FC2ブログ

1月31日は、シューベルトの誕生日

2016年1月31日、
今日はシューベルトの誕生日だ。

最近、シューベルトの曲を聴く機会は少ない。

実際、NHKのクラシック番組でもシューベルトは、それほど多くないような気がする。

シューベルトと言えば、

歌曲 冬の旅

交響曲 第八番 未完成

ピアノ五重奏曲 (シューベルト) 鱒(ます)

は、すぐ出てくる。

それ以外には??

楽興の時
有名なのは 第3番

1797年1月31日生まれだから、
生誕219年と言うことになる。

毎年、1月31日になると
同じ話題を挙げてしまう。

――――――――――






ガラ携バックアップ

実質ゼロ円スマートフォンの販売も、
総務省の業界に対する教育的指導により
1月末で終わりになりそうだ。

使い込んだガラケイも、ドコモが
交換電池を提供してくれなくなったので、
風前の灯火だ。

一時期、妊娠するバッテリーとして、
一世を風靡した曰くつきのものだ。

つまりバッテリーが、使い続けていると
焼いたお餅の様に膨らんで来て、
裏ブタが閉まらなくなり、
代替え品が提供された。

こんなガラケイでも1万円で
下取りしてくれるそうだ。

スマホ実質0円販売終焉

閑古鳥が鳴いている様な某家電量販店、
チラシには、maxellブランドのブルーレイディスク、
BD-Rの25G、30枚スピンドルタイプが
税別で1,980円とある。

イメーションが、TDKブランド事業から撤退したことは、当ブログにも掲載した。

TDKブランド製品事業撤退 イメーション

TDK LIFE ON RECORDブランドとともに
THAT'Sブランドも撤退した。

頑張ってるのは、パナソニックとソニーだけ。
そう思っていたが
maxellブランドを忘れていた。

おじいちゃんの話では、大学の生協のCOOPブランドのカセットテープは、maxell製だつたそうだ。

それくらい伝統のある記録メディアの老舗に、日立マクセルがあった。

maxellブランドが、30枚で1,980円+税。
一枚当たり66円+税だ。

この閑古鳥が鳴いてる量販店は、駄々っぴろいだけで
何処にブルーレイディスクがあるかわからない。

やっと見つけたら、PC用だつた。映像用は無い。

上新ならPC用と映像用は隣り合わせにある。
ここは、何処にある?

閑古鳥が鳴いてるこの量販店では、レジ辺りに行かないと店員はいない。

やっと見つけた店員も愛想が悪い。
自分のテリトリー以外は、客とは認識していない様だ。

映像用は、対角線上の反対側にあると言う。

そこに行くと、下の棚に確かにmaxellブランドの30枚スピンドル品があった。
そこには、3,030円+税、とある。
チラシと違う。

上段にも、同じものがあった。
そちらは2,080円+税とある。

値札がダブルである。
この量販店は、値札の管理が出来ていない。

その周りには店員はおらん。

そこで、キャッシャーの処に行く。
おばちゃんがいたので、
値札とチラシと値段が違う言うと、
レジでは、チラシのとおりになりますと言う。

また、端っこのブルーレイディスクの処に行く。

レジでは確かにチラシどおりの値段だった。
とまぁレイアウトも店員の愛想も良いとは言えない。

おまけに売り場は、値札の管理も出来ていない。

こまっしゃくれた子供が、CMをやってる量販店だ。

ブルーディスクが入れられたレジ袋には、チラシが同梱されてた。

そこには、
1月末でスマホ実質0円販売終焉
と言う趣旨が書かれていた。

土曜日の夕方なのに、こんな閑古鳥が鳴いている店でスマホを買う?

♪ 例の節で
♪ やる気があるのか ?!


小保方本

昨晩、ニュースであの小保方さんが、手記を出版したことを知った。

ニュースの内容から判断すると
「発売された本は、あいかわらずの小保方節の様」
なのだそう。



この書評のレビューを観ていると、
著者の魅力に参っている人も多いように思える。

購入する気はない。
レビューアの議論の方が、おもしろそうだ。

最初は、トンデモ本を出すトンデモ出版社かと思った。
なんと、講談社だった。
講談社も商売が上手と言うことだろう。

こちらは、甘利大臣を辞任に追いやった週刊文春の出版元の文藝春秋。
週刊誌報道以降、甘利さんの表情が一変したので、大方の見方として、
辞任は予想できた。



ワイドショーでも話題になっているので、売れるんだろうね。

話題についていくために、一冊買いますか?





