FC2ブログ

リニア関西新幹線

京都駅の地下街で、
こんなポスターを見つけた。

リニアを、京都へ。



何故こんなポスターがあるか、
と言えば、現在表に出ている
リニア新幹線の名古屋以西のルートは、
関西本線をイメージした様なもので、三重県、奈良県を経由して
新大阪駅に接続するものだ。

世界一の観光都市を自負する京都としては、
絶対に譲れないところだろう。

しかし、JR東海は、東京・品川と名古屋間のリニアモーターカーによる
中央新幹線の工事に着したものの、
新大阪駅迄の延伸は、考えていない様だ。

延伸するなら、関西経済か、JR西日本がやってね、
というところだ。
あるいは、中央新幹線でしこたま儲かったら、
延伸にその資金を振り分けて回すこともありかも、
というところだろう。

既に書いているが、個人的見解としては、
中央新幹線の中央は、中央本線の中央に通ずる。
関西新幹線までは関知しないということと解釈している。

北陸新幹線の敦賀以西のルートは、決まっていない。
口は出しても、金は出さない人達が、
色々なコースを喧伝している。

在来新幹線のルートも決まらないのに、
リニア新幹線のルートを変更させるなど出来るのか?
そもそもリニア新幹線を持ってこれるのか?
と突っ込みたくなる。

中央新幹線が出来ても、
名古屋以西のリニア新幹線は、未着手の手つかずかも知れない。

リニアを、京都へ。

奈良に決まっているところを、京都が奪い返そうとしている図式は
以前にもあった。

東京女子高等師範学校(現お茶の水女子大学)の関西版の
第二女子高等師範学校の設立時も、京都と奈良で争奪戦をした。
結局、東京美術学校の奈良分校計画がとん挫したどさくさ?にまぎれて?
奈良女子高等師範学校が、設立された。

出典 日本経済新聞の夕刊の記事
国立女子大、奈良にの記事へのリンク(クリックするとリンク先を展開)
※ 今のところ、有料会員限定ではない。


女子師範学校(女子大)を、京都へ。
と言うポスターがあったのかどうか?

結果は、京都女子大学ではなくて
奈良女子大学として具体化している。


名古屋から三重県、奈良県を通り、天王寺に入り、
KIXにつなげる関西新幹線があってもいいかも。

「船頭多くして船山に登る」
の例えの様に
「ルート案多くして新幹線来ず」
になるかも知れない。








マイペースで働く! 女子のひとり起業

今年の年賀状には、いつもと違うことを書いている人が少なからず居た。

1) 単身赴任状況を見切って退職したよ
2) 退職して東京圏から実家に戻ったので住所が変わったよ
3) 定年を控え、起業準備をしているよ

起業準備をしている人は現在仕事があるからいいが、
退職した人は、次の当てを明確にしてから退職したのだろう。
仕事が軌道に乗ったら、来年の年賀状あるいは、メール等で知らせてくれるのだろう。

つーさん工房も起業しているのか、起業準備中なのかアバウトな状態だ。

女性がうまくネットを使って起業してることを良く聴く。

ヤフオクで持ち物を売って、竹の子生活で利ザヤを稼ぐと言うのではなく、
自分でものをつくってネットで紹介して、売りさばき利益を上げるという起業だ。

マイペースで働く!
女子のひとり起業

と言う書名の本が発行された。

子育てしながら、マイペースで働ければ、そして確実な収入が得られれば
張り合いのある起業と言うことになる。

書名がその様な意思を示している。



つーさん工房も企業?基盤をしっかりさせたいので、本書も
女子向け書籍とは言え、参考になった。

つーさん工房の実態

結婚式の写真撮影、
結婚式のビデオ撮影
写真のフォトムービー化
街歩きコースのプラニング
里山歩きのプラニング
外国人旅行者の京都ガイド
外国人旅行者の奈良ガイド
外国人旅行者の神戸ガイド
年賀状作成代行
発明(本人出願)
写真投稿
文章投稿
ブログ作成
グリーティングカード作成
講師業
ライター
絵手紙
作曲
作詞
YouTubeアップ
等々

ほとんどボランティア?

