FC2ブログ

今年の夏の自然災害の爪跡

システム障害以降、
スマフォからのブログのアクセスがしづらくなり
しばらく放置していた。

やっと再設定ができたので、
スマートフォンからもブログのアップができる。

台風21号のツメ跡はひどい。

停電、eoのシステム障害、ひかりファイバーの断線、
CATVのケーブル断線などなど。
個人宅への引き込み光ファイバーの断線など、
システム障害の復旧後も復旧しない。
キャリア側でポーリング等により接続状態を確認してくれなければ、いつまでたっても復旧しない。

一方で
関西の山々の山道も土砂崩れのまま
しばし放置されたままの箇所も少なくない。

北大阪地震、(気の毒に女子児童が、プールのブロック塀の崩落で犠牲になったあの地震だ)、
西日本集中豪雨、台風21号全ての災害で何らかの影響を受けている。

耐熱登山 7月 里山歩き会 ハイハイ歩こう会

無謀な猛暑日・酷暑日登山。

最高気温が、35℃以上になる日を
マスコミが、先行して酷暑日と名付けた。
その後気象庁が、猛暑日と名付けた。
その猛暑日にハイハイ歩こう会は開催された。

前日の開催可否の案内は、

明日は決行します。
最高気温は、36℃の予報です。
昼食会場は、涼しいです。
数日前に再度下見をしています。

という趣旨の内容だった。

しかし、ケーブル駅にはこの看板。

リフトが土砂崩れで動かないのなら、登山道も土砂崩れの影響があるのではないか?



今回のリーダー、先頭先導者はどんどん進む。

次にはこんな看板。



リーダーはそのまま進む。

迂回路でもあるのかな?


結論。

荒れた道を強行突破。

猛暑日で著しく体力消耗。

富士登山や八ケ岳登山より遥かに、
体力消耗。

主催者側はなぜ強行したのだろう。

今回ハイハイ歩こう会は、キタキタ歩こう会と合同の登山の形式をとった様で、ハイハイ歩こう会の脱落者を出さない全体最適を考えた歩き方とは異なっていた。

キタキタ歩こう会は、先頭リーダーが、どんどん先を歩き、列がどんどん長くなる。
先頭が休憩ポイントに着いて10分間の休憩を宣言しても、後のグループはまだ着いておらず、休憩時間が短い。
よって更に疲れる。

今回は、合同登山と言うことだった。
主導権が別組織なので、いつもとペースが違う。
でもこれぐらいなら、吸収できるレベルだ。
しかし、灼熱日ならちょっと違う。

BBQ会場と妙見山の本殿に向かう分岐で、両方の会から数名ダウン。
本殿参拝はギブアップ。
先行したケーブルカー利用組が本殿参拝を終えて降りてくるのを待つという。

何人かと話をすると、こんなハードとは思わなかった。

灼熱登山の必需品

帽子    当然
水分補給 水分 2.5リットル以上 保冷ボトル 塩飴









灼熱登山の必需品

⇒ やめる決心。
※ 初めからケーブルカー利用組に合流し、
   灼熱登山組はパスすべきだった。
   ルール上皆勤は継続される。

門前薬局見っけ

門前薬局シリーズ。

西三荘駅前のミュージアムから大阪の元気、
千林商店街に向かう道中で見つけた門前薬局群。



別アングル。



この調剤薬局には、店舗名が書かれていない。
さてここはどこ?

正解はここ。



阪神調剤薬局・
滝井店



元々はここに関西医科大学があった。
その後、大学そのものは、菅官房長官が、マイカタと呼んだ枚方市に移転になった。

今日、2018年6月30日の日本経済新聞に
関西医科大学の全面広告が出ていた。

今回、門前薬局シリーズをアップしようと思ったキッカケはその全面広告に啓発されたことによる。

ただし、電子版の新聞形態を見ても出てないので、
関西向けの全面広告として掲載されたようだ。

枚方市の関西医科大学があるエリアは、京街道歩きで、延々と続いた淀川の堤から枚方市の人里に入ってきたあたりで遭遇した。

パナも100歳

きんは100歳、100歳。
ぎんも100歳、100歳。

26年後、

パナも100歳、100歳。

大阪再発見街歩き会としては、
初めて京阪沿線に出没した。

つーさん工房街歩き企画室では、
梅雨の季節の企画として、
日本経済新聞の全面広告で告知されていた
パナソニックミュージアム(東京じゃないよ)を
訪問して、千林商店街を散策することとした。

コースの途中でこんな看板が、ディスプレイされていた。
即撮影。
しゃがみこんで、ローアングルにして、
後ろの建物のPanasonicのブランドも取り入れた構図とした。

【100年を記念するディスプレイ】
100th
補正後 ブログ用に色も濃い目にした。
雨の模様の日なので、パナソニックの文字が
白くて空に溶け込んでしまいそうだ。
パナソニックブルーではないからだ。

