ありがとう113系電車 その2

ありがとう113系電車のヘッドマークの文字を紹介している。

さてここでクイズ。

国府津車両センター と ある。

国府津 はどう読むか?

113系電車 4


※ キーワード
  湘南 神奈川 シリーズ 単身赴任 小田原駅 国府津 小田原城 クイズ 

回答 

国府津 は、「 こうづ 」 と読む。

ありがとう113系電車

これも蔵出しし写真シリーズかもしれない。
写真を整理していると いい顔をした 113系電車 を見つけた。
次の写真だ。


113系電車 1

サイズを縮小しているので、わかりづらいかもしれない。

ありがとう
昭和38年~平成18年
113系電車
平成18年3月18日
ダイヤ改正
国府津車両センター

クリーム地にそう書かれている。

なかなかいい顔をしている。
湘南塗りに身を包んだこれぞ湘南電車!と言う顔だ。

円形の表示にあるようにダイヤ改正とともに湘南を走る東海道線からは、消えてしまった。

これは、平成18年3月中旬に小田原駅で写したものだ。
後ろを向くと、次の写真のように入り組んだ架線の向うに小田原城が見える。
北条の拠点だった小田原城だ。神奈川県一の名城だ。

113系電車 2

小田原城そのものは、別途お城シリーズで紹介する。
では、次に113系をもう少し大きく写したものを挙げる。
私=つーさんは、鉄ちゃんではない。鉄道が目的で行動してるわけではないからだ。
しかし、旅先、出張先等で見た鉄道は、極力写真にとるようにしている。
前にも書いたけど、エム田氏は、かくれ鉄ちゃん と言ったが、そうなのかもしれない。

113系電車 3

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


※ キーワード
  湘南 神奈川 シリーズ 単身赴任 小田原駅 国府津 小田原城
※ ※ つーさんの隠れ鉄ちゃん

パナソニック、クアッドコアCPUを搭載したLet'snote15周年記念モデル

パナソニック、クアッドコアCPUを搭載したLet'snote15周年記念モデル



アドコアテックCPUを搭載した?!?!

アクセス解析をしていると、割と アドコアテック にアクセスがあることがわかる。
http://hyperwalker.blog71.fc2.com/blog-entry-225.html


  クアッドコア 
→ アッドコア + ク 
→ アドコア + ック
→ アドコア +(テ)ック

と 勝手に テ を補完していた。

QUAD CORE なら ADCORETEC と連想することはなかった。


VIA、プロセッサの特許侵害でAppleを提訴

VIA、プロセッサの特許侵害でAppleを提訴

グーグルアラートが上がって来た。
「グーグルアラートが降りて来た」の方が良いか。
これは、Impress の PC WATCH からの情報である。

VIA って知らない。 どこどこ 経由の via なら知っている。

調べてみた。
正式には、VIA Technology という台湾のファブレスの半導体メーカーだ。※ ファブレス とは、工場を持たないということ。
  もっとも、自社工場を持つ半導体メーカーでも一部、例えば生産コストのかかるシステムLSIに関しては設計まではして、生産は、ローコストで生産可能なEMS専門メーカーに依頼する場合は、あるようだ。

話を元に戻す。
上記のニュースで一番興味があるのは、
何故いつもアメリカでの特許訴訟は、デラウェア地方裁判所なのか?

聞いた話だと、特許訴訟で アメリカの特許弁護士は、まずは

① 書面で特許侵害を告知
② 相手法務部門に乗り込む
③ 特許侵害を認めて賠償金および使用料金を払えという
④ 侵害使用は、通常使用の三倍ルールだという
⑤ これを呑まないのなら、デラウェアのコートで会おうね

と紳士的に威圧する。

そのうち双方とも特許弁護士の料金が膨大になるものだから、
侵害もしていないグレーゾーンの特許でも和解金で形をつける。

そこで何故デラウェアのコートなのか?

