FC2ブログ

石川県の山 金沢ふるさと愛山会 著

石川県の山
金沢ふるさと愛山会 著

石川県の山と言えば、白山。

白山には、二度登山したことがある。
某研究所の山岳部に在籍していたころだ。
山岳部と言っても、ハイキング程度だと思っていた。
実際、最初の山歩きは、吉野の千本桜を見に行く行事程度だった。
しかし、研究所の行事としての登山の下見ということで、
6月頃まだ、雪渓が残る白山へ登山した。
メンバーは、登山経験豊富な先輩方と新入り3人だった。

とにかく、その三人で研究所の旗を持って、山頂で記念撮影したものが今も残っている。

石川県の山は、懐かしい山と言う印象なので、この本を手にした。




本書の目次を広げるともちろん白山が最初に出てくる。
白山は、日本三霊山の一つであることでも重要な山だ。



石川県には他にもたくさん山がある。
でも医王山は、知っていたもののほかはほとんど知らない。

卯辰山は、山にははいらないか?
尾山神社の尾山は、地名だろう。

一つ興味深い山の名前が出てきた。
七尾城山だ。

喜早哲さんが、何かのエッセイで、七尾城と歌謡曲の「古城」について
書いていたことを思い出した。










具体的には、覚えてはいない。

ネットで調べる範囲では、
作詞家の高橋掬太郎は、七尾城をモデルにしていないと明言しているそうで、
一方地元の人は、古城の歌のイメージが七尾城にぴったりと合うので、
交渉して歌碑を立てることにしたようだ。