駅前本屋で本を買わない理由。

本屋で本を買うより、
Amazonで買うことが多くなった。

雑誌など定期刊行物を書店で買う場合は、取り置きにしている。

その大きな理由

【その1 書店で美本が買えないことだ。】

① 
取り置きにしているのは、出た時に雑誌売り場で、買いもらすことがあったり、
あっても、心無い立ち読み人が、雑誌に折り目を付けている時がある。


あるいは、売り物の本に上に手持ちカバンなどを置いている、
非常識極まりない輩もいる。
カバンの突起物が、売り物の書籍に傷をつけることなどお構いなし、
カバンを置かれた書籍を手にしようと思うお客の妨げにもなる。

八百屋、魚屋、文房具屋、電気店、ケーキ屋さん、、お菓子屋さん、コンビニなどなどで、
商品の上に自分の持ち物などおくか?!

本の上にカバンなどを置く輩は、案外万引きの常習犯なのかもしれない。

仕掛けが有って、カバンを置くときに一冊本を巻き込んで、
カバンを持ち出すときに万引きした本をカバンの中に入れているのだろう。

書店の皆さん、二つご注意を。

1) 万引きの注意
2) 商品の上に私物を置かない注意

【その2 書店が喫茶図書館になっている】

座り読みが出来る。
例えば、アシーネと言う本屋さん、ネットによれば

立ち読みならぬ
飲み物を飲みながら
購入前の本を
座り読みできるんです

なのだそうだ。

アシーネ 座り読み

でググると、

100円珈琲を飲みながらでも座り読みできる。

なんてのが出てくる。

便利と思う人もいるかもしれない。
この本屋さんとそこの購買層は
需要と供給の関係で成り立っているのだろう。

そんな本屋さんの本、欲しいと思う?

誰かがずっと、座り読みして、
折り目をつけたり、しごいたり、
珈琲をこぼしているかもしれないリスクのある本?

「新刊本の精霊(いるとして)」が抜けっちゃったような気がする。

すでに新古本か古本になっているかもしれない?

図書館だって、飲食禁止なのにね。

よって、座り読みが出来る本屋では、本は買わない。
まして、飲み物OKなんて本屋では、絶対に本は買わない。

珈琲100円で、週刊誌読み放題?
そういうお客には、メリットあるかも?

本屋は、その書籍が買い取りでなければ、返品すれば済む。
本屋は、飲み物付きでも おいしいのかもしれない。

アシーネってダイエー書店と言う認識をしている。
イオングループの書店は、未来屋書店だ。
ダイエー完全子会社化で、アシーネも昨年9月、未来屋書店に事実上吸収合併された。
営業形態も逐次変化があるのだろう。

――――――――――
Amazon 本 の 売れ筋ランキング
(上記をクリックするとリンク先を展開)

松谷みよ子 赤ちゃんの本 おさじさん

Books in the Attics Series
屋根裏部屋の本 シリーズ

***********

松谷みよ子
赤ちゃんの本

おさじさん

DSCN7562_01.jpg

――――――――――



経年変化は、否めない。
しかし、古本屋の古本の臭いはしない。

今でも十分実用に耐える。

おさじを使い始める直前の頃の赤ちゃん向けの本だ。

屋根裏部屋には、まだまだいろんな本が隠れている。

航空ファン 2016年3月号

航空ファン誌は、通常21日発売だ。

買い忘れがない様に本誌に関しては、書店取り置きで入手している。
取り置きにしているのは、書店に着いた時の美本の状態で購入したいからだ。




紹介が一週間ほど遅れた。

表紙は、フランス空軍のラファール。

46ページには、ホンダジェットのファーストデリバリーも掲載されている。

本文の横断幕の記事で、HonddaJet のJetが Let になっているのは、興醒めだけど。

HACIの従業員が総出で、セレモニーを盛り上げている写真も出てくる。

こちらはもたついているMRJ とは違って、昨年末FAAの形式認定を受け初納入にこぎつけた。

グラビアでは、ハンガリー空軍の戦闘機グリペン、海上自衛他のP-1の富士山上空の編隊飛行が
特に目を引く。

読みものでは、何と言っても
特集 空自F-35国内生産を開始
の記事。

F-35 ライトニングⅡは、角度によっては、第二次大戦中の米海軍の艦載機を思わせる
武骨なデザインで、ロッキード(正確には、ロッキード・マーチン)製の戦闘機にしては、
洗練されていない。
F-22 ラプターの様なかっこ良さは、感じられない。
F-35は、三沢配備の予定だが、数機は岐阜基地に配備されるだろう。
空自の実機を見れるのは、数年後か。








イミテーション・ゲーム キューカンバ―バッチ?

