FC2ブログ

大阪再発見街歩き会 真田山公園

久々に大阪再発見街歩き会を開催することにした。

ただし、諸事情により、開始時間は、昼食をとってからの時間帯の14時だ。
前回もボジュレーヌーボーのころだった。つまり、日没が早くなっている時期だ。
でも前回は、午前中からのスタートだった。

DSCN2473.jpg
それで今回は、大阪市内を手短に歩くことにした。

キーワードは、真田山公園。

大阪城から上本町へ抜ける時に、真田山公園の文字を見たこと、
桂三枝改め桂文枝の父親の遺骨が見つかり、大泣きしていたのが真田山の旧陸軍墓地だった。

それで、真田山/真田山公園の記憶がインプットされていた。

真田山は、大坂の陣で真田幸村が作った出丸、真田丸の跡地とされているところだ。

真田幸村について詳しい訳ではないので、手短に学習コミックで調べてみた。

この本を読めば、手短に真田信幸 こと 真田幸村の生涯のおおよそが理解できる。







特許品質問題、また地裁で、「特許権が無効にされるべきもの」と。

特許庁に関する話題が、NHKニュース7で報道されていた。

関連記事

これらの会社の音声も認められた。








右の会社の音声商標は、海外のみならず日本でも認められた。

関連ニュース

ところで、商標権のニュースを検索していると、この様な記事が見つかった。

ロッテリア、商標権侵害でポテトの販売中止

これは、黒七味 と言う登録商標に関するもので、
ロッテリアが商品券の存在を知らなかった
ということで和解が成立している。

登録商標が無効になったということではない。

一方、日本経済新聞によれば、
サントリーのオールフリーに関する特許訴訟で、
東京地裁で、サントリーの請求が棄却された。

関連記事

オールフリー

※ 特許権に関しては、オールフリーではない!

vs

ドライゼロ

※ ドライに受けて立つ!


また、地裁が・・・。
当然、知財高裁へ控訴するだろう。

ここで問題にしたいのは、特許の品質だ。

企業が、膨大な時間と資金を費やして、
特許請求し、特許査定され、特許登録された大事な特許が、
地裁で簡単に覆される。

特許庁の特許の査定の品質って、ナンボのものなんだろう。

天下の特許庁様が、お認めになって、特許登録していただいた特許権が
東京地方裁判所の谷川浩二裁判長によって、簡単に(?)

「特許無効審判によって無効にされるべきもので
特許権行使できないもの。」

とされる。

知財裁判所に上告するのは当然として、

特許無効審判制度があるから、

特許庁に特許登録されたものが地裁等で、無効にされるべきものとされたら、
特許権者は、特許庁にダマサレタ様なものになる。

特許庁の権威はそれほど低いものではないだろう。
特許庁が、登録査定してくれたので
事業をすすめたり、
特許侵害訴訟を行ったのに、

特許庁、責任とってくれ!
特許庁に損害賠償請求させてくれ!

と言うことにならないのだろうか。

以前、特許庁の講習会で、
特許庁の講師が、知財権の取得を喧伝されていたのを聴いた受講者が、

特許庁が、知財権の取得をすすめられる趣旨は、理解できます。
しかし特許庁が、認めた特許が簡単に裁判所でひっくり返されるのは
由々しき事態です。
特許庁は、権利を認めた知財権を、裁判所に簡単に覆されない様に、
どの様な品質確保の取り組みをしているのですか。

と質問した。

これについては、特許庁としても問題にしている。
庁内でも、品質の取り組みを行っている。

と回答があった。

天下の特許庁様が、地裁ごときに(失礼)簡単にひっくり返されていはいけない。

地裁で勝訴した、アサヒビールが、別件の裁判で
自社の特許権を簡単に、地方裁判所様に

「特許無効審判で無効にされるべきもの」

とされる蓋然性は、決して低くない。

特許無効審判制度があること自体に瑕疵があるとは思はないが、

ビッグビジネスの世界で、
簡単に特許が無効にされるべきものとされたら
やってられない。

実用新案じゃないんだから、特許は審査官が審査して登録査定されるものだ。

簡単に覆されれば、特許制度の根幹を揺るがすものであると言わざるを得ない。









八尾駐屯地 エアーフェスタ2015

今年も陸上自衛隊 八尾駐屯地の公開日にやって来た。

航空ファン誌では、エアー・フェスタ・イン・ヤオと標記される。



京阪神地区・近畿地区で、多数の軍用航空機を見ることが出来るのは、
陸上自衛隊・八尾駐屯地をおいて他にない。

航空ファンとしては、ヘリコプターの大編隊と個々のヘリの機動飛行が観れるのが、魅力だろう。

今年は、観閲飛行は、1機、3機、3機、5機の計12機の編隊飛行だった。

UH-60JA、AH-64Dは、観閲飛行には参加しなかった。
別途明野から飛来して、地上展示に加わった。

以前は、八尾駐屯地の来場者は、それほど多くなかった。
聴こえてくる話し声から判断すれば、駐屯地の隊員の関係者が、多かった。

いつ頃からだろうか?
自衛隊の公開日に人が多く押し寄せるようになったのは?



