FC2ブログ

里山歩き会 巡礼街道 と にしん蕎麦

本ブログのメインテーマの一つ
里山歩き会

もう一つのメインテーマ 
にしん蕎麦シリーズ

両方を同時に満たした。

里山歩き会は、街道歩きシリーズを実践した。

巡礼街道って街道、知っとうか?



知らん。

ロマンチック街道とか
旧街道とは違うネーミングだ。
言ったもん勝ちみたいな感がある。

かえで

一昨年の台風の襲来で何度も倒れた🍁楓の木。
その時は鉢植えで、安定性は良くはなかった。
その年は、紅葉しなかった。
翌年、土植えにしたが、晩秋になっても紅葉とは言いがたい状況だった。

処分して新しいのに植え替えれば、
という意見もあったが


しかし、今年は土植えして根付いたのだろう見事に紅葉した。



尾根マツ、谷スギ、中ヒノキ

山歩きは、好きだが、植物名はそれほど詳しくはない。

よって、詳しい人が説明してくれた木々を写真に撮って、名前をメモっておく。

しかし、メモしにくいシチュエーションもある。

ある植物の葉を写していたのだが、名前が出てこない。失念している。

メモ書きを調べてみると、

尾根マツ、谷スギ、中ヒノキ

と書いていた。

三人のおばあちゃんの名前だろうか?

尾根マツさん。
谷スギさん。
中ヒノキさん。

そんな訳はないか。

この言葉は、屋久島のガイドの人から聞いたのだった。

屋久島にはブナがないの杉が良く育っている。

尾根には松が生え、谷には杉、そして、真ん中が桧なのだそうだ。

これは植栽地の土壌含水量に係る植物の適正地を示す言葉のようだ。

で、忘れていた植物の名前は、調べても分からなかったので、
グーグルレンズでもわからなかった。
もっとも、画面をグーグルレンズでチェックしたからかもしれない。

それで、教えてくれた人に再度メールで教えを乞うた。

ミツマタだと再度教えてくれた。
ベージュ色のきれいな花が咲くと添えられていた。










Mother Nature's Sun

エイさんが、コロナ自粛の最中に、地元の山に登ったと連絡をくれた。

三密ではなく、壇蜜でもなく、山密だから、いいか?

この行動から Mother Nature's Son と言う歌を思い出した。

ポールが、ビートルズ時代に作った歌だ。

ホワイトアルバムの2枚目の3曲目に収録されている。



このことを知らない人は、ジョンデンバーのオリジナル曲だと思っていたようだ。

それぐらいにぴったりとジョン・デンバーは歌いこなしている。


ジョン・デンバーの日本最後のコンサートは、大阪府立体育館だったと記憶している。

1980年代早々のころで、1983年より以前だ。

ネットで検索をかけるもなかなかわからない。

1981年だったことまで思い出した。

確か5月ごろだった。それも、夜ではなかった。土日だった。多分、土曜日だった。


チケットの売れが悪いのか、直前まで主催?後援?協賛?のNHKがバックアップの放送をしている。
実際、思ったほど客の入りは良くなかった。
アコースティックなサウンドの関心が薄れてきていた時代背景もあったかもしれない。
会場は、当方も含めて熱心なジョンデンバーファンで盛り上がった。

で、ネットで探し回って、当方が行ったのは、1981年5月16日だったと確認した。

一つピックアップする。
ジョンデンバーのコンサートの日(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開) special thanks!


エイさんが、コロナ禍の最中に山に行ったことから、当方は、ジョン・デンバーのコンサートを思い出した。

エイさんが、足を滑らせて、左足を痛めた書いてきた。
彼は、トレッキングポールを使わない。
ポールを使わなきゃだめ。

山歩き と ポール → マザー・ネイチャーズ・サン → ジョン・デンバー

ジョン・デンバーが、亡くなって久しい。

飲酒飛行で墜落事故死した と認識している。

ビジネス・トリップで、アメリカに行った際の何日目かテレビで
ジョン・デンバーのドキュメンタリー番組を放送していた。
ジョン・デンバーのお兄さんが出ていて、弟の死を残念がっていたことも覚えている。

