FC2ブログ

【絵本0065】  ソフィー、がっこうへいく   著者 : パット・ジトローミラー  光村教育図書

ソフィー、がっこうへいく
著者 : パット・ジトローミラー
光村教育図書

絵本で世界を学ぼう

紹介された本。
本書で65冊目だ。

この絵本ははどこの国のだろう?

アンゴラ ?!

ってどこにあるの?

ソフィーは、白人の様に見えるし、

パーク先生とスティーブンは褐色系の人の様にも見える。

お話は、人と付き合うのが苦手で、庭でとれた根野菜みたいなのを二つ持っている
一年生になったばかりのソフィーが主人公だ。
この根野菜が、だんだんくたびれてくるのと同時にソフィーは、クラスの友だちに
心を開いていく。
そんなお話だ。

なんで、アンゴラのお話なのか?

地図で調べて場所が分かった。ポルトガルの植民地だった国のようだ。

ポルトガルの植民地でブラジルだけだと思っていたがそうでもなさそう。

アン・ウィルスドルフ (イラスト)
 → この人がアンゴラ共和国生まれ。両親はアルザス人。
  つまりドイツ系フランス人。いろんな国で暮らした後現在は、スイスに定住。

パット・ジトローミラー
 → この人は、アメリカ ウイスコンシン州生まれ。ソフィとちいさなおともだち
  で2014年度ゴールデン・カイト賞を受賞している。

※ 商品説明を参考にしています。

この二人の女性作家の接点は、どこにあったのだろう。興味深い。

イラストのアンさんが、アンゴラ生まれであること以外に本書と
アンゴラと関係はなさそうだ。
パット・ジトローミラーは、アメリカ在住のアメリカ人。よってソフィーは
アメリカ人?




パット・ジトローミラーは、アメリカ在住のアメリカ人。下記の所では、サンクスギビングデー(感謝祭)のことを書いている。

【絵本0064】  海と灯台の本 著者  : ウラジミール・ウラジーミロヴィチマヤコフスキー   新教出版社

海と灯台の本
著者 : ウラジミール・ウラジーミロヴィチマヤコフスキー
新教出版社

絵本で世界を学ぼう

紹介された本。
本書で64冊目だ。

この絵本ははどこの国のだろう?

表紙にはロシア語の小さな文字

と言うわけでロシア語を使っている国だ。

作者のマヤコフスキーは、ジョージア国の様だ。

ジョージアは、以前はグルジアと呼ばれていたけど、今はジョージア。
アメリカの州とは、別物だ。

本書のミソは、ここだろう。

以下引用

---------- 引用☆開始 ----------

わたしの本は 呼びかける。

「こどもたちよ
 灯台のようであれ!
くらやみで 航海できない人たちのために
   明りで 行く手を 照らすのだ!」

---------- 引用☆終了 ----------

本書の文章は、1926年につくられたもので、1927年に絵本として出版されたという。
絵本ではあるが、最後の3ページ程の解説は、子供向け絵本からは逸脱している。
ロシア革命は、1917年でレーニンによりロシア共産党による独裁国家が成立し、本書が作成されたころは、レーニンが死去し、スターリンの一国社会主義論が台頭し、トロッキー派を粛正し、というような時代で、多少世界史をかじった程度では、
本書の解説の背景が十分に把握できない。
アヴァンギャルド芸術弾圧に至っては、予備知識に乏しい。
とりあえずは、絵本だけ楽しもう。

よって本書をジョージアの本と決めつけて良いのかもわからない。

で、ビートルズのバック・イン・ザ・U.S.S.R.で話をごまかす。

ビートルズの通称ホワイト・アルバムと呼ばれる2枚組のアルバムの最初の曲、
パロディだらけの曲、題名は、バック・イン・ザ・U.S.A.のもじり、曲調に
ビーチ・ボーイズ風のサウンドをいれ、モスクワのお姉さんが歌うのは、
愛しのジョージア と言ってもステート・オブ・ジョージアではなく、
カントリー・オブ・ジョージアだ。

相撲取りのジョージア出身の人は、栃ノ心だった。
黒海と言う人もいたが、アブハジアという国だそう。






【絵本0063】  ウルスリのすず (岩波少年文庫 2676) 著者 : ゼリーナ・ヘンツ 岩波書店

ウルスリのすず (岩波少年文庫 2676)
著者 : ゼリーナ・ヘンツ
岩波書店

絵本で世界を学ぼう

紹介された本。
本書で63冊目だ。

この絵本ははどこの国のだろう?

