古本屋歳時記 俳句つれづれ草 出久根達郎

出久根達郎は、1992年に『本のお口よごしですが』で講談社エッセイ賞、1993年に『佃ふたり書房』で直木賞を受賞している。
そのころから、出久根達郎のエッセイをよく読むようになった。一時期、日本経済新聞にも毎週エッセイを連載している時期があり、毎週楽しみにしていたものだった。

久しぶりに、出久根達郎の本を読んだので、紹介する。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

古本屋歳時記---俳句つれづれ草古本屋歳時記---俳句つれづれ草
(2011/05/19)
出久根 達郎

商品詳細を見る


商品の説明
内容紹介
作家と古本稼業、知り合いの古本屋さんとの交わりと、四季折々の身辺雑記。各冒頭に導入となる俳句を一句配して。日々の生活を豊かに、ゆとりの一冊。
内容(「BOOK」データベースより)
気のおけない仲間との集まり、偶然のひととの出会い、生活のなか、ささやかだけれども、おっ!という数々の発見が。一日一日の、感動の日めくり。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
この中で、「栃木ナンバー」と「桜の写真」の2編を紹介する。

栃木ナンバーでは、新井満氏と墓参りのことが書いてある。
「フランスの地方を、奥さんとドライブする新井満のエッセイ」を読んだ後、実は新井満氏が免許を持っていないことを知った出久根さんは、当の本人から
「作家の書くものがあてにならないことは、先刻ご承知でしょうが」と言われる。
新井満は、ご承知の様に、千の風になって を訳詩、作曲した人である。
きっちりと「千の風」という商標の権利をおさえているなかなか商才にたけた人でもある。

「桜の写真」では、昨年あったという人から、昨年映していた桜の写真を譲ってくれないか
と頼まれる話だ。
これは、読んでいる途中で、これは、作り話だろうと思った。ショートショートのエッセイならぬ。
短編小説だと思う」
別に出久根さんは、エッセイとコラムとも宣言していない。
だから、エッセイであっても短編小説であってもどちらでもいいのだ。
知らない世界にいざなってくれれば良いのだから。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本人の美風 (新潮新書)日本人の美風 (新潮新書)
(2011/09)
出久根 達郎

商品詳細を見る



東京歳時記---今が一番いい時東京歳時記---今が一番いい時
(2011/11/30)
出久根 達郎

商品詳細を見る



新懐旧国語辞典新懐旧国語辞典
(2010/08/07)
出久根 達郎

商品詳細を見る


希望の木希望の木
(2011/11/10)
新井 満

商品詳細を見る

定年バックパッカー読本

定年バックパッカー読本  
定年バックパッカー読本 団塊は、世界をめざす!定年バックパッカー読本 団塊は、世界をめざす!
(2007/08/24)
大嶋 まさひろ

商品詳細を見る



出版社/著者からの内容紹介
「団塊」の世代は,子どもの頃から海外に関心があり,旅をしたいと思ってきたが,学生時代は金が無く,社会人になってからは時間が無かった!
しかし今こそ,若いときの「夢」を実現できるときが来たのだ.
体力も気力も若いときほどではないが,まだまだ元気.自分にふさわしい「定年バックパッカー」になろう!!
本書は,そんな貴方の「夢」を応援します!

私=つーさんは、団塊の世代ではないので、団塊は、世界をめざず!と言う副題にはちょっと引いてしまう。

しかし、バックパッカーと言う言葉の響きは、興味をそそられる。

多分バックパッカーと言うことばを聞いたのは、会社の英会話クラスのアメリカ人講師からだったと思う。

大体が、会社とかでの英語会話の講師に求められるのは、一般的で実学的な教養であったと思う。その様な英会話の講師になる人は、例えばバックパッカーで世界を旅して、日本が気に入り居ついた人と達も少なからずいたのである。

バックパッカーとは、単純に言えばリュックサックを背負いウォーキングシューズを履いて、およそ旅行会社の造った様なコース旅行は、見向きもせずに自分で工程を考え自ら、宿泊先や、交通手段を確保する人である。