公民館のチラシ置き場で、催し物を探す時が、たまにある。

小佐田定雄が、落語について語る会があった。
それを知ったのも、公民館のチラシでだった。
その催し物の司会進行をしたのは、
花燃ゆ紀行のナレーションをしていた中川緑アナだった。

と言う訳で、公民館のチラシも馬鹿にしたものではないのだ。

で、今回見つけたのは、

イミテーション・ゲームのチラシだ。

imitation game_01

なんでも、某公民館で3回上映会をするという。
もちろん有料だ。

一般:800円(当日1000円)
60歳以上・高校生以下の学生:前売り600円(当日800円)とある。

この公民館のホールは、舞台があり、観客席はフラットだ。
ここにイスをずらっと並べるのだろう。

さて、何インチのスクリーン?
サラウンド?
ソースの素材は、フィルム?、デジタル映像?、DVD?、ブルーレイ?
そんなことは、何も書いていない。

さて、どうすべぇ。
つーさん工房シアターで鑑賞するか?

公民館で観るか?

つーさん工房シアターは、
スクリーン 16:9 の80インチだ。
プロジェクターは、パナソニック製だ。
以前、いや今もかも、ケーブルに問題があるとして、
リコールになっているあの機種だ。

消費者庁 消費生活用製品のリコール情報(液晶プロジェクター)の公表
消費生活用製品のリコール情報(液晶プロジェクター)の公表

つーさん工房では、パナソニックのCSに電話して、ケーブル交換したことを覚えている。
この件については、別稿で。

改めて気付いたが、この製品も製造からずいぶん時間が経過している。
ランプが切れるまでは、使い続けるつもりだ。

解像度は、1280×720×3(RGB)(約276万画素) で720pだ。
ハイビジョンだが、フルハイビジョンではない。

4Kテレビで換算すると、縦横とも1/3の解像度と言うことになる。

フルハイビジョン比でも縦横とも2/3の解像度ということになる。

でも、最大200インチにまで拡大できる。

ランプが切れたらこれに買い替えよう。




スピーカーでのサラウンドもいいが、
深夜は、これで聴く。



ずいぶん話がそれて来た。

結局ブルーレイで、つーさん工房シアターで観ることにした。

映像
DIGAのブルーレイレコーダー HDMI出力

今なら



ONKYO AV Amp経由(※ダイレクトでも良い)

パナソニックのプロジェクターにHDMI接続

音声
DIGAのブルーレイレコーダ― 光出力 で
トランスミッターへ

トランスミッターから2.4GHzのデジタル無線伝送で、
ワイヤレス・サラウンドヘッドホンへ



某氏のメール

---------- 引用☆開始 ----------

前にも言ったかもしれないが

イミテーションゲーム  ☆3.5

きゅうりのような風貌で 英語名も類似している、
主演の演技力を高く評価する。

演技派、若手のホープだ。

---------- 引用☆終了 ----------

なんのこっちゃ?

アラン・チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチ を知らなかったのか。

きゅうり と キューカンバー と カンバ―バッチ を一緒くたにしている。

ベネディクト・カンバーバッチは、NHKのBSで放送していた
SHERLOCKに主演で出ているし、
スタートレックのリブート作品にも出演している。








いまさら若手のホープと言われてもなぁ・・・。
独りよがり?の感想を言われてもなぁ…。

もっと映画やドラマも観てから言ってほしいね。

キーラ・ナイトレイも良かった。
何しろスターウオーズエピソード1から認識している。
パイレーツ・オブ・カリビアンでも輝きを放っていた。


伊予鉄道 5番 JR松山駅行 / アタック25

伊予鉄道 ⑤番 JR松山駅前線(道後温泉⇔上一万⇔大街道⇔JR松山駅前)が
画面に大きく映し出された。




行き先の幕には、
⑤ JR松山駅
の文字が読み取れる。

テレビのクイズ番組アタック25のクライマックスは、
最後にトップ回答者が取ったパネルを開けて
その画面から、問題の解答を導き出す。

2016年1月24日放送されたパネルクイズ!アタック25、
今回の最後のクイズは、

ある温泉の名前は
何でしょう?

というもの。

解答するのは23歳、女性の中学の国語の先生だ。

冒頭、カラフルな低床タイプではない、路面電車が映しだされる。

路面電車が、走る街で温泉があるところ、
行き先にJR松山駅と表示されている。

道後温泉だ。

ただし、引っかけがあるかもしれないので、断定はできない。
坊ちゃんのからくり時計も出てきたので、

道後温泉に間違いない。

坊ちゃん

ゆかりのものも出てきた。




あの「図書」誌にも、年始に坊ちゃんのドラマが放送されることを話題にしていた。




国語の先生だ。

応えてね。

さて、回答は??

えー

草津温泉。

草津温泉には、路面電車は走っていないよ。

残念。


※ ANAグループ機内誌「翼の王国」の人気連載、初の単行本。

飛梅も良いけど、お正月は福梅。

美の壺・選と言う番組で、
金沢の和菓子
を放送していた。

数年前にも放送していた。

らくがんのオヤジの風貌で思い出した。

年末から年始にかけては、
金沢の銘菓と言えば、
福梅だ。

金沢在住でなくとも
お歳暮でいただくありがたい人もいる。

fuku_ume.jpg

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル株式会社
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】