【74式戦車とUH-1J】
air festa 2015 in yao p001


明日は、防衛省のイベントの特異日です。

今年、2015年10月25日(日曜日)は、防衛省のイベントの特異日の様だ。

バラバラの日程なら

八尾と岐阜の両方行きたいのだが・・・。

築城に行って、合わせて大宰府と九州国立博物館に行きたいというのもある。

関西からは、百里は遠いし、寄り付きも不便。


八尾駐屯地


岐阜基地


築城基地 ブルーインパルス飛来


百里基地

さて、軟弱に走るかな。

昔の玩具大図鑑

クラフトワークのテーマ探しに読んでみた。

昔の玩具大図鑑
には、懐かしいおもちゃが、たくさんでてくる。



やっぱり作って遊ぶのが楽しい。

第4章は、 つくって遊ぶ玩具 

はじめからつくって遊ぶ
 竹とんぼ/笹舟/竹鉄砲/割りばし鉄砲/
 ぶんぶんごま/糸電話/模型飛行機/糸巻きタンク/

プラモデルなどを作って遊ぶ玩具
 原子力潜水艦/プラレール/ミニ四駆/ガンプラ

以上が紹介されている。

はじめからつくって遊ぶ方に関心がいく。

 笹舟は、笹の葉が有ればすぐに出来る。
そして小川に流して、流れていくのを見送った。

 笹の葉、小川 が簡単にそろう条件は、限られるかもしれない。
 夏休み等に田舎に行った時には、そういう環境に会えるかもしれない。

 糸巻きタンク も、作ったことが有る。

 割りばしと輪ゴムは、すぐに手に入るだろう。
 糸巻きが、ご都合よく出てくるか?
 ミシン用の糸巻きに巻かれた糸が、使い切った後に糸巻きが手に入った。
 この太さのロウソクは、今、手に入るかな。仏壇やお墓参りのロウソクでは、少し細い。
 この太さのロウソクって昔の停電対策用だったのかもしれない。

 と色々と思いがめぐる
「昔の玩具隊図鑑」
だ。

この図鑑の多くの写真は、日本玩具博物館で撮影されたものだと書かれていた。

日本玩具博物館はどこにあるのだろう。

62ページには、姫路市と書かれている。

日本玩具博物館の公式サイト(クリックするとリンク先を展開)

JR姫路駅から播但線に乗り換えて15分、香呂駅下車 東へ徒歩15分とある。

ちょっと遠い。

姫路城の周辺東側の県立博物館か市立美術館の近く、あるいは西側の姫路文学館の辺りにあれば便利なんだけどね。

姫路城に行った後に、足をのばしてみるのも一考かもしれない。

NKSC PARAM

ViewNX2 が、以前にまして、ハングするようになったので、
アンインストールして、再インストールしても改善されない。

そんな時、おそまきながらView NX-i と Capture NX-D の存在を知ったので、
それらをインストールした。

ある時気づくと何か変なフォルダーが出来ていた。

NKSC PARAM

NKSC :
North Korea Strategy Center

そうなの?

PARAM 
パラメーター

結論から言えば、(普通は最初に言うものだ。)
View NX-2
で画像ファイルを編集した際に、
オリジナル画像ファイル をファイルを
格納するフォルダーが作られていた。
この時は、オリジナル と言う名称がつけられていた。 

ViewNX-i では、オリジナル と言うサブフォルダーの名称から
NKSC PARAM と言う名称に変更された。

と解釈しておこう。

NIKON の サイトでは、具体的な説明を見つけることが出来なかった。






ほしだ園地 クライミングウオール

大阪府交野市にある府民の森 ほしだ園地には、クライミングウオールがあった。
文字通りの黄土色の壁面には、手でつかめる足場ならぬ手場?がある。

クライミングウオールの上には、安全用の命綱となるロープを垂らす仕組みが施されている。

2013年9月7日の日本経済新聞・夕刊の現場百景シリーズで取り上げられたこともある。

残念ながら訪問時の時間帯にクライミングをしている人はいなかった。
最近は、都会のビルの中にボルダリングの施設が設置されている。
それもいいが、時間に余裕があれば天気の良い日に自然の中で
クライミングを楽しむのもいいだろう。