書名と表紙を見て、まずウルスリって地名、人名?
と思ってしまう。

読み進めていくうちに、スイスの寒村の男の子の名前とわかる。

ツェルマットをもっと、もっと、もっとさらにもっと田舎におこしなした様な集落が描かれている。

教会らしき建物はスイス風かなぁ、と思ってしまう。

1945年の出版という。
日本で、1945年という東京、神戸各地でアメリカ軍のB-29が大空襲を行い、一般人が逃げ惑い、挙げ句には広島と長崎に一般市民に対して原子力爆弾が投下され、数十万人が殺戮された年だ。

永世中立国のスイスでは、寒村であったとしても
楽しい鈴行列のお祭りをしていた。

ウルスリが手にした鈴は、ツェルマットのベガで買ったお土産のカウベルの様な大きさだ。つまり小さい。

鈴行列の順番は、鈴の大きさで決まり、鈴行列で回った家の人から大きな鈴の中に木の実や、肉や、おかしなどをいれてもらえる。

クリスマスの靴下の要素や、ハロウィンの要素も含まれている。

最初の文章では、貧しいことが強調されているけど、
物質的には貧しいのかもしれないけど、精神的には満たされている様に思える。
それがこの絵本が長く読み継がれている要因だろう。

生クリームがたっぷりかかったむしたクリを食べたくなった。


<スイスと言えばマッターホルン ストックフォト紹介>

【絵本0062】  ミュージック・ツリー 著者 : アンドレ・ダーハン 講談社

ミュージック・ツリー
著者 : アンドレ・ダーハン
講談社


絵本で世界を学ぼう

紹介された本。
本書で62冊目だ。

この絵本ははどこの国のだろう?

書名は英語だよ。
Music T ree

屋根の上のバイオリン弾きは、猫さんだ。

うさぎさん、ロージーのために演奏している。

うさぎさんはその音符をカゴに集めて、猫さんに渡す。

その音符を育てて音楽の木にする。

ぼくと言う一人称の猫さんはなんてさ名前だろう?

音楽好きには何とも楽しいお話だ。

こんな素敵な話だけど、どこの国のお話?

アンドレ・ダーハンってどこの国の人?

奥付けによれば、アルジェリア出身でパリ在住とある。

で、本書はアルジェリアの本となっている。
そんなことは、ナイジェリア。
林家木久扇のアホな?口ぐせが感染した。

ネットで調べると白人のフランス系の人だった。
この世界は素敵だなぁ。
ジョン・バーニンガムも亡き今、アンドレ・ダーハンをお気に入りの絵本作家にしよう。

ダーハン、こんにちわ、ダーハン、こんにちわ。
これは桂枝雀のネタだったかな。

ダーハン、セ・レレガァ~ンス・ドゥ・ロム・モデルヌ
D'urban c'est l'elegance de l'homme moderne.

【絵本0061】  とりが ないてるよ (世界傑作絵本シリーズ)   著者 : ヨアル・ティーベリ   福音館書店

とりが ないてるよ (世界傑作絵本シリーズ)
著者 : ヨアル・ティーベリ
福音館書店

絵本で世界を学ぼう

紹介された本。
本書で61冊目だ。

この絵本ははどこの国のだろう?

鳥さんの鳴き声を見開きページで説明している。

もとの国の鳴き声と日本の鳴き声では、多少違うのだろう。

本書がスウェーデンを紹介する本である必然性があるのか。
とは思うけど、絵本としてはしっかりした本だと思う。

アオガラ、カササギ、コジュウカラ、アオサギ、スズメ、オオバン、マダラヒタキ、ヨーロッパアオゲラ、ウソ、コミミズク、クロウタドリ、シジュウカラ、そしてワタリガラスが登場する。

ヨーロッパアオゲラは、リベリア半島、アイルランド除くヨーロッパ大陸部と
北欧では、スウェーデンの南部、ノルウェーの山岳部を除く南部に住んでいて、
フィンランドにはいないようだ。


スウェーデン と言えば、長くつ下のピッピ を思い浮かべる。





最近じゃ、グレタ・トゥーンベリかな。



ドラケン、ビゲン、グリペンか。

【絵本0060】  太陽と月になった兄弟 (日本傑作絵本シリーズ)   著者 : 秋野靭子   福音館書店

太陽と月になった兄弟 (日本傑作絵本シリーズ)
著者 : 秋野靭子
福音館書店


絵本で世界を学ぼう

紹介された本。
本書で60冊目だ。

この絵本ははどこの国のだろう?

