FC2ブログ

BSデジタル放送の薦め 村治香織 VS 沖仁

逢坂剛 カディスの赤い星 ギターコンサート2011
が初回、2011年4月30日にBS-JAPANで放送された。

あいにく録画をしそこなった。日本を代表する二人の若手ギタリスト、村治香織 と 沖仁 の コラボレーションもあり楽しみにしていたのに残念だった。

しかし、ありがたいのは、BSデジタル放送は、再放送が多いということだ。


番組案内で、5月22日(日)、再放送!と思ったら、日経CNBCでのオンエアだった。
翌週の日曜日5月29日(日)14時からのBS-JAPANでの再放送が分かったので、EPGから録画設定を
済ませておく。
台風が来るということで、豪雨の最中ならブロックノイズだらけの不安もあった。しかし、幸いきれいに録画されていた。

このカディスの赤い星ギターコンサートは、既に4回目で、既に3回放送されている。

以前の放送では、お坊さんギタリストのお寺訪問と逢坂剛さんのトーク主体の番組という印象を持っていた。

コンサート番組には、2系統ある。完全にコンサートだけを放送してくれるもの。コンサートに至るまでのドキュメンタリー、インタビュー、司会のコメントが入り、コンサートの演奏は、曲単位でぶった切られるもの。

つーさん=前者の方が好きである。

一通り見た後、逢坂剛さんにはわるいけど、トークは、カットして演奏だけにし、村治香織、沖仁 ジョイントコンサート with 太田正典 という編集にした。

村治香織さんは、クラシックギタリストとして著名で以前から知っていた。
愛聴しているCDもある。

TransformationsTransformations
(2004/07/21)
村治佳織

商品詳細を見る


沖仁さんは、以前 BS-JAPANの番組で、未来図鑑というのがあり、葉山を代表して?
この番組に出演していてたのを覚えている。その時から注目しているギタリストである。

この人たちの演奏の映像をフルハイビジョンBSデジタル画質で楽しめるのは、非常にしあわせなことである。

逢坂剛さん カディスの赤い星ギターコンサート、2012年もぜひ開催してください。

第1回目の内容
カディスの赤い星ギターコンサート 2008

第2回目の内容
カディスの赤い星ギターコンサート 2009

第3回目の内容
カディスの赤い星ギターコンサート 2010

因みにカディスの赤い星は、逢坂剛さんの小説の題名でもある。


新装版  カディスの赤い星(上) (講談社文庫)新装版 カディスの赤い星(上) (講談社文庫)
(2007/02/10)
逢坂 剛

商品詳細を見る


新装版  カディスの赤い星(下) (講談社文庫)新装版 カディスの赤い星(下) (講談社文庫)
(2007/02/10)
逢坂 剛

商品詳細を見る




平成23年度 弁理士の日 記念講演会」 の案内

今年は、弁理士の日の記念講演の案内がないな。
と思っていた。

2011-04-24 このブログの
弁理士の日
に書いた。

この金曜日に弁理士会から案内が届いた。

今年も弁理士の日、7月1日の前の土曜日つまり6月25日に記念講演会が設定された。

角二封筒に①「平成23年度 弁理士の日 記念講演会」開催のご案内 と ②カラー印刷のチラシ=リーフレットとが、封入されていた。

本年度は「知財活用の最前線」と題し、オープンイノベーション・技術標準と知財標準と知財の取り組みについて、第一人者の方にご講演いただくことになりました、とある。

その内容を少し紹介する。

● 第1部 講演 13:00~15:35
【講演1】13:05~13:50

「地域活性化への新たなアプローチ -地域経営と知財管理-」
講演者: 吉国 信雄 氏 (金沢大学産学官連携推進本部副本部長
 イノベーション創成センター長・教授)

--------------------------------------------------------------------------------
【講演2】13:50~14:35

「技術標準における知財戦略 -企業における取組み事例-」
講演者: 福岡 則子 氏 (パナソニック株式会社 本社
 IPRオペレーションカンパニー
 ライセンスセンター 技監)

--------------------------------------------------------------------------------
【講演3】14:50~15:35

「国際技術標準と特許戦略」
講演者: 伊藤 市太郎 氏 (三好内外国特許事務所 所長代理/弁理士)

--------------------------------------------------------------------------------

● 第2部 パネルディスカッション 15:35~16:30
「今後の知財活用と知財人材が果たすべき役割」

パネリスト(順不同):
・吉国 信雄 氏
・福岡 則子 氏
・伊藤 市太郎 氏
コーディネーター:
・梶崎 弘一 氏 (ユニアス国際特許事務所 副所長/弁理士)