私=つーさんもどちらかと言えば、往復の航空切符とホテルさえ確保すれば、後は自己裁量で旅の行程を決めたい方だ。

大嶋まさひろ著のこの本は、出版されてから少し時間が経過している。しかし、今も世界を旅する人には、バックパッカーでなくとも非常に参考になる。

実際に旅をしない人でも紙上旅行ができる旅行記として読んでも十分楽しいものだ。

※ 定本 と表した本を見かける。
  この本が、定本定年 と頭韻を踏んだ 本に変身すべく版を重ね、版を改め改良されることを期待する。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Coleman(コールマン) T(トラベル)バックパッカー40 ブラック CBB8111BKColeman(コールマン) T(トラベル)バックパッカー40 ブラック CBB8111BK
()
Coleman(コールマン)

商品詳細を見る


最新版 バックパッカーズ読本最新版 バックパッカーズ読本
(2010/07/14)
旅行情報研究会 『格安航空券ガイド』編集部

商品詳細を見る




※ クリックよろしく。今日も元気が出ます。

社会貢献でメシを食う。

だから、僕らは
プロフェッショナルを
目指す。

社会貢献でメシを食う社会貢献でメシを食う
(2010/09/10)
竹井 善昭

商品詳細を見る


この不景気の時期、一説では民主党不景気とも言われ、自信を無くした日本人が、内向きになりなかなか就活も厳しい。街を歩けば、黒いリクルートスーツの就活生も多く見かける。

そこで、この様な本を見つけた。社会貢献で、メシが食えるならそういうルートもあるだろう。

社会貢献=ボランティア⇒無収入と言うのもありがたいが、つらい面もある。
NPO文字通り利益は追及しない。しかし、無収入ではない。
先日、定期検診を受けに行った総合病院で、NPO 送迎 と書いた小型セダンを見た。
NPOとして病気の人の送迎をやっているのだろう。
青年ならJICAと言う選択肢もあるだろう。

果してこの本は、どの様な提案をしてくれるのだろうか?
ダイヤモンド社の本だから当然ながらトンデモ本ではないだろう。

結論から言うと、内容紹介にあるように

社会貢献で本当にメシが食えるのか--。就職の壁を前にした、社会貢献を志す若者たちに向け、社会貢献を仕事にするための「4つの選択肢」と、どこを目指しても必ず求められる「プロフェッショナルになること」の重要性を説く。もう「アマ」はいらない。目指すべきは、「社会貢献のプロフェッショナル」!

ということを書いた本だ。

キーワードは、
プロフェッショナル
ダイバシティー
ビッグ・ピクチャー


今日、1月31日はシューベルトの誕生日。

今日、1月31日はシューベルトの誕生日だ。

シューベルトの曲で思い浮かべる曲と言えば、未完成、歌曲集 冬の旅あたりだ。
でも一番好きでよく聞くのは、ピアノ五重奏曲「鱒(ます)」である。

この曲を最初に聞いたのは、多分、高校の音楽の時間ではなかったなと思う。

全曲だけだったか一部だったも定かではない。

その後、聴いたのは多分ソニーかCBSソニーのクラシックのサンプラーCDだった。

今、CDラックを探して見つけてきてかけているのはこのCDだ。

シューベルト : 弦楽四重奏曲「死と乙女」&ピアノ五重奏曲「ます」シューベルト : 弦楽四重奏曲「死と乙女」&ピアノ五重奏曲「ます」
(2000/06/21)
フェルメール四重奏団 ウィーン・ハイドン・トリオ

商品詳細を見る


≪工事中≫

さよなら!僕らのソニー  そして さよなら!伝説のソニー

今、立石泰則さんの さよなら!僕らのソニー 文春新書版 を読んでいるところだ。

さよなら!僕らのソニー


これは、昨年の月刊の文藝春秋誌に書いたソニー関連の内容 と 週刊ポストに数回にわたって連載したソニー関連の内容とをベースにしていると思って購入した。

目次は、こうだ。

第1章 僕らのソニー
第2章 ソニー神話の崩壊
第3章 「ソニーらしい」商品
第4章 「技術のソニー」とテレビ凋落
第5章 ホワッツ・ソニー
第6章 黒船来襲
第7章 ストリンガー独裁
最終章 さよなら!僕のソニー

第5章まで読んだので、今日明日にも読み終わる。そのうち遅まきながらコメントを書こうと思っている。

と言うさなかに、さよなら!伝説のソニー と言う文字を見つけた。
先週は、週刊東洋経済が 落日パナソニックを 特集していた。
今週は、週刊ダイヤモンドが、さよなら!伝説のソニー と言う特集号を出している。
明らかに立石さんの署名のパロディ?、オマージュともいうか、影響を受けている。

