FC2ブログ

朝ドラ エール 第2話に 威風堂々 第1番 エイドリアン・リーパー指揮

朝ドラの今年のJOAK送りは、エール。

古関裕而が、モデルとのこと。

第1話で、あと数分あるから東京オリンピックマーチが流れるかと思ったが、はぐらかされた。

で第2話では、蓄音機が出てきた。

SP盤が出てくる。

盤面には、
Pomp and Circumstance
の文字が読める。



威風堂々だ。

SP盤にだとしたら、スクラッチ音もないし、SN比も良い。f特(周波数特性)もよい。

ええ音やん。

誰が演奏しているのか?

Siri 教えて。

エイドリアン・リーパー &
CSR Symphony
Orchestra, Bratislava

と即座に教えてくれた。

Bratislava は、スロバキアの首都だ。

CSR とは、 チェコ・スロバキア・ラジオ(放送) の頭文字だ。

ビロード離婚したけど、こんなところに、チェコ・スロバキアの名前が残っている。

富士通のサイト
ここにこの演奏が出てくる。

この17曲目もそうだ。




さすがに、演奏までは、明治時代のものを使わなかった。

イツァーク・パールマン クライスラー/ヴァイオリン名曲集

手持ちのCDをAPPLEのロスレスのファイル形式にして、
Amazon で 購入したモバイルHDDに
落とし込む作業をしている。

これだ。

これをHEOSで聴く。

アルバム・アートワークは手仕事でする。

でこの様に取り込んだ。

ITZHAK PERLMAN

でAmazonで確認してみた。

中古品がアップされている。

あれ、おかしいぞ!
今頃気が付いた。

さて、どこがおかしいか?



イツァーク・パールマンは、右利きだ。
右利きのヴァイオリニストなら弦は、左手で扱う。
右手で持っているのが、不自然だ。
あご宛が、内側についている。

アジャスターがついているE線の位置がおかしい。



そう。
東芝EMI時代の
NEW ANGEL BEST 100
は、裏焼だ。

今頃気が付いた。


ひょっとして、ステレオのLとRも逆だったりして。
そんなことはないか。

一月半遅れの1万人の第九のブルーレイ

2019年12月1日日曜日、37回目の1万人の第九が開催された。

その内容は、昨年末にMBS系列で放送された。

肝心の第四楽章後半の合唱部分なんぞは、細切れにカットされて、それらしい?短縮編集がされている。おまけに当方にとっては全く不案内の女性タレントが、アップで写っていたりする。
また進行役なのかよく分からない赤いドレスの女性タレント。
当の本人自身が会場で言ってた様に
私はミスキャスト
激しくアグリー。

そんな訳で、全体を通してみようと思うと、やっぱ、ブルーレイでしょう。

DVDもあるでしょ、
そう言われそうだが、
地デジ、BSデジタル、
4Kテレビの時代にアナログテレビ時代の規格のDVDは役不足だ。

1万人の第九において、DVDを購入するメリットはある。
ブルーレイは、1月も半ばにならないと入手できない。
一方で購入価格の安いDVDは年内に入手できる。
よって年末年始の来客に無理矢理見せることができる。
そう無理やり?かな??

ブルーレイは、成人式の日にも間に合わない。
もう少し、早くやってよMBSさん。よろしく。

20200116BD第九_01
一枚 7700円成り。
一律代引きで、送料1300円。ネット予約だと、100円割引の1200円。

いつもの郵便局の配達の人に、
おつりなしで、ジャスト8900円です。
と手渡し。
端末機から領収書になるレシートを打ち出して
手渡ししてくれる。

キャッシュレスで、ポストに投函ではない。

さて、封を開けてブルーレイを取り出す。

再生は、DIGA。

最初は、登天楽 令和元年に相応しく 雅楽を選んだとのこと。
演奏 雅楽師 (8人中 東儀さんが、お二人) 
舞人 東儀秀樹 のその息子の東儀典親 
これは、ブルーレイでじっくり見るとなかなか良い。
会場では、端からしか見ることができなかった。

合唱団が起立した後、どこかに知り合いが映ってないか
確認しつつ続きを見よう。

一月半遅れの1万人の第九のブルーレイで
一月半遅れの1万人の第九を楽しむ。

フロイデ

FYI






ONKYO が、あんな事になって、選択肢が減った。
基本スペックで比較しても、ミドルクラスならこちらが上。

前のAVアンプは、ONKYO製だったので贔屓したかったけどね。

HEOSは重宝する。

フロイデ!


記念撮影用パネル





インターミッション

1万人の第九 佐渡練

新大阪メルパルクホールにて、佐渡練開催。
珍しく写真タイムが設定された。

佐渡裕総監督のOKが出たので、撮影した。



佐渡さんのピースサインは貴重だね。

1万人の第九は、
2020年12月1日日曜日、
例年通り大阪城ホールにて開催される。

1万人の第九 レッスンクラス終了

レッスンクラス終了。
あとは、佐渡練。
リハーサル。
ゲネプロ。
そして本番。

10月9日

今日は、10月9日だ。

音楽をかけていると、音楽を流していると

歌詞に、10月9日と出てきた。

今日じゃん!

なんでまたタイミングよく10月9日なのか?

