FC2ブログ

駅前本屋で本を買わない理由。

本屋で本を買うより、
Amazonで買うことが多くなった。

雑誌など定期刊行物を書店で買う場合は、取り置きにしている。

その大きな理由

【その1 書店で美本が買えないことだ。】

① 
取り置きにしているのは、出た時に雑誌売り場で、買いもらすことがあったり、
あっても、心無い立ち読み人が、雑誌に折り目を付けている時がある。


あるいは、売り物の本に上に手持ちカバンなどを置いている、
非常識極まりない輩もいる。
カバンの突起物が、売り物の書籍に傷をつけることなどお構いなし、
カバンを置かれた書籍を手にしようと思うお客の妨げにもなる。

八百屋、魚屋、文房具屋、電気店、ケーキ屋さん、、お菓子屋さん、コンビニなどなどで、
商品の上に自分の持ち物などおくか?!

本の上にカバンなどを置く輩は、案外万引きの常習犯なのかもしれない。

仕掛けが有って、カバンを置くときに一冊本を巻き込んで、
カバンを持ち出すときに万引きした本をカバンの中に入れているのだろう。

書店の皆さん、二つご注意を。

1) 万引きの注意
2) 商品の上に私物を置かない注意

【その2 書店が喫茶図書館になっている】

座り読みが出来る。
例えば、アシーネと言う本屋さん、ネットによれば

立ち読みならぬ
飲み物を飲みながら
購入前の本を
座り読みできるんです

なのだそうだ。

アシーネ 座り読み

でググると、

100円珈琲を飲みながらでも座り読みできる。

なんてのが出てくる。

便利と思う人もいるかもしれない。
この本屋さんとそこの購買層は
需要と供給の関係で成り立っているのだろう。

そんな本屋さんの本、欲しいと思う?

誰かがずっと、座り読みして、
折り目をつけたり、しごいたり、
珈琲をこぼしているかもしれないリスクのある本?

「新刊本の精霊(いるとして)」が抜けっちゃったような気がする。

すでに新古本か古本になっているかもしれない?

図書館だって、飲食禁止なのにね。

よって、座り読みが出来る本屋では、本は買わない。
まして、飲み物OKなんて本屋では、絶対に本は買わない。

珈琲100円で、週刊誌読み放題?
そういうお客には、メリットあるかも?

本屋は、その書籍が買い取りでなければ、返品すれば済む。
本屋は、飲み物付きでも おいしいのかもしれない。

アシーネってダイエー書店と言う認識をしている。
イオングループの書店は、未来屋書店だ。
ダイエー完全子会社化で、アシーネも昨年9月、未来屋書店に事実上吸収合併された。
営業形態も逐次変化があるのだろう。

――――――――――
Amazon 本 の 売れ筋ランキング
(上記をクリックするとリンク先を展開)

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】