最近読んだ南あめりかの土着、ネイティブの人たちのお話のようだ。

でも絵のタッチなどは日本人的な感じがする。

日本人の女性が、再話し絵も書いている。

絵実体はしっかりしたタッチで描かれている。

しかし、現地育ちの人が描いた絵でないのはなんとなくわかる。

お話は荒唐無稽で、兄弟が太陽と月になると言うものだ。
兄弟が太陽になる前は何で明るさを得ていたのだろう?
などと突っ込むとお伽話は成り立たない。

民話は民話の良さがある。

でも再話したにしろもう少しアレンジしてほしい。

このお話は、ボリビア民話だそうだ。

ボリビアって多分南米だろうけど、ブラジル、チリ、アルゼンチンに対してどの辺りになるのだろう。
ブラジルの西、チリ、アルゼンチンの北、パラグアイの北西辺りだ。

【絵本0059】  ガラシとクルピラ (こどものとも世界昔ばなしの旅2) 著者 : 陣内すま 福音館書店

ガラシとクルピラ (こどものとも世界昔ばなしの旅2)
著者 : 陣内すま
福音館書店


絵本で世界を学ぼう

紹介された本。
本書で59冊目だ。

この絵本ははどこの国のだろう?

ベネズエラの絵本に登場する人たちとも似ている。
女性も上半身には何もつけていない。
暖かい国なのだろう。

絵は線画で黒いペンで描かれている。

ガラシは男の子の名前の様だ。
ガラシは、アマゾンがわの ほとりに 
すんでいます。
とある。

クルピラは森の精?神?主?

アルマジロも出て来た。タツーと言うようだ。
チャンゴだったか、楽器を思い出した。

クルピラは、雪男のジャングル版で森男、ジャングル男と言ったところだろうか。

作者はどちらも、ブラジルのマナウス市在住と奥付にある。
その界隈に伝承のお話だろうか?

本書でも世界を学ぶことが出来た。 

【絵本0058】 インディアンのはこぶね―ベネズエラの伝説   著者 : グロリア・カルデロン   新世研

インディアンのはこぶね―ベネズエラの伝説
著者 : グロリア・カルデロン
新世研


絵本で世界を学ぼう

紹介された本。
本書で58冊目だ。

この絵本ははどこの国のだろう?

ベネズエラの伝説

と副題があるのでベネズエラの絵本だ。

素朴なタッチながらしっかりとした世界観を醸し出している。

ノアの方舟に似た話だ。

それともノアの箱舟が似た話なのか?

オリジナルの書名は、
LA GRAN CANOA
でどこにもインディアンなんて題名とは関係ない。

土地の名前もカリーニャの国、指導者はカプターノという。

描かれている楽器も南米古来のものだ。

オリジナルの作品なら⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️だけど、
題名がねぇ。

【絵本0057】  はくぶつかんの おしろの おんなのこ   著者 : ケイト・バーンハイマー   バベルプレス

はくぶつかんの おしろの おんなのこ
著者 : ケイト・バーンハイマー
バベルプレス


絵本で世界を学ぼう

紹介された本。
本書で57冊目だ。

この絵本ははどこの国のだろう?

小さい写真で見ると、CGで作ったのかとも思える。

なかなか幻想的で不思議な絵で、知らない世界に誘ってくれる。

お話も設定がなかなか思いつかない様な世界で、興味深い。

どこの国のお話なんだろうか?

サンマリノ共和国ってある。

どこなあるの?

調べてみたら、イタリアの中に小さな小さな国が確かにあった。
人口3万人強だ。
イタリアに併合されることもなく、世界最古の共和国として現在に至っている。

絵本で世界を学ぼうの著者の意図どおりに、世界をまた学んだよ。

【絵本0056】あかい ふうせん (世界の絵本(新))  著者 : ドゥブラヴカ・コラノヴィッチ  講談社

あかい ふうせん (世界の絵本(新))
著者 : ドゥブラヴカ・コラノヴィッチ
講談社


絵本で世界を学ぼう

紹介された本。
本書で56冊目だ。

本書はどこの国の絵本だろう?

作者は、ドゥブラヴカ・コラノヴィッチ。
名前から判断するとスラブ系の国の様だ。

英語で権利関係について記載されている。

Boris and Bob
by
云々

でも国名は書かれていない。

登場者は、犬かそれに近い動物二匹だ。

擬人化されているから2人と言ってもいいだろう。
メインキャラクターもさることながら、大きな面積を占める背景が良い。
ハリネズミくんもいるし、いろんな動物がいる。
二人のケンカの元になったオオカミだって描かれている。

旅行をすると、お互いの地が出て喧嘩になる場合がある。
それを乗り越えられればずっと友達でいられる。

で、本作品はクロアチアの作家の作品の様だ。
クロアチアって赤と白の一松模様を配した国旗、ユーゴスラビアから独立して、最初にEUに加盟が認められた国、
「1ニノさん」のルーツの国だったかな。

で何で、ボリスとボブじゃないの?

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
Amazon
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】