【補正前の上記写真】



このディスプレイを見て、
パナは、100歳、100歳。
と、冒頭のきんさん、ぎんさんのCMになぞらえた。

日経ビジネスが、
企業の寿命は30年
説を前面に出している頃があった。

パナは、100歳 とは言え、
松下電器で、90歳。
パナソニック・コーポレーションは、2008年10月1日に発足したから、新社名からは、
まだ、9歳と9ヶ月だ。

経営判断ミスで、2年の累計1兆5千億円の大赤字で、一時期大きく傾き、危機的状況に陥った。

しかし、津賀社長に代わってなんとか持ち直し、1918年の創業から100周年を迎えることが出来た。

三洋電機は消え、シャープは、台湾資本の外資系企業になった。
松下電器産業は、社名をパナソニックに変更して
しぶとく生き延びた。

社名変更に関しては、松下電器ホールディングスにして、
各部門ごとのパナソニック会社にして欲しかった。
松下の名前は残して欲しかったね。

浅草寺の雷門の大きな提灯、
ここは、外国人観光客
数年前に提灯を張り替えた。
その時も、下部を支える部分には、
松下電器と書かれたままだ。
Panasonic
に変更してほしいね。
浅草寺の雷門は、外国人観光客が多く集まる場所だ。
あの大きな提灯は、インスタ映えする素材だ。
前回の張替え時が、名称変更のチャンスだったのにね。

パナは、100歳、100歳。
パナも、100歳、100歳。







2018 里山歩き会大阪再発見街歩き会 その1


2018 里山歩き会その8(大阪再発見街歩き会 その1)は、浪速区ウオークとして実施された。

コース設定のモチベーションは、
難波八坂神社⛩に行きたいということだった。

難波に「獅子舞の獅子の大きな顔の建物」が、
特徴的な神社がある。
位置としては、御堂筋線の東側で千日前の近くのようだ。
何かのテレビ番組で、難波にこんな神社があると、
紹介していた。
獅子の建物が、本殿に見えるような映像を、
短い時間、映し出した。

今回、コース設定するにあたりその建物を探訪することをメインに据えた。


今回のコースログ。




近鉄難波駅、大阪難波駅改札口集合、

天下分け目の天王山

天下分け目の天王山。

天王山の頂上に来るのは少なくとも、
4回目だ。


大雨の翌日の布引の滝

ハイハイ歩こう会の基準
開催日前日の6時~12時、12時~18時の降水確率が、結果として80%、90%であっても、
気象庁17時発表の翌日(つまり開催日)の同時間帯の降水確率が、10%、20%であれば、
ハイハイ歩こう会は開催実施となる。オーマトチックにそうなる。

しかし、前日が、大雨なら当然ながら、山道はぬかるんでいる。
水はけのいいところばかりではない。

実際、布引の滝は豪快に水を流していた。

野に咲く花

このブログで何度か鉢植えの紫蘭の花を紹介した事がある。
その紫蘭は、親から株分けをしたものをもらったものだ。
葉っぱだけでてきたが、花の咲かない年もあった。
今は、鉢が三倍となった。
枯らさない様にと思って、肥料や水やりを欠かさなかった。

ちょうどゴールデンウイークの頃に花を咲かす。

車に乗ったり、自転車に乗ったりすると見逃してしまいそうなものでも、散歩する速さなら見逃さない。

散歩コースにある市立の保育園では、柵の間から紫蘭が群生していた。



さらに歩くと公園がある。

ここでも、紫蘭が群生していた。



紫蘭って鉢植えする様な草花なのか?
やはり野におけ れんげ草
と同じく
やはり野におけ 紫蘭
なのか。

ゴールデンウイークを挟んで、開花する紫蘭。
散歩する人を愛でる花なのかも知れない。

PIXTAには出せそうもない写真だけど、ブログなら使えるか。
コンテンポラリーなフォトを二枚アップした。

─────
FYI

amazon 散歩本(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)










2018年 里山歩き会 第5回 六甲山 地獄谷~神社道~氷道

2018年里山歩き会の第5回は、ハイハイ歩こう会健脚コースとして実施した。

六甲山を北から南に歩くコースだ。
六甲山 地獄谷からシュラインロードコースを経てアイスロードに至るコースだ。
長すぎるのでタイトルには、六甲・地獄谷~神社道~氷道

今回はパスしようと思った。
日本にも寒波が襲来。
いたるところで大雪となっている。
奈良盆地が雪で覆われているのを見て少なからずビビったのだ。
六甲山も氷点下になる可能性と言うより蓋然性が高い。

皆勤と安全を両てんびんにかけた。
前日の天気予報が、なんとか氷点下を示さなかったので参加した。

でも、コースでは雪が方々で見られた。

shrine road

2018年 里山歩き会 第4回 東高野街道を歩く ルートマップ

以下のブログ記事で紹介した「2018年 里山歩き会 第4回」のルートマップをアップする。

2018年 里山歩き会 第4回 東高野街道を歩く

このルートは、飛行神社というユニークな神社があり、一度足を運んでみるのもよいと思う。



東高野街道→くずはアベニュー
※ 地図をクリックするとオリジナルサイズに拡大する。
※ SUUNTO で採取。



飛行神社に立ち寄り、










松花堂庭園、松花堂美術館に着いたのは16時頃で、
日の短い季節故、庭園の中には入らなかった。
入園料が、400円くらいだったと思う。

ミュージアムショップ兼土産物屋さんが、この敷地内にあったので
お土産の和菓子を買った。

賞味期限が、半年も持つ最中(もなか)を売っていた。
何でも、餡だけが空気に触れないようにパッケージされており、
それを開けて、最中の皮に挟んで食べるので半年持つそうだ。

半年後の最中の皮に、餡子を入れて食べたくなかったので
賞味期限は6日程度の和菓子を買った。




Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル株式会社
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】