FC2ブログ

お城

数ヶ月に一度程度の間隔で、3分間スピーチを求められる。
そこで、話題に悩みたくないので、単身赴任中に訪問した場所や、実施したことを題材とすることにしている。

今回は、何にすべきか考えていた。

春風亭昇太という落語家がいる。にゅうおいらんずのトロンボーン奏者である。
その昇太師匠は、お城好きだそうだ。
現在お城について執筆中で、来年にもお城の本を出すそうだ。

「お城は好きでも、白粉には縁がなく50を超えても独身の落語家。
それじゃだめじゃん。」
と自らボケと突っ込みをやる落語家である。決して ピロキの様に自虐的でないのが救いだけど。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さて閑話休題。
昇太師匠に お城 というお題をいただいたので、お城の話をすることにした。

単身赴任中に行ったお城。

北から
北海道  函館市   五稜郭
青森県  弘前市   弘前城
福島県  会津若松市 会津若松城(鶴ヶ城)
埼玉県  川越市   川越城
神奈川県 小田原市  小田原城
静岡県  静岡市   駿府城

五稜郭は、土方歳三の終焉の地。
弘前城は、本州最後の桜前線が到達する時に、いつもテレビのニュースになるお城。
つーさんが行ったのは、ねぶたまつりのころだ。ねぶたは、青森市。ねぷたは弘前。
たちねぷた(立佞武多)は、五所川原。
悲劇の会津藩の象徴的な会津若松城(鶴ヶ城)行ったのは、真冬だ。
雪の会津若松城は、良かった。
川越城。小江戸、蔵造りの町、時の鐘、喜多院、菓子屋横丁。なかなかいい街だった。
小田原城。北条、今川。天守閣に登ると相模湾が一望できる。
駿府城。門はあったが、天守閣も櫓もなかった。完全に平地の城跡公園になっていた。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今までで行ったお城で特に良かったのは、
長野県  松本市   松本城
愛知県  犬山市   犬山城
滋賀県  彦根市   彦根城
兵庫県  姫路市   姫路城
の4つだ。
これらのお城は、いずれも国宝で、往時のままの状態で残っている。
鉄筋コンクリートで天守の最上階までエレベータでいけるところとは違う。
急な階段がそのまま残っている。

まだ行ってないお城も沢山ある。機会を見てまた行ってみたいと思う。

ビジュアル百科 日本の城1000城 1冊でまるわかり!ビジュアル百科 日本の城1000城 1冊でまるわかり!
(2012/03)
大野 信長、加唐 亜紀 他

商品詳細を見る


※ 習作

杉野はいずこ / 坂の上の雲

NHKスペシャルドラマ 坂の上の雲 第2部 は、広瀬中佐の戦死とともに終了する。
地デジでは、2010年12月26日に放送される。


大分前のことだ。

いつだったかはっきりとは覚えていない。NHKラジオを聴いていた時のことだ。

軍神広瀬中佐の歌のリクエストがあった。

番組の司会者はこの歌の背景を説明した。
旧日本海軍が、帝政ロシアの旅順艦隊を旅順の軍港内に閉じ込めるため
旅順港の入り口に船を沈める作戦を実施した。

この作成の中で、広瀬中佐は船を沈める作戦を実施した。船を沈める手はずを整え退船の運びとなった。
その時に作戦部隊の水兵、杉野の姿が見えない。
広瀬中佐は、船内を隈なく捜すが、杉野はみつからない。杉野はいずこ、杉野はいずや と叫び
捜すが、見つからない。

広瀬中佐は、止む無く退船し、カッターで戦域から離ようとした。
しかし、退船が遅れ、広瀬中佐は、カッター上で戦死した。

この様な説明をした後、この曲を放送した。

覚えているのは、
♪ 杉野はいずこ、杉野はいずや 
という 部分である。

そのNHKのラジオ放送から大分経過してから、司馬遼太郎の「坂の上の雲」の全巻を読んだ。
広瀬中佐の出てくる場面はだいぶ後だったけど、やはりこの歌を思い出した。

NHKの坂の上の雲 第9回では、生々しくそのシーンを放送していた。
俳優の藤本隆宏さんは、もとオリンピックの水泳選手だったそうだ。
その藤本隆弘さんが広瀬中佐を演じ切っていたので、一層の感動を覚えたものだった。