週刊ダイヤモンド中吊り


とにかく、新書を読んでから、週刊ダイヤモンドの特集も読んでみよう。
週刊ダイヤモンドの特集の執筆者に立石さんの名前は、無かった。

ソニーとアップルの比較等が記事になっている。

昨年テレビ東京(BSジャパンは今年)の 村上龍の カンブリア宮殿に 元ソニーの会長だった出井さんと元経済産業省の古賀さんがゲスト出演の番組があった。
出井さんの発言内容を思い出しながら読むとより興味がわくだろうな。

カンブリア宮殿バックナンバー

※ 今回は紹介だけにとどめている。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

さよなら!僕らのソニー (文春新書)さよなら!僕らのソニー (文春新書)
(2011/11)
立石 泰則

商品詳細を見る


週刊 ダイヤモンド 2012年 2/4号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2012年 2/4号 [雑誌]
(2012/01/30)
不明

商品詳細を見る


※ 20120201 メンテナンス
※ クリックよろしく。今日も元気が出ます。

パナソニック DIGA で CD再生できず。 ダウンロードバグか? それとも・・・。その4

2009年9月1日発売のパナソニック DIGA DMR-BW870をその年の年末に購入し、現在も現役で活動中。
HDDでの録画再生、BD-Rでの録画再生問題なし、DVD-Rでの録画再生問題なし。
BD、DVDのパッケージメディアの再生も問題なし。
ところが、昨日あることに気付いた。なんと、CD再生が出来なくなっている。
と前のブログに書いた。

パナソニック DIGA で CD再生できず。 ダウンロードバグか? それとも・・・。



考えられるのは、DMR-BW870に対するオンエアダウンロードでのエンバグである。

もう一つ実験をしてみた。
WAVフォーマットのファイルを書き込んだDVD-RをDMR-BW870とそれ以外の
DIGAで比較してみた。

もちろんパソコンでは再生できる。


CDが、購入時と同様に再生できるDIGAでは、次のメッセージが表示される。
三機種のブルーレイDIGAで確認した。
CDが読めるDIGA


しかし、一方、CDが、再生できなくなったDIGA DMR-BW870では、以下の様に
表示される。
同じDVDのディスクを入れても、DIGAで表示されるメッセージが異なる。
CDが再生できないDIGA

これから言えることは、音楽系のファイルをDMR-BW870は、読めなくなったということだ。
よって、やはり オンエア・ダウンロードでエンバグさせたと考えるのが妥当なところだろう。

オンエア・ダウンロードって勝手に書き換える。
マイクロソフトのwindowsの様に衆目が監視しているダウンロードと
DIGAの旧製品に対するオンエア・ダウンロードでは、チェックする人が少ないので
話題にもなりにくいと思われる。

相変わらずパナソニックのメールでお問い合わせのアドレスは、反応しないままだ。

メールでのお問い合わせ サポート[個人のお客様

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

希望の翼 ブルーインパルス スカイコレクション 航空ファン監修 

昨年12月19日頃から、コンビニのボトルタイプの缶コーヒー売り場を漁(あさる)る
不可解な連中がいる。

何もないと、「ないなぁー。」と一言残し、店を去っていく。

この人らは、何者だ!?

月刊「航空ファン」誌の2012年1月号(2011年11月21日発売)の138ページに
答えが書いてある。

11月3日の入間基地航空祭で、UCC上島珈琲株式会社が2011年の缶コーヒー販売促進キャンペーンとして、、12月19日から全国のコンビニエンスストアで
航空ファン監修 「希望の翼 ブルーインパルス キャンペーン」を開始すると宣言したのだ。

UCC BLACK無糖プラチナアロマ R缶275g とn UCC THE CLEAR 無糖MILK R缶270g にブルーインパルスの 一本に1個、ブルーインパルスの組み立て式スケールモデル(スタンド付き)が、景品としてついてくるのだ。

種類は、全部で6種類である。


【セブン・イレブンで全機種を購入。缶コーヒーは、他の人にあげた。】
ブルーインパルス モデル 1

ネットで見てみると、一気に24缶入った箱ごと買った兵(つわもの)も居る様だ。
単純に150円とすると、3600円だ。これを大人買いというのかどうか。

私=つーさんは、とにかく一度に6機分を買った。

多分一番人気だと思われるT-4を最初に組んでみた。

【なかなか様になる 約1/175スケール のT-4ブルーインパルス正式塗装機のモデル。】
ブルーインパルス モデル 2

UCC上島珈琲もなかなか商売がうまいのだ。

T-4、T-2の正式塗装機には、1番機から6番機までの垂直尾翼に貼るデカールいやシールが付いているのだ。残念ながらシリアル番号までは、用意されていない。

しかし、T-4の6機編隊を構成したい。いや、T-2の6機編隊を構成したい。
と言う輩(やから)いや善良な?航空ファン達が、その機種目指して、全国のコンビニの缶コーヒー売り場に殺到しているのだ。