今後の知財活用(オープンイノベーション・技術標準における知財活用等)とその中で知財人材が果たすべき役割


詳細はこちらをクリック。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チラシには、パテントプール あるいは 特許プール と言う言葉はなかった。

例えば、電波産業会(ARIB)のデジタル放送における パテントプール、あるいは、DVD、メモリーカード、BD(ブルーレイディスク) 等に おけるパテントプール戦略の様な話は聞けるのか、
はたまた、アライアンスにおける特許戦略の話が聞けるのか 期待したい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の冒頭の挨拶では、
「弁理士から、初の総理が誕生した。弁理士は、総理につながる仕事である。」
という趣旨のものであった。

弁理士宰相の官房長官は、二人とも弁護士だ。
付記弁理士の様に、弁護士をサポートするのではなく、弁護士のサポートを受ける弁理士は、
そうざらにはいない。

今週後半にも、弁理士宰相内閣に対して、内閣不信任案が出される動きがある。

今年の 弁理士の日 記念講演会 では、どんな紹介がされるだろうか。
こちらも興味のあるところだ。


今井町

今井町を知ったのは、
知的生活のための散歩学
と言う書籍に紹介されていたことによる。

知的生活のための散歩学―快適に歩きつづけるコツからライフワーク的楽しみ方まで知的生活のための散歩学―快適に歩きつづけるコツからライフワーク的楽しみ方まで
(1991/10)
毛利 好彰

商品詳細を見る


この書籍の巻末には、

【全国・散歩気分が楽しめる町マップ】が、掲載されている。

近畿地方に限定すると

滋賀県  近江八幡、信楽
京都府  京都(※ 市内全域)
奈良県  奈良(※ 市内 含む 室生、長谷、明日香路)、今井
和歌山県 高野山
大阪府  
兵庫県  城崎、芦屋・灘、神戸

が、紹介されている。

※ 大阪府は、該当なしになっている。

上記の中で、今井だけ知らなかった。

今井は、この本で知ってずっと行きたい町(街)だった。

最初に連れて行ってくれたのが、エム田氏だった。

談山神社、石舞台、高松塚古墳などが、コースとして予定されていた。
それにプラスされる形で、今井町散策が設定された。

確かにタイムスリップしたような印象を受けたことを覚えている。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今井町 甦る自治都市―町並み保存とまちづくり今井町 甦る自治都市―町並み保存とまちづくり
(2006/11)
八甫谷 邦明

商品詳細を見る

リラ冷え

日本経済新聞、土曜日の夕刊、最終ページは、文学周遊が掲載される。
2011年(平成23年)5月28日(土曜日)は、265回目で、渡辺淳一「リラ冷えの街」が
紹介されている。

リラ冷えの街は、1970年から1971年の新聞小説である。北海道大学の植物園に務める植物学者が主人公で、人工授精がモチーフとなっている。

先週まで、代理出産を扱ったNHK火曜ドラマ ドラマ10 マドンナ・ヴェルデ が放送されていた。
マドンナ・ヴェルデ~娘のために産むこと~ NHKドラマ10
こちらの技術(生殖医療、不妊治療)もどんどん進んでいるようだ。

さて、リラ冷え というなんとも独特の響きを持つ言葉を最初に知ったのは、さだまさしの
Glass Age と言うアルバムに入っている ♪ 道の途中で(On The Way) という曲の冒頭の歌詞からだ。

道の途中で ( ON THE WAY ) / さだまさし 「Glass Age」

リラ冷えは、花冷えの言い換え位に思った。

その後、リラ冷えは、北海道の今頃、5月末から6月にかけてのリラ(ライラック)が咲くころの寒の戻りを
言った言葉であることを知った。

この言葉を最初に用いた人は、俳人の 榛谷美枝子(はんがいみえこ)さん だそうだ。

札幌市-公開保存サイト ウェブシティさっぽろアーカイブス-榛谷美枝子さん  俳人

この言葉を広めたのが、渡辺淳一さんの小説「リラ冷えの街」ということだ。

札幌には、雪まつりのころ、8月、それと秋に2回と計4回行っている。

しかし、ライラックが咲き誇るリラ冷えの季節には行ったことがない。
機会があれば行ってみたいものだ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
マドンナ・ヴェルデ‐娘のために産むこと‐DVD-BOX【DVD】マドンナ・ヴェルデ‐娘のために産むこと‐DVD-BOX【DVD】
(2011/09/21)
松坂慶子、国仲涼子 他

