インク回収10ポイント/個

インク回収、1個あたり10ポイント進呈。
キヤノンの純正のインクジェット用のインク容器、
唯一の関西資本の量販店では、
一個あたり10ポイントで引き取る。

果たしてこれは、キヤノンに戻るのだろうか。
サードパーティのインクメーカーに高く売りつけているのではないか?



サードパーティが、キヤノンのブランドの付いた容器に自社のインクを充填して売るのは、
商標法違反あるいは不正競争防止法の何かに違反しないのか?

キヤノンが、特許権で勝訴した旨のネット情報を見つけた。
地裁判決は、侵害せずだったのを知財高裁が
ひっくり返したようだ。
地裁の一部判決は、反体制かつ反大企業のスタンスで判決を言い渡す判事が少なからずいるね。

あくまでも、法律に忠実にが基本だ。

Siriが認識しない

以前は、認識率が高かったSiriが
劣化した。



以前は、テレビなどから流れる曲名を知りたい時、
ナレーションが被らないタイミングで

曲名

と言うと、

もう少し聞かせてくださいね。

とか言って時間稼ぎをした後、

曲名を教えてくれた。

ここ数ヶ月は、おかしい。

曲名

と言っても、

なんと言ったかわかりません。

と拒否される。

私自身の通常会話に支障はないので、
発音が悪くなったとも思えない。

天気
とか
お天気
とか言っても、

なんと言ったかわかりません。

退けられる。

文字通り、
Siriません。

と言う事だ。

iOSのバージョンアップで、
どこかの設定が、
変更されたのか?

以前、LINEで写真が送信できなくなった。
受信は出来ていた。

LINEの各種設定スイッチのオフオンを
繰り返すうちに、復帰した。

Siriの認識不良も、オフオンの繰り返しで
復帰するか。

アップルでも、認識している様だ。

iPhone、iPad、iPod touch の Siri に問題がある場合 - Apple サポート

https://support.apple.com/ja-jp/HT207489

後書き

この説明に則り、スイッチ類をオンオフでなくオフオンすると、
なんとか認識する様になった。

しかし、前のSiriの方が賢かったような気がするが、、、。

Siri とかけて 円楽と説く

その心は?

先代の方が良かった。

と好楽ならいいそうだけど。









パナソニックがらがらぽん その後


里山歩こう会 一般コースに参加した。
実に3ヶ月ぶりだ。
解散場所は、阪急電鉄宝塚線服部天神駅。

さて、歩き足りない。
ここから能勢街道に乗って、十三方面に行くか?
あるいは、池田方面に行くか。

能勢街道(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)

この稿で、阪急電鉄豊中駅前の能勢街道の碑/道しるべを紹介している。

大阪 ⇒ 三国 ⇒ 服部 ⇒ 岡町 ⇒ 豊中本町 ⇒ 刀根山 ⇒ 池田 ⇒ 能勢
へと続く道と記載されていた。

多田銀山にも通じていることから銀山街道とも呼ばれているそうだ。

さて、ここまで来たなら、兵庫県に帰るルートを歩くことにした。

庄内 ⇒ 三国  それから十三はショートカットして
神崎川 へのルートをとることにした。

このルートでパナソニックの事業場が現れた。



ここは阪急電鉄の庄内駅に近い。

むか~し、サンキ、さんき、産機と呼ばれていたところでは??



コネクティッド ソリューション カンパニー?
旧AVC社??


MO が出てきた。 でも読めない。

MOと言うメディアが昔あった。

最後は、1.3GBくらいにまで発展した。

使った記憶があるのは、
230と640だ。

ギガではない。メガの時代だ。

CD-REの三分の一か同等と言ったところ。

何回読み書き出来たんだろう。

メディアが出て来ても読む手段がない。

そんな時、どうする?