大体は、置いてない店の方が多い。しかし、3,4割程度はまだおいている店がある。
彼らにとっては、ブルーインパルス付き缶コーヒーではなく、缶コーヒー付きブルーインパルススケールモデルなのである。

大体は、ハチロクが、割と残っているのである。

最近は、T-4、T-2では、飽き足らずF86Fで6機編隊を構成しようする元気な航空ファンもいる様だ。

T-4 6機。あんたも航空ファンなら予備機もそろえるべきだ。T-4 6機にもう1機いるのだ。
さて、今日も全国のコンビニの缶コーヒーコーナーを漁る航空ファン監修の航空ファン達が徘徊しているのだ。


【7機が、整列した T-4 ブルーインパルス】

整列した7機のT-4 ブルーインパルス
<クリックすると大きくなる。>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

航空ファン 2012年 03月号 [雑誌]航空ファン 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/01/21)
不明

商品詳細を見る


NHK VIDEO  天空のアクロバット~ブルーインパルスの男たち~ [Blu-ray]NHK VIDEO 天空のアクロバット~ブルーインパルスの男たち~ [Blu-ray]
(2011/07/20)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る

プロフェッショナル 仕事の流儀 世界的IT企業 すご腕リーダー 息詰まる真剣勝負

今週の2012年1月23日放送のプロフェッショナル仕事の流儀は、
Googleのクラウドの開発リーダー「IT技術者・及川卓也」だった。

  あいにく1月23日は、家人の「面白い番組をしている」と言う声で、
 録画しそこなったことに気が付いた。
  途中から見ることになった。しかし、金曜日の午前0時過ぎから再放送されることを知っていたので、録画して頭からもう一度見ようと思った。

NHKでいいなと思うのは、ソフトウェア開発現場に入り込んだドキュメント番組を放送してくれることだ。

六本木ヒルズの森ビルにGoogleの日本の開発拠点があるのもこの番組を見て初めて知った。
どのような開発環境で、どのような人たちが開発しているのか、興味津々の中、番組は進行していく。

番組の視点は、開発リーダー 及川達也 が、どう個性的なメンバーからなるチームのベクトルを合わせていくである。個人の目的を、いかにチームの目標に同期させていくか、その解決策を彼は、どう会得して来たか・・・。

NHKは、以前東芝のデジタルテレビのソフトウェア開発現場を放送したことがあった。。
こちらは、組み込みソフトウェアで、機器に組み込んでのテストのシーンも放送され興味津々で
見たものだった。

Googleの様なソフトウェアでは、どのような開発プロセスなのか CMMIに乗るようなものなのか、
あるいは、アジャイル的なものなのか、テスト体制は、どうなのか。
そこまでは、この番組からはうかがい知ることが出来なかった。

番組は、あくまでも開発チームのリーダーのプロフェッショナルとしての仕事の流儀をあぶりだすことなのだからそれは、やむを得ないことだ。

しかし、この様な開発拠点が、世界中にあり、拠点拠点で優秀なソフトウェアのエンジニアを集め、
世界を変えるような仕事をやっている。
これが、日本の企業であればいいなとは思う。しかし、この様な開発環境を提供できる日本の企業は、あまりないだろう。

予告編(クリック)

番組内で登場したもので、私=つーさんも利用したものあるいはしているもの。

シャンパン:多分は、ランソン・ブラックラベル・ブリュットだろう。
      この年末年始に飲んだ。大人の味の辛口だった。

及川氏のヘッドフォン:ソニー MDR-NC7。折り畳み式のコンパクトなヘッドフォンだ。
  単4一個でスイッチ入れると、ノイズリデューサーが機能する。これは、新幹線や航空機で移動するときには重宝する。航空機用の変換プラグも同梱されている。
  ただし、NCのスイッチを入れるとやや高周波ノイズ(いわゆるサー音)が発生するのがたまにキズだ。