【ほしだ園地のクライミングウオール】
DSCN1296.jpg







※ ほしだ園地 星田園地


京街道 高麗橋 から 枚方宿 まで (京街道 その1 の 1)

9月某日のウォーキング日和の日、
以前から計画をしていた京街道歩きを実施した。

出発地点は、北浜の高麗橋、
街道歩きの地図を少し前にプリントアウトしておいた。
これが、引き出しのいちばん上に入れたはずなのにない。
少し探すのに手間取った。
その分、少し出発が遅くなった。
ま、誤差の内かも。

【京街道歩き その1 コースログ】
京街道 高麗橋から枚方まで 
※ クリックするとオリジナルサイズ(=プリントスクリーン)に拡大する。

この街道は、京橋から守口の国道1号線の交差点あたりまでは、歩き甲斐がある。
守口市で淀川の堤防/土手に出てからは、ひたすら延々と堤防を歩く。
堤防から枚方の街に入るところが分かりづらい。
また堤防から枚方公園駅辺りから始まる整備された所までは、道がわかりづらい。
整備された枚方宿界隈に辿りつくまでは、本当にわかりづらい。
枚方市に入ってからは、4人ほどの人に現在地を訪ねた。
幸い皆さん親切に対応してくれたのは、ありがたかった。

西国街道は、JRあるいは阪急電車にショートカットで辿りつける。
しかし京街道は、降り口からはどんどんと京阪電車の沿線から離れていく。
光善寺あたりで、京阪電車沿線に近づいてくる。
ここまで来た枚方公園、いや枚方市駅まで行ってしまえ、と言う気になる。

コースのガイドマップは、
大阪府がインターネットで提供しているモノ

大阪府歴史街道ウォーキングマップ 京街道

ヤマレコで紹介されているモノ

大阪・京都のメインルート★京街道1(高麗橋→枚方宿)

この2点を利用した。

活躍した機材。





SUUNT を用いれば、コースのログを取るのはもちろんのこと、現在の歩行速度、総歩行キロ数、総歩行時間、歩行地の高度等を知ることが出来る。

SILVAは、もちろんコンパスとして使用する。
SUUNTOにもコンパス機能はあるが、SILVAの方がシンプルで使い勝手が良い。
堤防から降りてからの枚方市内の歩行には、このSILVAが活躍した。
感覚的には東に歩いている様な気になるので、しっかりと北側をキープするのに役立った。

リュックは、ミレーの20リットルのこの色!



マクレガーのウインドブレーカとも色が、偶然にも一致していた。

街道歩きでは、弁当は、持たずに街道沿いのお店を利用することにしている。
その際は、ミレーではなく 吉田鞄のポーターを使うときもある。




つーさんの今日も元気 街歩き・山歩き(クリックするとリンク先を展開)

星のブランコ

大阪府交野市のほしだ園地に、長さ250m、高さ50mの人専用の吊り橋がある。

【星のブランコ】


そのことは知ってたけど、この吊り橋を渡るのは、今回が初めてだった。

高さに怖がってるおばちゃんがいて、キャーキャー言ってたけど、ぶりっこもほどほどに。

ある時から、高所恐怖症ではなくなっていた。
よってこれくらいの高さならどうってことはない。

何しろマリエン橋は、谷底から90mだから、それよりは、半分くらいの高さということになる。

ただしこちらは、吊り橋だ。団体さんと一緒に渡ると変に共振して、大きく揺れる。
その揺れ方で酔う人もいるかもしれない。

渡りながら写真を撮るのは、止めた。

美女平のケーブル駅で、ケーブルカーの下にカメラを落とした人を目前で見た。
坂を転げ落ちて、カメラはどこかに消えた。

予測できない揺れで、カメラを落とすリスクがあるので、仕舞い込んだままにした。










星のフラメンコとか言ってたおじ?さんハイカーたちもいたが・・・。

それって何?

これ?


三つ子登場 探偵ナイトスクープ


探偵ナイトスクープで、5歳の三つ子の元気な女の子たちが登場した。

彼女たちの祖父は、彼女たちの区別がつかないという。

私=つーさんは、直ぐに見分けがついた。

左側にいたこは、向かって口の左側に縦に小さなほくろが二つあった。
中央にいたこは、向かって口の右側にほくろが一つあった。
右側にいたこは、特に目立つほくろがなかった。

少なくとも正面から見る限りでは、区別がつきそうだ。

それより驚いたのは、ひとり女の子が
第九をドイツ語で歌ったこと。

フロイデ・シェーネル・ゲッテルフンケン・トフテル・アウス・イリージウム

誰が教えたのだろう。

竹山 隆範探偵と番組スタッフはそこまでは、追及してくれなかった。








Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル株式会社
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】