血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀  序章 里道を抜けて

月だったか、日本経済新聞の日曜日の裏表紙側(最終頁)、私の履歴書が乗っているページだ。

新潮社の書籍の広告の中に

血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀
岩瀬達也 著
「経営の神様」その赤裸な実像

序章は、松下幸之助の墓と生誕の碑 へのお墓参りのエピソードから始まる。
パナソニックへの社名変更の2か月前のことだ。

この序章で、後藤象二郎 が登場する。

そうだ。昨年のNHKの大河ドラマ、龍馬伝にも出て来たあの後藤象二郎だ。

松下幸之助の実家の没落に間接的に後藤象二郎が関係しているのだ。

松下家没落の一因となった和歌山米穀取引所の認可をしたのは、当時の農商務大臣の後藤象二郎なのだそうだ。

別に後藤象二郎が悪いわけでもないと思うが・・・・。

松下幸之助が初代館長をつとめた 幕末維新ミュージアム「霊山(りょうぜん)歴史館」には、
後藤象二郎の展示のコーナーもあった。催し物によっては異なるかもしれない。

霊山歴史観のホームページ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
前回と同様、アマゾンのHPでの紹介記事をいかに挙げておく。

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
故郷への思慕、父の没落と家名再興、身内への恩讐、そしてスキャンダル…。30万人を擁する家電王国に君臨し、「神様」とまで崇められた経営者。数多の神話に彩られた、94年の生涯を丹念に追う。昭和という時代に自らのアイデンティティを重ね、その終焉とともに鬼籍に入った男の生き様とは?幸之助評伝の決定版。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
岩瀬 達哉
1955年、和歌山県生まれ。ジャーナリスト。2004年、『年金大崩壊』『年金の悲劇』により講談社ノンフィクション賞を受賞。また、同年「文藝春秋」に掲載した「伏魔殿社会保険庁を解体せよ」によって文藝春秋読者賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀
(2011/07)
岩瀬 達哉

商品詳細を見る

三洋、カーナビ事業移管へ 親会社パナソニックに

三洋、カーナビ事業移管へ 親会社パナソニックに

この記事を読めば、旧鳥取三洋、現在の三洋コンシューマエレクトロニクスの従業員は、全員カーナビ事業から離れるんだろうかと思ってしまう。

既にゴリラは、今年の6月ごろからパナソニックブランドで発売されている。
パナソニック、PND「ゴリラ」シリーズ13機種
-三洋からパナへ。フルセグ対応やAVC再生他


“業界初”を貫いたカーナビ「Gorilla」の過去
三洋の人たち、もっと言えばより独立心のある トリサン の人たちは、この記事のように、Gorillaのブランドを育てていたんだと思う。

開発設計の人は、既に池辺にあるPAS社に行ったのだろうか?