宅急便


宅急便は、クロネコヤマトの登録商標だ。

一般名詞は、宅配便と言うのが正しい。

登録商標を一般名詞のように使わせると、
登録商標のダイリューションを招く。

よって登録商標の権利を守るために、
権利者は、その登録商標の稀釈化を避けるために、
権利侵害には敏感である。

さて、6月吉日、帰宅すると
クロネコヤマトの宅急便の不在伝票が
ポストに入っていた。

すぐに、電話の再配達自動受付で
当日の18時から20時の再配達を依頼した。

しかし、その時間枠が過ぎても、
再配達されない。

ドライバーの携帯電話に電話する。
19時が過ぎているので、
自動案内で、
今日のサービスは終了しています
とつれない。

サービスセンターに電話する。
なかなか通じない。

かなり時間が経過して、
やっと通じた。

再配達を希望したが、
時間枠を過ぎても再配達されない。
ネットで伝票番号を検索したが、
再配達依頼までは記録されているが、
その後が不明。

という趣旨を話す。

電話のオペレーターは、
伝票番号、こちらの名前、住所、
電話番号を確認したのち、
ドライバーに連絡して、
ドライバーから連絡させます。
と告げた。

後は、ドライバー次第。

宅急便の再配達の最終時間枠の21時を
超えたくらいだった。

ピンポ~ンがなって、
宅急便のドライバーが荷物を届けてくれた。

再配達依頼を連絡を見落としていた。
長い間待たせてしまい申し訳ない。

と少し疲れた顔でそういう趣旨のことを言った。

疲れた顔を見ると、
クロネコヤマトのドライバーが疲れている
と言うことを
報道、口コミで知っているので、

ご苦労様です。

と返した。

配達されたものは、これ。

さて何だろう。













オールド・ファッションド・メディア

廃棄・廃棄を継続中。

足を使わなくともハイキング。

つまり、廃棄ング。


DSCN9150.jpg

こんなものが出てきた。

名前は、何だったか?

コンパクトフラッシュ?

【昔のメディア、USB変換アダプター サイズチェック用のF-2A】


違う。

思いだした。

スマートメディアだった。

オールド・メディアだが、まだ需要はあるようで発売されていた。



写真の不思議な形をしたものは、スマートメディアをUSB変換するものだ。

でも、カードリーダーライターなら、かなりのメディアに対応している様だ。



写真の骨とう品を置いておいても・・・。
データだけHDDに取り込んで廃棄するか。


LINEで写真が送付できない。

LINEで写真を送付しようとすると、
写真の中にバッテン ✖️ がつく。

これで送付しても、送信できない。



何で、✖️が付くのか?
送信可能なモノは、◯が付く。

✖️が付く理由が分かれば、
対策が出来るのだが。

LINEで写真が送れなくなった。

何故か、土曜日の午前中からこちらからメル友ならぬ
LINE友に写真が遅れなくなった。

LINEの症状

① テキストの送信可能。
② テキストの受信可能。
③ 通話の送信可能。
④ 通話の受信可能。
⑤ 写真の送信不可。
⑥ 写真の受信可能。

ネットの情報は、参考になるものがなかった。

設定 ⇒ 今まで受信出来ていて、どこも変更していない。
スマフォ電源オフから再立ち上げ ⇒ 変わらず。
LINE 再ダウンロード ⇒ 変わらず。

――――――――――
考えられるのは、これくらい。

写真のデータ容量が、何らかのLINEの規定値を超えた。

写真撮影は可能。
メールでの写真の送信は可能。

LINE内の写真をバックアップして削除してみるか。

【こんな写真も送れない】



――――――――――
何かヒントがあるかも。








 

Windows10 32ビットを64ビットにクリーンインストール 2

クリーンインストールをするにあたって大事なことは、
バックアップ。
32ビットから64ビットに乗り換えるのだから、
ライブラリーにあるデータは全部消えるだろう。

というより新しいSSHDに交換するのだから、
そもそも入ってないのだ。



WEBのブックマークあるいはお気に入りもバックアップが必要。

さらにユーザー辞書もテキストファイルに吐き出しておく必要あり。

ここでいうバックアップは、別のリムーバルディスクにデータをバッファリングして置くこと。

元のハードディスクを2.5インチ用ハードディスクケースに入れて、そこから読み出す手もある。

それに絶対に忘れてははいけないのが

プロダクトID

の記録。

その準備はきっちり行って、
クリーンインストール用データを
USBフラッシュメモリーに書き込んだ。



そしてPCのBIOSを設定し直して、
ブートされる事を期待したが、
結論は、あきまへん。

何度かやってみたがダメ。

BIOS と USB の設定がマッチングしてない。

BIOS の バージョンが古い。

Windows]7ベースのハードウェアでは、Windows10ベースについていけない?

結局は、あきらめた。
ISOファイルをDVDーRに書き込むことにした。

Windows10 32ビットを64ビットにクリーンインストール

思うところがあって、Windows10を32ビット設定から64ビット設定に
クリーンインストールすることにした。

まずは、クリーンインストール用に2.5インチのSSHDの購入からだ。

Amazonのレビューを見てこれを購入することにした。
深夜に発注。



翌日16時配達されていた。

しかし外出中につき翌日の午前中となった。
でも早いね。
しかしこれからが、苦難のスタートだった。

SIGH!

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル株式会社
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】