PBSのニュースで、コロナ禍のコロラド州を放送していたのも、思い出させた一因だと思う。

Colorado Rocky Mountain High / Rocky Mountain High

今じゃ、e-mail なんて当たり前だが、出がけの頃に仕事で使っていたころに、
アメリカの仕事関係者に

Good morning America, how are you って冒頭に書くと受けたことを思い出した。

City of New Orleans だ。

いいことは覚えていて、思い出すこともできる。

能勢街道と西国街道のクロスロード

能勢街道と西国街道がクロスするポイント。
何と、阪急宝塚線の踏切内にある。
踏切の側に、旧石橋村 高札場跡 の碑がある。

【西国街道踏切を旧石橋駅に向けて速度を落とす阪急電車】
IMG_8898_01.jpg

阪急電鉄の西国街道踏切道だ。
旧石橋駅の南側に位置する。

ここは、西国街道と能勢街道の交差点でもあるが、一方で、能勢街道旧道と能勢街道新道の分岐点でもある。

参考資料 
水と緑がつながる とよなか散歩道  付録マップ
発行:豊中市 都市基盤部 道路建設課 2018年3月発行
       
能勢街道の風景―史跡をたずねて (日本語) 単行本 – 2015/7/1
瀧 健三 (編さん)  ドニエプル出版







古田選手のギャラリー が キセラ川西プラザに出きていた

川西市の新しい施設に行ってきた。

用事があったのだ。

何かで、古田選手、古田元プロ野球選手のギャラリーができたことを読んでいた。

何だったろう。
日経新聞ではなさそうだ。
TOOKかも知れない。

川西市の広報?では??ない。








川西市出身のさわやかなイメージの著名人と言えば、古田 敦也元プロ野球選手だろう。
ヤクルトのキャッチャーとして活躍していたのは、まだまだ記憶に新しい。


川西市ゆかりの著名人、

由美かおる。
それに古田新太じゃない
古田 敦也
他にもいると思うが、不案内。

元伊藤龍太郎市長、元辻正雄市長も、有名だろう。

wikiでは触れてない様だが、お食事券じゃない
汚職事件で有名だ。

市政崩壊―めざめたベッドタウン川西事件リポート

毎日新聞だから、ガセのレポートではないだろう。

WIKIにもあるように、元辻正雄市長の在任期間は非常に短い。

能勢街道  on the way

能勢街道を歩こうと思ったのは、随分と前のことだ。

能勢街道は多分、中津か十三の辺りから能勢の妙見山
の参道辺りまでの街道だと解釈している。



中国街道は、高麗橋を起点として、中津を経由して淀川を渡り十三に至る。さらに十三から西に向かう。

能勢街道は、北に向かう。すなわち三国の渡しを経て、
豊中市内を縦断し、池田に至る。

石橋から池田は、既に歩いてる。


既に当ブログでも紹介済みだ。

大阪再発見街歩き会 秋の段 池田、能勢街道、マチカネワニ(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)


それから、約5年後豊中市内の能勢街道を歩くことができた。

一回目
長らくナショナルショップ/パナソニックショップで、最近EDIONに
鞍替えした高橋テレビの辺りから、豊中駅近くの高校野球発祥の地記念公園まで

写真 右側 国道176号線 豊中市役所、池田方面
    左側 能勢街道 原田神社方面

nosekaidou01

写真 上記写真の後ろ側、
    中央 旧高橋テレビ商会
    右側 阪急電鉄曽根駅に至る
    左側 国道176号線 と 能勢街道が並行している。

nosekaidou02


二回目
阪急電鉄三国駅から、上記の高橋テレビの辺りまでを歩いた。
公的な建物で言えば、豊中南桜塚会館を出した方が良かったかな。

天竺川に沿って能勢街道が続く。
上空を伊丹空港に向かって着陸態勢のエアライナーが飛んでいく。

このあたりの景色が良かったね。



スマートフォンで撮影。










参考文献



近世の大阪 そして 豊中、能勢街道
脇田 修/[述]
豊中駅前まちづくり協議会
1995.5

 

橿原神宮


大和は国のまほろば

エム田氏の決めゼリフ。
何度も聞かされた。

そのエム田氏が結婚式を挙げた橿原神宮に、
久しぶりに来た。




リュックサックを担いだおじさん達、
大和三山巡りハイキングのようだ、
のリーダーが、
「来週、橿原神宮に昭和天皇が来られます」
と言っている。
今上天皇の間違いでしょう。
もし昭和天皇が、来られるなら是非馳せ参じたい。

調べてみると3月26日に今上天皇が、
初代天皇とされる神武天皇陵に来られる。

橿原神宮に立ち寄られるかは、不明。

神社は、いつ来てもリンとした空気感があるので、
好きだ。

今回はさらに緊張感も感じられる。

上空には奈良県警と思われる警察塗装をしたヘリが舞っている。

本日は、非常に快晴だ。
参拝の日も晴れるといいと思う。

つーさん工房の写真室では、エム田氏の結婚披露宴の写真も撮影している。

新郎新婦のベストショットを写した記憶がある。

当時は、ミノルタ(現在のソニー)のフィルムカメラで撮影している。

あの時のネガフィルムはどこに行っただろう。

帰宅するとJAFの会誌が送付されていた。
何と、奈良特集で橿原神宮の写真も掲載されていた。
発色はイマイチ感がある。

北摂を歩こう。

閉院していた。

以前と言っても大分前だが、この歯医者さんにお世話になった事がある。

都合でこの地を離れて、久しい。
身内の用事でこの界隈を歩く機会ができた。

最近、詰め物が取れて、なっちゃん歯科にお世話になっている。



これはウチでしたものではないよね。

となっちゃん先生。

そうそう15年から20年くらい前だったかに、
梅田先生の施術で、奥歯に被せてもらったものだった。

もう閉院してしまった。
近所に兄弟の人、確かお兄さんが、経営する調剤薬局があった。
何かしら聴けるかと思って訪ねてみた。
でも、道を間違ったか、こちらも閉店されたか、
店を変えられたかで、見つけることが出来なかった。
道並みも、公的な建物もそんなに変わっていない。
平成も遠くなりにけり。

ところで、2019年の四月は年号で言えば、何年度になるのだろう。
四月一日の四月馬鹿の日に、新年号が発表される。

ツイスト アンド ツイスト

ジムには、ロータリー・トルソと言うマシーンがある。

トルソは、トルソ像のトルソだろう。

散歩コース乃至は、ウォーキングコースにある公園にこんなのがあった。



前のバーを握って足元の円盤を左右に揺り、ウエストのツイスト運動をする。
1日50回として、まとめて一週間分の350回のツイストアンドシャウト!

ビートルズじゃないので、シャウトはしない。

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
Amazon
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】