商品詳細を見る


Glass Age プライス・ダウン・リイシュー盤Glass Age プライス・ダウン・リイシュー盤
(2004/06/30)
さだまさし

商品詳細を見る


マドンナ・ヴェルデマドンナ・ヴェルデ
(2010/03)
海堂 尊

商品詳細を見る


NHKドラマ「マドンナ・ヴェルデ」OSTNHKドラマ「マドンナ・ヴェルデ」OST
(2011/04/27)
村松崇継

商品詳細を見る

伊丹スカイパーク

ANA B-777-300 JA757A

ANAのボーイング777-300が、伊丹空港の32L側から着陸し、逆噴射中の図。

どこが、逆噴射?
ジェットエンジンのナセル(カウル)の後部をスライドさせ(黒く見えるところがそこ)、
前側に噴射させている。

しかし、トリプルセブンなのに、機体記号がJA757Aになっている。


【ボーイング777-300 ANA JA757A】
ANA B-777-300 JA757A

※ 伊丹スカイパークから撮影。

「書ける人」になるブログ文章教室 [ソフトバンク新書]

ブログを始めたので、気になるその書名から手にした。
実は、著者の名前も実は知らなった。

2006年11月28日、初版第1刷発行とある。
2006年このころは、良く有隣堂に行っていた。しかし、新刊で出たころに認識はしていなかったと思う。

「書ける人」になるブログ文章教室 [ソフトバンク新書]「書ける人」になるブログ文章教室 [ソフトバンク新書]
(2006/11/16)
山川健一

商品詳細を見る


手にした後で、アマゾンの書評を見てみた。
はっきり言って、割と辛口のモノが目立った。

関心があったのは、
第7章 ブログを書籍化する 
だ。

作者は、ブログを書籍化するアメーバブックスの編集長をしているという。
その点は、実際にかかわっている人の話で興味深かった。

文章教室と言う観点からは、どうだろう。

ネットの世界の動きは早い。5年も前の本なので、今更どうのこうのというのはフェアでないかもしれない。
ブログを書籍化する と言うのは、非常に関心がある。
しかし、電子ブックの時代となり、アメリカでは、アマゾンで発注されるいわゆる書籍は、
紙媒体より電子版の方が多くなったという。

電子ブックの時代のブログを書籍化する と言うテーマの本を読んでみたいと思った。

藤沢 スマートタウン 構想

このブログでは、藤沢の工場跡地について以下の2件で紹介している。

ハゲタカ (テレビドラマ)

ハゲタカ つづき 大空電機 跡地

2011年5月27日、新たに「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」構想に関する発表が行なわれた。




何故、わざわざ 藤沢とせずに Fujisawa とするのか。
サスティナブル って日常会話では、あまり使わない様な 言葉を構想名に入れるのか良くわからない。
サスティナブルを調べてみると、環境を配慮し現状を継続させる というニュアンスを持った言葉のようだ。
サスティン は、ピアノでペダルを踏んで音を伸ばす(継続させる)場合に使うなど音楽では良く聞く言葉だ。

地元の神奈川新聞のサイト(カナロコ)では、

更地の状態から環境配慮型都市をつくり上げる「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」構想

と書きだしている。

藤沢スマートタウン構想に9社が集結、総事業費600億円に/神奈川


別名を考えてみると
藤沢・環境配慮型・高機能都市街  固いか。
藤沢・環境配慮型・高機能街    悪くはないが・・・ いまひとつ。

英語名は、文字通りそのままで Fujisawa Sustinable Smart Town だろう。 


毎年、年賀状の素材でお世話になる impress のサイトが情報豊富だ。

パナソニック、2013年に誕生する藤沢市の「スマートタウン構想」を発表


色々見ていくと略称は、Fujisawa SST だそうだ。
これからは、たぶん藤沢SST と呼称されるんだろう。

航空ファンのつーさん(私)は、SSTから コンコルドや、TU-144(コンコルドスキー)を思い浮かべる。
SST(Super Sonic Transportation)= 超音速旅客機


あの殺風景な 旧松下藤沢三事業場工場跡地が、SSTの様に華麗に上昇してほしいものだ。

総事業費、600億円。 1000戸が建てられるという。一戸あたり 6000万。
湘南・藤沢ならリーズナブルなのかもしれないね。
武田薬品の研究所の人が多くすむかもしれないな。