何でも、
ジャコビニ流星群の日
なのだそう。

実は、松任谷由実 の曲をかけていた。

♪ ジャコビニ彗星の日 と言う曲だ。

72年10月9日

と言う年月日が出てくる。

この年は、日本でのジャコビニ流星群の観測条件が良かったにもかかわらず、

72年と言うと 28+19 で 47年前。

ユーミンが、1972年荒井由実としてシングル「返事はいらない」でデビューして、
2019年で、47年目になる。

昨年2018年に春に、45周年記念3枚組のアルバムが発売されている。



このベストアルバムの一枚目の2曲目にも、ジャコビニ彗星の日 が収録されている。

このベストアルバムもいけど、こちらの方がヒット曲が網羅されていると思う。



やさしさに包まれたなら
から
小野リサとのコラボレーションになっている
あの日にかえりたい
ベストアルバムとすれば、こちらの方がクオリティが高いと思う人は多いだろう。

その前に、こちらが出ている。


竹中まりやも2回に分けて、通常版では、3枚組の記念アルバムを出している。


4枚目がカラオケ。






※ 通常版にボックスケース、まりやちゃんスペシャルブックはない。
   2枚目の写真は削除すべき。
  通常版しか買えなった。もっと早く買えばよかったよ。

おすすめは、竹内まりや の方かな。

Perfect Peace

つーさん工房のサラウンドシステムのリニューアル検討のための
調査を実施中である。

天井埋め込みタイプのスピーカーに関心がある。

まず最初に確認したのは、ONKYOのハウスメーカー向けのスピーカー。
バラ売りはしていないようだし、発売から少なくとも10年ほどは経過している。

次に認識したのは、BOSEの天井埋め込みタイプ。
白い天井ならグリルも白いカバーのスピーカーだろう。






ブラームスはお好き

昨日は父の日だった。
昨日、学生オーケストラの演奏会に出かけた
奈須出作治小父さんから興奮気味のメールが送られてきた。

そのオーケストラの演奏会で、最後に演奏された曲を
奈須出小父さんは、聴いたことがなかった。

しかし、ベートーヴェンの交響曲第十番と言っても良いと言われるこの曲、
その根拠になった第四楽章の有名な旋律を聴いて、この曲がブラームスの交響曲第1番だと認識したそうだ。

何故か、この旋律を聴くと、目頭が熱くなるのだそうだ。
そんな繊細な小父さんだろうか?



つーさん工房には、ブラ1のショルティ版がある。



それと

ダニエル・バレンボイムが、ベルリン・フィルのヨーロッパコンサート、(2010年は、オックスフォード)で
ブラ1を振ったブルーレイがある。これは、エアチェックのブルーレイだ。

コンマス(コンサート・マスター)は、大進さんだ。

ニコ動(ニコニコ動画)にあった。(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)

5分6秒くらいからの 奈須出氏が、涙した旋律が始まる。

これは、パッケージ版のブルーレイも発売されている。


奈須出小父さんにも感受性はあるのだろう。
いや、ないと思うが………。

ブラームスの交響曲第1番を聴いて泣く小父さん、
パスカルの犬の様に何かに反応したのだろう。

小父さん、

ブラームスはお好き



フランソワーズ・サガンの作品だ。

小父さん、この学生オーケストラに息子か娘が居て、
父の日に招待してくれたのか?

それとも孫の晴れ姿を見にきたのか?

この学生オーケストラは、拍手があったのにアンコールをしなかったそうだ。

ベートーヴェンの交響曲第9番の場合、アンコールはしない。
これ以上、何を望むのだ?
というところからアンコールは無し。

ブラ1の場合は、ちょっとわからない。

バレンボイムが、随分と昔、建て替え前のフェスティバルホールで演奏会をした。
このさい、延々と拍手を求めたが、結局アンコールはなかった。

バレンボイムの場合、日本人をなめているからだ。
というところに落ち着いた。

学生オーケストラが、アンコールをしなかったのは、
準備してなかったからだろう。

トラ代が高くつく?
それもあるかもしれない。

演奏が長くなりすぎて、ホールの借り賃がかかるのでやめた。
それもあるかもしれない。

ちょっと久しぶりにブラームスしてしまった。





i like Lee Ritenour!

EPGをさすらっていると、
リー・リトナーの文字。
サウンド・オブ・ジャズとある。

リー・リトナーだから、
ジャズといっても、スムーズ・ジャズとか
フュージョンを連想する。
わずか1時間だが、リー・リトナーのライブ演奏を聴けるなら、万々歳だ。

【リー・リトナーが紙ジャケのCDにサイン】


番組は、ハワイのカラカウア通りのブルーノート
ハワイでのライブ演奏をインタビューをまじえてのものだった。
途中で、息子のドラマーの紹介があった。
ウェズリー・リトナーだ。
さらに息子の母で、彼の妻のバースデー祝いのサプライズがあった。

リー・リトナーのアルバムは、そこそこ持っている。
しかし、紙ジャケット仕様のCDアルバムは、
持っていない。
土砂降りで、大雨警報が出たという大阪市の梅田のCDショップを駆けずり回り、1枚見つけた。
それがこれ。



店内で、このアルバムのレビューをチェックして、
お買い上げ。

洋盤につき、日本語解説はない。
英語版の解説書が入っている。

時間のある時に、じっくり聴き、じっくりと読んでみよう。

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
Amazon
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】