PAS 1


PAS 2


PAS 3

ロープウエー:高さ700メートル 38人一時閉じ込め 毎日JP より

毎日JPのニュース

ロープウエー:高さ700メートル 38人一時閉じ込め

引用すると

運営する市都市整備公社によると、ゴンドラは上下線とも同10分発。発車から約1800メートル進んで停止したという。

ロープウェイで上下線ということは、ゴンドラ2台で運行しているということだ。

2台のゴンドラは、一つのロープがループになってつながっている。
よって上下線は、出発は全く同じ時間、進む距離も全く同じだ。

安全装置が働いて止まったようだけど
数分でもいやだけと14分は少し長いね。

六甲有馬ロープウェーのホームページ

BSデジタル放送の薦め 特選オーケストラライブ クリストフ・エッシェンバッファ指揮 パリ管弦楽団

9月25日 午前6時から NHK BSプレミアムで 特選オーケストラライブ クリストフ・エッシェンバッファ指揮 パリ管弦楽団 の放送があった。

クリストフ・エッシェンバッハ そう少し長めの髪で、貴公子然としたピアニスト そう私=つーさんには
インプットされている。

このイメージだ。
Eschenbach


クリストフ・エッシェンバッファ指揮
パリ管弦楽団 演奏会

曲目は、次のとおりである。

モーツアルト 
       ピアノコンチェルト 第12番 & 第23番
マーラー
       交響曲 第1番 巨人

しかし、出て来たのは、ユル・ブリンナー ? と思ってしまった。

エッシェンバッハ は、1940年2月20日生まれで、この演奏会は、2010年2月、彼の70歳の誕生日を記念して開催されたものだ。

エッシェンバッハも71歳か。キーシンほど若くもないんだ。

もちろん、ピアノコンチェルトは、指揮とピアノ演奏を兼ねている。
真上からのカメラワークは、斬新で興味深いものであった。

演奏は、5.1サラウンドで、十分満足の行くものだった。

指揮とピアノ演奏を兼ねる人は、他には、バレンボイムを思い出す。
バレンボイムの演奏は、押しの強さを感じるが、エッシェンバッハの演奏は、爽やかさを感じた。

メンデルスゾーン:無言歌集メンデルスゾーン:無言歌集
(2006/11/08)
エッシェンバッハ(クリストフ)

商品詳細を見る

鈴虫寺

テレビ東京/BSジャパンのWBS=ワールド・ビジネス・サテライトで何故か
京都嵐山 松尾 にある 鈴虫寺が、紹介されていた。
鈴虫寺は、門前まで行ったが、着いたのが16時30分を過ぎており、中に入ることはできなかった。

例によって、デジタル写真のデータベースを検索すると、今年の5月ごろに写した写真がヒットした。

鈴虫寺の建物の入口。16時40分を過ぎている。でもまだ待っている人がいる。
鈴虫寺 1


鈴虫寺 2


鈴虫寺 3


鈴虫寺 4


鈴虫寺 5

血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀 入手まで

8月だったか、日本経済新聞の日曜日の裏表紙側(最終頁)、私の履歴書が乗っているページだ。

新潮社の書籍の広告の中に

血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀
岩瀬達也 著
「経営の神様」その赤裸な実像

が出ていた。

立石泰則さんの「復讐する神話復讐する神話―松下幸之助の昭和史」(文藝春秋社刊)の中だったと思うが、大阪大学法学部の同窓会誌のエピソードが出ていたことが、頭をよぎった。

岩瀬達哉という作家を知らなかった。しかし、新潮社が出すのだから暴露本の類でないということは容易に想像がつく。

早速この本を手に入れようとした。
阪急電車書籍部のBooK 1stの最寄り店ではなかった。
また、たまたま行った未来堂書店の端末で検索してみた。在庫切れとなっていた。
話が脱線するが、未来堂書店というのは、岡田さんのイオングループの中の書店部門なんだね。

次に横浜の紀伊国屋の端末でも検索をかけてみた。ここも在庫切れと出てきた。

どこからか圧力がかかって書店に並べづらくなっているのだろうか?

しかし、魚心あれば水心だ。その本を手にすることができた。

魚心あれば水心 = 読書家が読みたい本を思えば、その本が姿を現してくれる
という 拡大解釈だ。

見つけたのは、談 BOOK STORE dan である。一冊だけ、松下幸之助コーナーにあった。
いつからか、文教堂Group とブックカバーに書かれている。

本は見つけたら買え!が鉄則だ。 もちろん、ネットの時代では、アマゾンで検索して買うという方法もあるが・・・。
最後の一冊を手に取るとレジに向かったのだった。

アマゾンのHPでの紹介記事をいかに挙げておく。

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
故郷への思慕、父の没落と家名再興、身内への恩讐、そしてスキャンダル…。30万人を擁する家電王国に君臨し、「神様」とまで崇められた経営者。数多の神話に彩られた、94年の生涯を丹念に追う。昭和という時代に自らのアイデンティティを重ね、その終焉とともに鬼籍に入った男の生き様とは?幸之助評伝の決定版。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
岩瀬 達哉
1955年、和歌山県生まれ。ジャーナリスト。2004年、『年金大崩壊』『年金の悲劇』により講談社ノンフィクション賞を受賞。また、同年「文藝春秋」に掲載した「伏魔殿社会保険庁を解体せよ」によって文藝春秋読者賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀
(2011/07)
岩瀬 達哉

商品詳細を見る

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル株式会社
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】