サントリーの小雪のCMいいね。

ウイスキーがお好きでしょ。

という歌とともに、女性バーテンダーが、アイスピックで氷を割っている。
シーンが映し出される。

サントリーウイスキー角瓶 『お待ちしています』篇 30秒

「小雪が、器用にアイスピックで氷を割っているしぐさ。
 小雪が、氷で冷えた手をふぅっとふくしぐさがなんとも色っぽいのよ」

と言われた。

 ぶらぶら美術・博物館で出てくる 「おぎやはぎ」の面々の笑い顔がアップになる。
後二人の男性は一瞬しか映らず誰か知らない。調べてみる。

 サントリーの角瓶が、冷蔵されているシーンが出てきて、冷やしたウイスキーと炭酸水に氷で、ハイボールが作れます。
 という商品コンセプトも良く分かる。

 斜めにカットされた窓の在るビルは、東京のどこなんだろうと思ってしまう。

なかなかうまく演出されたCMだ。

ここで、このブログでも何時か書いたKYの話。

 どこかの会社の安全委員なら 
「素手で氷を持って、アイスピックで割るなど、KY(危険予知)が出来ていない。
 対切創手袋か、安全手袋をしてからやるべきだ。」
と無粋なことを言うかもしれない。

 何しろオルファカッターで、A4用紙をA5にカットする場合でも、何か安全上の
とんでもないルール違反をやっているように言うのだから。

 中に鉄板でも入ったようなごつい手袋をしながら小雪が、氷を割っていても
ちっとも色っぽくない。

 板さんが、危ないからと包丁を持つ手とは別の手に対切創手袋をして、包丁を
使ってたら逆に危ないのではないか。

 鉄道模型屋さんが、カッターとか、ピンバイスとか使うときに、いちいち安全グッズを使っていたら
手先が器用に動かせないのではないかな。

 小雪がアイスピックを使うところから、KYに話が変わるとは、無粋か。

 小雪が素手で割った氷で冷えたハイボールを飲む。 これが小雪ならぬ小粋というものだろう。

つつじが満開 葛城高原 自然つつじ園

つつじが満開 葛城高原 自然つつじ園 に 行ってきた。

今年2011年は、見ごろが五月下旬までと言うことで、何とか間に合った。

いつも五月上旬には、葛城高原のつつじが満開と言う報道がされる。

いつか行ってみたと思っていた。しかし、今年やっと行くことが出来た。

写真を何枚かあげておく。

五月最後の土日は、あいにくの雨との週間予報が出ている。
何とか晴れて今年の見納めが出来るといいが・・・。

<葛城高原 自然つつじ園 の看板 が一番自己主張できるとき>
葛城高原 1

<つつじと金剛山>
葛城高原 2

<つつじ園のメインエリア>
葛城高原 3

<つつじと葛城公園の雲>
葛城高原 4

<つつじ園の下から葛城山山頂方向を見上げる>
葛城高原 5


※ キーワード
  ツツジ 大和葛城山

日経プラス1 とことん試します

日本経済新聞 土曜日のお楽しみ NIKKEI PLUS 1 。

2011年(平成23年)5月21日(土曜日) とことん試します。

液晶テレビとプラズマテレビの使用モードを変えたら消費電力はどう変わる?
が今回のテーマだ。

液晶テレビは、40型、08年モデル、プラズマテレビは、42型、08年モデル だ。

インチ数は、42:40 面積費 1.1倍だけど、これは、考慮せずに下記の表を作成。


<100Wを1とした各テレビ、各モードの比率>
100Wを1とするとシネマスタンダードリビングダイナミック
液晶テレビ11.292.35
プラズマテレビ3.483.704.395.15

びっくりしたのは、シネマモードでは、プラズマテレビ って3.48倍も消費電力が多いってこと。

<モードごとの比率>
モードごとの比率シネマスタンダードリビングダイナミック
プラズマテレビ:液晶テレビ3.482.872.19

画面の輝度(あかるさ)を明るくしていくほど、プラズマテレビと液晶テレビの差は、小さくなるが、
それでも2倍以上だ。

日本経済新聞は、記事では、液晶テレビとプラズマテレビの消費電力差については、言及せずに
ダイナミックモードよりシネマモードは、40%の消費電力で使えるということを強調している。

さて、この記事を見たプラズマテレビメーカーは、何か反論してくるのだろうか?
測定方法に無理がある あるいは、2008年の古い機種で、最新機種は、もっと消費電力は
改善されているというのだろうか。

もちろん、液晶テレビも改善していると思うけど。


※ もう少し説明を加えて、文章を推敲すべしかな。

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】