と言っても、ハイキング程度だと思っていた。
実際、最初の山歩きは、吉野の千本桜を見に行く行事程度だった。
しかし、研究所の行事としての登山の下見ということで、
6月頃まだ、雪渓が残る白山へ登山した。
メンバーは、登山経験豊富な先輩方と新入り3人だった。

とにかく、その三人で研究所の旗を持って、山頂で記念撮影したものが今も残っている。

石川県の山は、懐かしい山と言う印象なので、この本を手にした。




本書の目次を広げるともちろん白山が最初に出てくる。
白山は、日本三霊山の一つであることでも重要な山だ。



石川県には他にもたくさん山がある。
でも医王山は、知っていたもののほかはほとんど知らない。

卯辰山は、山にははいらないか?
尾山神社の尾山は、地名だろう。

一つ興味深い山の名前が出てきた。
七尾城山だ。

喜早哲さんが、何かのエッセイで、七尾城と歌謡曲の「古城」について
書いていたことを思い出した。










具体的には、覚えてはいない。

ネットで調べる範囲では、
作詞家の高橋掬太郎は、七尾城をモデルにしていないと明言しているそうで、
一方地元の人は、古城の歌のイメージが七尾城にぴったりと合うので、
交渉して歌碑を立てることにしたようだ。



「荒城の月」は、土井晩翠が仙台の青葉城であることを明確にしている。

やっぱり話題作りは、必要だろうね。

白山山頂の写真には、エム田氏とH氏と当方が写っている。

この本を手にして、一年に二回、正確には、2,3か月に2回登山した白山を思い出した。



奈良市内に 写真家 土門拳の旧宅?

正倉院展を見終えた後、こんな事を聞いた。

奈良県庁の東側で、東大寺の近くの少し西側で奥まったあたりに
土門拳の居所、旧居がある。
なかなか風情のあるいいところで、そこまで散歩するの一考かと思う。
云々。

土門拳と言うとダイナミックなモノクロ写真の大家という印象が強い。



川端康成の写真や、仁王像の写真をすぐに連想する。
でも土門拳って奈良に住んでいたのだろうか?
何しろ、知らないことは、
素直な気持ちでみんなに学ぼう
と言う精神なので、疑うこともなかった。

他に奈良をベースにした文化人と言えば、写真家の入江泰吉、



万葉集の犬養孝を連想する。



吉城園を超えてどんどん進んでいくと、
入江泰吉のポスターが貼られている。

はたして、土門拳の旧居宅なんだろうか?

写真を見てね。



入江泰吉旧居と書かれた趣のあるたたずみの家が現れた。

あれ、土門拳さんの旧居では?

と言うと

前に来た時は、土門拳旧居だったと思ったが………。

多分、
カッパーフィールド 自由の女神消失の様に、
土門拳旧居が、入江泰吉旧居に瞬間移動したのだろう。
多分、多分。

いえいえ、入江泰吉旧居に実際に入場料を支払い、中に入ったにもかかわらず
記憶が入江泰吉から土門拳に瞬間移動したのだろう。

どちらも、著名な写真家で、大和路を巡礼して写真を撮ったという共通点がある。

今回は、ニヤリー・イコールと言うことで、にやりと笑ってみよう。(笑)



正倉院展

今日の日曜美術館は、奈良博の正倉院展だった。
ゲストは、奈良国立博物館 館長 松本伸之さん と 漫画家 おかざき真理さん。
どちらも存じ上げなかった。

一週早く放送してくれれば、予習することができたのに残念。

久しぶりに
奈良博こと奈良国立博物館に正倉院展を
鑑賞するために入館した。

ずいぶん昔、法隆寺展に行って以来だ。

入場料も千円ちょっとだ。
読捨新聞の購読者なら招待券が貰えるそうだ。

反日新聞は、日本文化を展示する様な展示会は社是からして、主催はもちろんのこと、後援も協賛もしないだろう。

日本経済新聞は、そんなサービスはない。

そんなことは、どうでもよく第70回の正倉院展に出かけた。

平日、入場するのに15分前後はかかった。
人気展なのだろう。
一般の絵画の美術展ならあまり見かけないけど、
この正倉院展に顕著だったのは、単眼鏡を持っている人が多いことだ。

玳瑁螺鈿八角箱(たいまいらでんはっかくのはこ)は、確かに正倉院展の目玉でもあり、
見ごたえあった。
360度ぐるっと回ってみることが出来た。
残念ながら、この分野の知識はあまりあるとは言えない。
とにかく展示リストを手に、チェックしながら全展示品を観ることはできた。

古文書は、こんな風なものか程度で具体的に何が書かれているかまでは、
確認していない。

第70回正倉院展入場券












Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】