不倫話は突然に 桂文枝 (夢清談 3)

如月春菊こと五月薫さんの話は面白い。

それで、

---------- 引用☆開始 ----------

おもしろいので、当代 桂文枝の創作落語に
このプロットをアイデアとして売り込めば
とメールを出させてもらった。

---------- 引用☆終了 ----------

と言うことを書いた。

どんな夢でも分析 (夢清談 2) (クリックするとリンク先を展開)

すると 如月春菊さんからこんな返信があった。

---------- 引用☆開始 ----------

昨夜のニュース出演の文枝さんにその余裕はないようです。
(風呂あがりにテレビをつけると延々とニュースが流れていた。)

---------- 引用☆終了 ----------

なんのことか、当方は分からない。

調べてみた。

桂文枝 ニュース

でググってみた。

産経ニュース(クリックするとリンク先を展開)

毎日新聞の報道(クリックするとリンク先を展開)

朝日新聞の報道(クリックするとリンク先を展開)

読売新聞は検索できず。
日本経済新聞は、扱わず。
そらそうだろう。

元ネタはこれみたい。
フライデー デジタル版 (詳細は、要会員登録)(クリックするとリンク先を展開)

この土曜日、2016年02月21日にNHKで放送された日本の話芸は、
桂文枝の一席で創作落語「別れ話は突然に…」だった。

公式に出ていたあらすじは、こうだ。

【あらすじ】
熟年離婚がテーマ。

大阪に住む76歳の父親が、ソウルに赴任中の息子に
電話をかけて離婚を伝える。

64歳の母と北海道の娘、
息子と娘との電話での長話が続く。

扇子を受話器に見立てている。

父と母の離婚理由は、
俗に言うリタイアした夫と妻の日常生活での
トラブルとすれ違いと言うことだが…。

題名は小田和正の
「Oh!Yeah!ラブ・ストーリーは突然に」
の影響を受けているかもしれない。




早晩し、
「不倫話は突然に」
と言うのも創作されるかもしれない。


日本の話芸 桂文枝 「別れ話は突然に…」 再放送

NHK総合
2016年02月27日土曜日 午前4時30分から5時まで

朝早いので、録画して見よう。









昨年桂米朝さんがなくなって、今年早々に桂春團治さんがなくなってと
上方落語の四天王がすべて、他界した現在、上方落語協会会長の職責は
より重いはずだ。

9歳年下の夫人が
「脇が甘い」
と叱責したそうだが、確かに脇が甘い。

口の軽い輩に、気を許してはいけない。

蜂の一刺し
なのか知らない。

米朝一門は、桂ざこばを中心にまとまっている。

文枝一門は、当代文枝が中心にまとめなければいけないのに、どうなってるのだろう。
桂文珍や桂近枝では、まとまらないだろう。

まぁ、ここは開き直って、
不倫報道は突然に
くらいの自虐ネタの創作落語を創って
自らを笑い飛ばして、一皮むけてほしいものだ。

やっぱりシャープは鴻海へ

NHKの昼のニュースのトップニュースは、

「鴻海がシャープを買収することが決定した」
というものだった。

日本経済新聞の夕刊の一面の見出しも、
シャープ 鴻海が 買収
と言うものだった。

日本経済新聞関連記事(クリックするとリンク先を展開)
※ ただし、有料会員限定

落ち目のシャープに7000億もの金をつぎ込んで、鴻海はメリットがあるのだろうか?

ほっとしているのは、二つの主要取引銀行ではないだろうか。
というか銀行も大きく裏で動いてたのではないだろうか。
どこかが、書いてくれることを待っているのだけど・・・。
産業革新機構案なら、銀行にはメリットがない。
鴻海買収なら主要取引銀行が保有する優先株を鴻海が買い取ってくれる。

日本経済新聞の書名記事に
シャープが、上から目線を改めることが出来るか
と言う趣旨のものがあった。

部品メーカーの営業担当からは、
シャープは態度が横柄と言うことを
聞いたことが有る。
この様なことは、経済週刊誌でも読んだことがある。

一息付けたので、
またぞろ
「上から目線体質」
が出てくるかもしれない。

個人的には、シャープのユーザーに成りたいと思わない。
これからもないだろう。

鴻海のトップがどの様に、シャープを解体して行くのか
そこだけが興味ある。

お金の話だけで、どの様に成長路線に載せるのか分からない。

新聞記事によれば、
有機ELにしても、ジャパンディスプレイは、研究を進めているが、
シャープは、未着手と書かれていた。
これで、LG等の韓国勢や、ジャパンディスプレイに勝てるるのか
はなはだ疑問だ。
鴻海が、大量買取してくれるのだろうか?