色んな生活の場で、広瀬という名前の人、杉野という名前の人が一緒になったことが、
個別に数回あった。

その時々に、この歌を思い出した。
「杉野どこ行ったか知らないか?」
とその時の広瀬さんが言うと
内心、杉野は何処 だな。
と思ったものだ。

その杉野氏は、早期退職をした様で行方知れず。
広瀬氏は、残念なことに過労からか病気になり早逝された。

You Tube で、広瀬中佐で調べてみると、見つかった。
以下に紹介しておく。


http://www.youtube.com/watch?v=8xYa_zLmROU

淡路夢舞台 花と光のページェント2010

淡路島にある夢舞台に行ってきました。

有栖川宮ご別邸跡に建つ「シーサイドホテル舞子ビラ神戸」に宿泊した。
http://www.maikovilla.co.jp/

チェックアウトする時に
「高速舞子から出ているバスの時刻表はありますか」
と訪ねると 
「どちらまで行かれますか?夢舞台までのならあります。15分ほどで着きますよ」
ということで、夢舞台と高速舞子間の時刻表を手に入れることが出来た。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
淡路夢舞台に対しては、何の事前知識もなかった。

高速舞子にバス停があり、簡単に淡路島に行けるという予備知識だけはあった。
機会があれば一度そこから高速バスに乗ってみたいという思いがあった。

とにかく高速舞子から高速バスに乗ることにした。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
夢舞台のバス停についた。
そこは、Westin hotel の真ん前だった。


Westing hotel のエントランスから入り、夢舞台のレイアウト図とかを見てみる。
ここは、淡路島で実施された花博の跡地利用の施設だと気が付く。

全体の構成は、司馬遼太郎記念館や、大山崎山荘の美術館の雰囲気にも似ている。

ここは、安藤忠雄さんの設計によるものだと気付く。

さて昼食をとった後、奇跡の星の植物館に行く。
入場券の発売所の女性が、クリスマスフラワーショー2010 クリスマスパーティの
ミュージックイベントスケジュールについて説明してくれた。

http://www.kisekinohoshi.jp/10xmasevent.htm

同行者は、関心を示し、15:00からのミュージックイベントを見ることにした。

この中でとりわけ楽しかったのが、ロマンティッククリスマス
ジェードと愉快な仲間たちであった。
「ジェードさんの歌を聞かなければクリスマスを迎えられない」という趣旨の話を
司会の辻本プロデューサがした。

既に恰幅のいいギタリストが、スタンバっている。
それからジェードさんが登場だ。

最初の歌は、マイケルジャクソンのナンバー。
Feal the World.
2曲目は、John Lennonのナンバーから
Happy Xmas (War is Over)
3曲目は、プラターズのナンバーから
煙が目にしみる(Smoke Gets In Your Eyes)
4曲目は、山下達郎のナンバーから
Chiristmas eve
5曲目は、ナットキングコールのナンバーから
LOVE
ラストナンバーは、WHAM!のナンバーから
Last Christmas

ジェードさんは、英語で通してたけど、時々大阪弁でしゃべる。
30分ほどであったが、ジェードさんの歌で、ハッピーな気持ちになれた。
ところでジェードって何者。
ネットで調べたが、いろんなジェードさんがいて当のジェードさんにヒットしない。
そこで恰幅の良いギタリスト、小村雅弘で検索をかける。
そこで見つかったのがこれ。

http://www.youtube.com/watch?v=XAlri-AXtok

これは、昨年、2009年12月21日にアップされている。
We Are The World by JADE

おなじく奇跡の星の植物館 のフラワーショースペース で録画されたものだ。
ギタリストは、小村雅弘さん。

ジェードに関するコメント

大阪 神戸を中心に活動しているクラブ歌手です。ものまねが本職ではありません。

とある。

もう少し情報がほしい。

もりあがったなかなか楽しいひと時であった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
/* 20101231 修整 */ 

HDDを買う

この金曜日(12月17日)にHDD(ハード・ディスク・ドライブ)を買った。
今回は、そのことについてのご報告。

HDDは、数年使っているとクラッシュする恐れがある。だから、データを二重に書き込む、あるいはバックアップするというのは常識とされている。
IOデータやバッファローの外付けHDDを使ってきた。幸いクラッシュしたことは一度もない。
もっともクラッシュする前に買い替えてきたこともある。

少し前だが、富士通の内蔵タイプのHDDを用いていた時、徐々にHDDが故障し、だましだましデータを
外付けHDDに移したことを記憶している。
詳細は、以下の科学技術振興機構(JST)の提供のサイトで知ることができる。

失敗事例 事例名称 富士通ハード・ディスク・ドライブ不良問題

http://shippai.jst.go.jp/fkd/Detail?fn=0&id=CA0000624

さて、本題に入ります。

今使っている外付けのHDD は、1TB(テラバイト)のものだ。もう数年使っている。
もう930GB(ギガバイト)まで来ていて、Windows7のコンピューターで表示すると
使用量が赤で表示される。