「荒城の月」は、土井晩翠が仙台の青葉城であることを明確にしている。

やっぱり話題作りは、必要だろうね。

白山山頂の写真には、エム田氏とH氏と当方が写っている。

この本を手にして、一年に二回、正確には、2,3か月に2回登山した白山を思い出した。



自宅で花嫁のすすめ

自宅で花嫁のすすめ

これは、写真集と解した。

なかなか良くできた写真集だと思う。


アフリカのことわさ


大阪四季劇場で、劇団四季のライオンキングの公演を観てから、数年経過した。

劇中アフリカの歌が出てくる。

ハクナ・マタタ hakuna・matata
嫌なことは忘れろ
という歌だ。

アフリカのことわざを歌にしたものだろう。

その後この様な書籍が出ていることを知る。

ずぶぬれの木曜日

ずぶぬれの木曜日。
この題名だけで、興味をそそられる。

モノクロームの独特のタッチの線画が、
不思議な世界へ誘う。

この黒い犬の単独行動も気になる。



左ページは、日本語訳、右ページは、絵。
原文の英語も書かれている。

訳文がいるのか?
とも思うが、なければ日本版にならないか。



絵本のなかを旅するような かわいい世界の村

絵本のなかを旅するような
かわいい世界の村



最近特に多くなったお手軽本だ。

一人のフォトグラファーが、世界を駆け巡り自ら説明文、テキストを書いて仕上げる写真集ではない。

ストックフォトから写真を集めてきて、
編集者、ライターがキャプションを付ける、
あるいは説明小文を付けて、体裁を整え一冊の本に仕上げている。

ストックフォトは、アマナイメージズのものを使用している。

本書の表紙には、
著者名とか
撮影者とかの
名前のクレジットはない。

奥付けに編集クルーの名前が書かれている。

写真は、編集ソフトで、カラーブーストしたような色調だ。

それで絵本のような独特の世界観を出している。

ページをめくっていくと、それはそれで楽しめる。

ストックフォトのクリエイターもクレジットが無いものの、それなりの身入りがあるのだろう。

唯一行った事があるのは、スイスのグリンデルワルトだ。
ライターは、クライネシャイデックの写真が掲載されているにも全く説明していない。

多分、何がしかの資料から情報得て説明文を書いているのだろう。

ヴェンゲルンアルプ鉄道は、ユングフラウヨッホ駅まで走っていない。

ヴェンゲルンアルプ鉄道は、クライネシャイデック迄で、そこからはユングフラウ鉄道に乗り換える。

66ページの赤を基調とした電車が、ユングフラウ鉄道、67ページの黄色を基調とした電車が、
ヴェンゲルンアルプ鉄道だ。

どちらもユングフラウ鉄道持ち株会社の傘下にある。

他の村の説明ある程度はアバウトなのだろう。
そう推察出来る。

ま、詳細が知りたければ、地球の歩き方などのもっと詳しい本を読めばいい。

大阪・神戸 わがまちゆかりの偉人



大阪・神戸 わがまちゆかりの偉人
神戸新聞総合出版センター

表紙のど真ん中にカップヌードルのイラストが、
描かれている。

これは、安藤百福を連想せよということだろう。




廃棄本 QC検定本

廃棄本、今回はアティックに残っていたQC検定本。

IMG_20180726_0003_NEW_01.jpg


QCとはQUARITY CONTROLのニーモニックで、
日本語では品質管理。

IMG_20180726_0002_NEW_01.jpg


よってQC検定は、品質管理の知識等を問う検定試験と解することが出来る。

QC2_01.jpg


よって2級レベルまでなら、過去問を勉強すれば、
ゆうゆう合格することが出来る。

実際、つーさん工房のメンバーは、
これらの本をベースに勉強し、内容不足なところは他の資料で補完する事で、一発合格した。


今のQC検定の2級のレベルは、
かっての1級レベルと聞いたことがある。

つまり現在の1級はかなり難易度が、上がってしまったことになる。







廃棄本 TVメディアの興亡―デジタル革命と多チャンネル時代 (集英社新書) 新書 – 2000/4/1

廃棄本シリーズ

そのままポイすればいいものを、
わざわざ表紙の写真をアップして、別れを告げる。

IMG_haiki01_01.jpg

もう18年も前の本、屋根裏部屋に隠れていた
と言った感じ。
多分、辛坊さんが本を書き始めたころの物だろう。

当時、北米のテレビ事情に関心があったので
購入した。

でも、新刊本があるとは、驚き。

広瀬 隆氏 絶賛とある。
この人、そこまで言って委員会で、辛坊さんなど出演者にボロンちょにやり込められた人ではなかったか?
皮肉だね。



辛坊治郎の最新刊?
2018年は、まだ上梓してない?



どこかの図書館のかえ本コーナーにそっと置いてこようか?

改定日本の岩場 上

テレビ朝日/朝日放送の系列では、7月から新しいクールに入る。
一般的にワン・クールは、3ヶ月13週から成る。
よって、シリーズものなら13話制作される。
実際のところは、特別番組で、1、2話少なく成るのでワン・クールは10話➕アルファくらいになる。

上川隆也主演の遺留捜査の今年のシリーズの初回特別バージョンが、7月12日放送された。
「執事西園寺の名推理」も帰ってくるだろうか。

中村・浅見光彦・俊輔さんが、レギュラーではなく単発出演で登場する。
どういう展開かは、分からないが、この人は犯人なのだろう。
浅見光彦の役のイメージが強いが、犯人役が案外多い。

遊井亮子が、ロッククライミングをするシーンが出てくる。

京都近辺で、ロッククライミング🧗‍♂️が出来るところはどこだろう?

改定日本の岩場・上で調べても出てこない。








しろくまのパンツ

赤いパンツを脱がせてから読むという
なんとも楽しい本だ。



幼児向けの本だ。

この本も ふたば書房で見つけた。

オシメが取れかかっていて、トイレのトレーニング中の幼児に最適だ。
パンツ(インナーパンツ)に関心があるので、
興味津々で見てくれる。

しかけ絵本で色んな動物、生物がカラフルなパンツを履いている。

なおさらのこと、幼児が楽しく見れるようになっている。

ゴールデンウイークに幼児にプレゼントし、
読んであげると、受ける事間違いなし。

実はこの中には、
しろくまのパンツの絵本が入っている。



作者は、tupera tupera と言う人たち。
外国人かと思った。でもそうではなかった。
日本人男女の二人組のユニット名だ。

この本を読めば、この二人組ユニットのことが、もっとよくわかる。




別冊太陽にもこの「しろくまのパンツ」の本が紹介されている。



Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】