  ヘッドフォンについては、このブログで紹介している。
  海上自衛隊 潜水艦 ソナーマン 用 ヘッドホン は、オーディオテクニカ製だった。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ランソン・ブラックラベル・ブリュット
ランソン・ブラックラベル・ブリュット(ジャパン) 12.5度 750ml ×1本ランソン・ブラックラベル・ブリュット(ジャパン) 12.5度 750ml ×1本
()
ランソン・インターナショナル社

商品詳細を見る


ソニー MDR-NC7
SONY ノイズキャンセリングヘッドホン NC7 ブラック MDR-NC7/BSONY ノイズキャンセリングヘッドホン NC7 ブラック MDR-NC7/B
(2008/11/10)
ソニー

商品詳細を見る


【及川卓也 技術書 著書】

WindowsNT4.0完全技術解説WindowsNT4.0完全技術解説
(1997/06)
及川 卓也、横山 哲也 他

商品詳細を見る


Windows NTシステム管理―BackOfficeによるシステム構築Windows NTシステム管理―BackOfficeによるシステム構築
(1996/03)
及川 卓也、橋本 芳昭 他

商品詳細を見る


Windows NTの技術と使い方Windows NTの技術と使い方
(1995/12)
清兼 義弘、及川 卓也 他

商品詳細を見る

メロウな 少し酸味の効いた珈琲をだす TIPGRAFIA ティポグラフィア

メローな音楽の効けるメローな雰囲気の珈琲店に行こう。

喫茶店と珈琲店の違いが、やっと分かった。
珈琲店は、コーヒーがメインなのだ。軽食が出る訳ではないのだ。

もっと言えば、珈琲店は、コーヒーの香りと味を楽しみ店なので、喫煙可能であってはいけない。
スターバックスの店のポリシーと同じだ。

このブログで紹介した
メロウな BRUTUS
には、雑誌の真ん中に 
メロウで気持ちいい曲が流れる音楽バー&カフェガイド。
がある。

BRUTUS (ブルータス) 2011年 11/15号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2011年 11/15号 [雑誌]
(2011/11/01)
不明

商品詳細を見る

全37店が紹介されている。
ざっと見て、行ったことが有るのは、
33 café vivement dimanche 鎌倉/小町通
だ。
鎌倉駅から鶴岡八幡宮に向って、若大路ではなく小町通を歩く。
少し歩いて、左に90度曲る。横須賀線に向かって少し歩いた右側にある。
ゆったりした空間にボサノバが流れていたのを覚えている。
小野リサの曲も流れていた。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さて、今回は、24 チッポグラフィア に行くことにした。

チッポグラフィアは、ポルトガル語で、英語では言えば、タイポグラフィだ。
簡単に言えば、活字の配置や構成のことだ。
ところで、これのもととなるタイプフェイスは、意匠権の対象にはならないが、著作権の対象となり得る。

さて、阪急の豊中駅とは、逆の反対方向から入ったので、少しわかりにくかった。
本町八丁目のバス停のすぐ近くだ。運悪く店の前に二つある駐車場は、満車だった。
山崎店長の話では、常時満車ではなくタイミングの問題なのだそうだ。
  

【写真1:豊中駅方面から見た店舗】
tipografia 1

【写真2:前の道路の向い側から見た店舗】
tipografia 2

【写真3:チッポグラフィア=TIPGRAFIAのタイポグラフィの看板】
tipografia 3

【写真4:店内テーブル席の壁側。JBLの中型スピーカが料コーナーに2台設置(左スピーカーは、フレーム落ち)。マガジンラックには、当店舗を紹介したBRUTUS誌も顔を見せている。この後直ぐに3、40歳台の珈琲ファンの女性二人組が着席。】
tipografia 4

【写真5:蜂蜜入りミルク珈琲にしようとおもった。お奨めを聞いてみた。山崎店長のお奨めは、ドミニカ:バニーだった。香りのよい珈琲であった。しかし、かなり酸味の強い珈琲だ。次回は、酸味の少ない珈琲を注文しよう。】
tipografia 5