そろそろ2TBのHDDの買い時だ。

昨日の金曜日、HDDを購入の目的で、ソフマップに出かけた。前の金曜日に調査した際、
IOデータの2TB縦置きモデル HDCR-U2.0が確か@13480だった。

これを買うつもりだった。しかし、今週は、同等モデルのバッファローHD-CB2.0TU2が@11980で店頭に並んでいる。

ソフマップの店員さんに聞いた。エッセンスは、どちらも一年前の同等モデルで、バッファローの方は、今日入ってきたもので値段的にもお奨めだという。ポイントも10%着くという。
デザイン的には、IOデータのHDDの方が個人的は好きだ。バッファローの曲線のデザインは今一だ。

おまけのソフトは、特に関心がない。ここは値段で決めよう。決めた。きーめた!バッファロー。
端数のポイントも合わせて1200円の残ポイント。

毎年の様に、インプレスの年賀状素材集を買っている。このポイントで年賀状の素材集を買うことにする。
しかし、ソフマップでは、インプレスは置いてなかった。

やむなくブルーレイディスクBD-RE 25G 10枚パックを購入。

インプレスの年賀状素材集は、ヨドバシカメラで買うことにする。
ヨドバシカメラでは、年賀状素材集コーナーでヨドバシ売上げNo.1としてインプレスの年賀状素材集が、平積みされている。あるところにはちゃんとある。

ヨドバシカメラにザ・ポイント・ネットワーク108号 という冊子が山積みされている。
フォトコンテスト結果発表がたくさん出ている。もらって行く。
62ページに HD-CB2.0TU2 の 1TBのヨドバシモデル HD-CB1.0TU2 /Yが
掲載されている。@11800でポイント15%だった。








桂 米朝展

文化勲章受章 -芸能活動の軌跡- 
桂 米朝展            
が 尼崎市総合文化センター 美術ホール5階、4階 で
開催されていることをパンフレットで知った。

せっかくなので展示会に足を運ぶことにした。
所要を済ませ開場に入ったのは17時過ぎであった。
通常は、10:00~17:00開場である。金・土曜日は、18:00まで延長される。
私が入場したのは、17時過ぎであった。

エレベータで会場まであがる。扉が開くとすぐ前に写真のようなポスターが貼ってあった。

米朝

会場内は,撮影禁止である。写真は、ここまでである。

さて、入り口には、米朝さんと和服の妙齢の女性とのツーショットの写真がたくさん貼ってある。
この女性は誰? 桂あやめ かな? 桂あやめ は 同じ桂でも 桂 文枝 一門だしな。
はて誰か?

さて、さすが入り口には、暖簾 が配してある。
さすが、センスが良い。

受付では、20ページほどの 冊子 一冊だけ置いてある。
縦書きで、
桂一門の 紋 を配した黒の下地に縦書きで
文化勲章受章 
桂 米朝展
- 芸能活動の軌跡 - 
と書かれている。

受付で電話中の女性に これいいですか と聞くと 軽くうなづいたので
最後の一冊かどうか知らないが、この冊子をもらっていく。

パラパラ見てみると、桂米朝活動年譜 米朝一門系図 第1回~第201回までの
尼崎落語勉強会の記録 が掲載されている。

さて会場は、時計回りに見るように配置されている。

まず成瀬國晴画伯のイラスト画、生い立ち関する展示、種々の受章関連品、舞台衣装、宮崎金次郎さんが写した各種写真(これが一番多い)、ディスコグラフィー、俳句色紙、桂 米團治によるイラストなどなど盛りだくさんであった。

見る価値十分である。なぜか無料である。尼崎市は太っ腹である。

米朝さんの主だった写真の多くが元々は東芝レコード(現EMIジャパン)の社員だった宮崎金次郎さんの撮影によるものと初めて知った。

興味深かったもの。
多分、日本経済新聞の私の履歴書でも米朝さんが掲載していたと思う。
桂小米(後の枝雀)とボートに乗っている写真である。
1973年9月20日 北海道 支笏湖 とクレジットされていた。
何故、師匠の米朝さんがボートを漕いで、小米さんは、乗っているだけなのか?

残念ながら、12月12日でこの展覧会は終わってしまったようだ。

そうそう 桂あやめ かと思った女性。前尼崎市長でありました。

後で調べてみるとどちらも1960年生まれとあった。



※ 尼崎前市長 前尼崎市長 白井 文



サントリーウエルネスオンライン

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル株式会社
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】