【写真6:清潔感のあるカウンター席。この後すぐにヘッドホン一体型ウォークマンをした珈琲通の男性が着席した。】
tipografia 6

【写真7:BRUTUS誌にも掲載されたジャズマンのフィギュアがのったCDラック。CDの重さで、中央が少し撓(たわ)んでいた。】
tipografia 7

この店では、ライブもあるそうだ。その際は、テーブル席を外してセッティングするそうだ。
一般的には、ギターのソロライブが多いとのこと。

その日その時間に流れていたのは、多分ピアノ・トリオの演奏のCDだと思う。JBLのスピーカーは、程よい音量で、アンニュイでメローな雰囲気を醸し出していた。

店を出るときに、小野リサ等を流すことはあるのか聞いてみた。
「ジャズが主体で、小野リサは、個人的には持っているが、店には置いていない。」
ということだった。

本でも持ってきて、小一時間程、音楽と珈琲を楽しみながら、メローな気分になるには、よい店だ。
それと、私=つーさんにとって良かったのは、香りも楽しむ珈琲店なので当たり前の様に灰皿などがなかったことだ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



成功する人は缶コーヒーを飲まない 「すべてがうまく回りだす」黄金の食習慣 (講談社プラスアルファ新書)成功する人は缶コーヒーを飲まない 「すべてがうまく回りだす」黄金の食習慣 (講談社プラスアルファ新書)
(2011/04/21)
姫野 友美

商品詳細を見る


珈琲時間 2012年 02月号 [雑誌]珈琲時間 2012年 02月号 [雑誌]
(2011/12/26)
不明

商品詳細を見る


CasaBRUTUS特別編集 COFFEE BOOK (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)CasaBRUTUS特別編集 COFFEE BOOK (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)
(2011/10/04)
マガジンハウス

商品詳細を見る

Try to Remember mellow songs

メロウな 少し酸味の効いた珈琲をだす TIPGRAFIA ティポグラフィア 
のブログを書こうと思った。

以前、BRUTUS誌 2011 11/15 を紹介したことが有る。
メロウな BRUTUS
週末に聴く、穏やかで気持ちいい音楽。メロウな全354枚。

このメロウな音楽を聴きたくなった。

mellowと言う言葉が、歌詞に出てくるメローな歌を思い出してみた。
そこで、Try To Remember (トライ トゥ リメンバー)と言う曲が聞きたくなった。
12月に、時がゆっくりと優しく流れていた9月を思い出してみよう、という曲である。

本棚から ブラフォー のCDを探してきた。14番目に入っていた。
早速、CDが無事にかかる方の DIGA にこの CD を入れて再生してみた。
HDMIで、ONKYOのAMPに接続しているので、AUDIO用のスピーカーで聞いている。

なつかしくもメローな曲が流れ始める。

歌詞カードを見ていると、この曲は、非常に韻を意識した構成の歌詞になっている。
この曲の歌詞には、lowで韻を踏むslow、mellow、yellow、callow、fellow、follow、willow、およびbillowが出てくる。
フルバージョンの歌詞では、さらに pillow、hollowが出てくる。

これらは、~lowで韻を踏んでいる。私=つーさんは、slowまで入れたが、これを省いて~llowで
韻を踏んでいるとする方が多かった。

これとは別に remember、september それに december と emberで
韻を踏んだ言葉が出てくる。

なかなかこった歌詞なのだ。

学生時代に勉強した英語の韻についても、調べてみた。
よって、メローな音楽を聞かせる珈琲店までは、たどり着けなかった。

私=つーさんの持っているCDをmp3にしてアップロードする訳にはいかない。
IP技能士の資格を持っているくらいなので、著作権には特に注意している。

それで、許可を得てアップロードされていると思われるyou tubeの
URLを紹介しておく。

多分、私=つーさんのCDと同じテイクをmp3化したと思われるもの。
The Brothers Four ~ Try to Remember

多分、全歌詞を歌っていると思われるジュリー・Sound of music・アンドリュースのテイク。
The Julie Andrews Show Try to Remember

大分メローな気分になってくると思う。

この歌詞の趣旨は、収穫の秋を、冬に思い出そうという趣旨なのだろうか。

ひょっとすると最近ベストセラーになっているという 五木寛之著 下山の思想も
この 考えに近いのかもしれない。

次のブログでは、メローな珈琲店に行くぞ。

tipografia 2
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
(2007/04/18)
ブラザーズ・フォア

商品詳細を見る
<STAR BOX>ブラザーズ・フォアブラザーズ・フォア
(2003/07/24)
ブラザーズ・フォー

商品詳細を見る


下山の思想 (幻冬舎新書)下山の思想 (幻冬舎新書)
(2011/12/09)
五木 寛之

商品詳細を見る

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル株式会社
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】