【シャープ 天理事業場】
DSCN0345_01.jpg
※ 昨年2月下旬撮影。

昔は、なにわの豪商と言えば、鴻池善右衛門(こうのいけ ぜんえもん)だった。
桂米朝の絶品が残されている落語の「はてなの茶碗」にも
鴻池(こうのうけ)さんが出てくる。

この流れを引く鴻池銀行は、三和銀行になり、UFJ銀行になり三菱東京UFJ銀行になった。
シャープの主要取引銀行の一つだ。

鴻池は、大きな鳥の池、
鴻海は、大きな鳥の海。

池より海の方が大きい。
寄らば大樹の陰と言う言葉があるが、
寄らば、池より海と言うことだろう。









仏蘭西菓子 御影高杉

つーさん工房で、珈琲ブレークを取っている時、
電話がかかってきた。

里山歩き会のメンバーのSさんである。

「下山してから寄ったケーキ屋さんを覚えている?
ミルフィーユを出すお店。」
と聞く。

「イチゴがサンドイッチの様に縦方向に重ねられた
おいしいケーキを出してくれるお店だけど・・・」

当方、少々考えた。

それなら、阪急芦屋川駅から阪急御影駅まで下記のルートで
歩いた数年前の「里山歩き会」の時だろう。

高座の滝 ⇒ 奥高座の滝 ⇒ キャスル・ウォール
⇒ 黒岩ビューポント ⇒ 荒地山 ⇒ 横の池 ⇒ 打越峠
⇒ 十文字山 

であれば、阪急御影駅の南西歩いて数分のところにあるケーキが売りの
喫茶店だ。

私のブログ見てよ。

と言ったものの写真を撮ったけどアップして無い様な。

「こちらも休憩中。
直ぐに調べて、LINEでアドレス送ってよ。」

と言う。

そうそう思い出した。
ここだった。
仏蘭西菓子 御影高杉
(クリックするとリンク先を展開)

このアドレスをLINEで転送した。

御影マダム御用達の
仏蘭西菓子 御影高杉。

自由ヶ丘にもありそうだけど、やはり神戸・御影お店だ。

一昨年の今頃に撮影したものだけど、参考までにアップしておく。

喫茶店ではなく
ケーキ屋さんのサロン
と言うことだ。

テークアウト専門のケーキ屋さんではなく、
味わう時間を特別の空間で提供するというコンセプトのお店の様だ。

また行きたくなったね。


【ずらっと最初に並べられた食器群】
DSCN4763_01.jpg

【珈琲】
DSCN4769_01.jpg

【ケーキ】
DSCN4770_01.jpg

ミルフィーユシェフのおすすめの食べ方が、
御影高杉のホームページに掲載されている。

――――――――――
御影高杉って最初見た時
県立の御影高校かと思ってしまった。







どんな夢でも分析 (夢清談 2)

夢のことを書いたら当の五月薫さんが、
色々な夢判断の解釈のパターンを送ってくれた。

一部アレンジして引用

---------- 引用☆開始 ----------

以下は、フロイトかアドラーかで
分析できる深刻な精神疾患者の病例です。
(夢分析)

「まごほめ」の一席
まあまあ、玉のようなお孫さん。おじいさまに似てご長命の相でいらっしゃる。

栴檀は双葉より芳し(クリックするとリンク先を展開)

---------- 引用☆終了 ----------

夢がテーマの落語というと、
天狗さばき
を思い出す。

先日、米朝一門寄席で、
桂南光 の熱の入った名演を聴いたので
その印象がまだ強く残っている。

べかちゃん うまいやん。
と思ったのだ。
(南光に名前が変わっているのは、知っている。
 この人の師匠の故桂枝雀が、彼について話をしているのを聴いている。
 この時は、べかこ と言ってたので、今でも 当方にとっては
 桂・べかこ・南光 で べかこは、通常標記されないミドルネーム様なものだ)。

さらに第二弾が送られてきた。

アレンジして引用。

---------- 引用☆開始 ----------

私が仕事仲間3人と孫遊びをしようとすると、

>そこにドクターが現れた。

博士ではなく、病院のドクターです。

>チロリアンハットを被り、
>書類入れと思われるアタッシュケースと

どうもこれは重症です。
書類には、病状を示したX線写真。
チロリアンハットは、バイキンまんのマーク。

>ドクターに誘ってもらったのだが、
>今から仲間とテニスをするので……。
>と言った様な。

全摘出手術をします。
とドクターは誘ったのに、

嫌だと 心でいった様な。

>ドクターは
>それは残念やな
>と言った様な。

消化器内科のドクターは
それは残念やな。

>申し訳ない、またの機会に。
>と言った様な。

私は、申し訳ない、またの機会に。

>ドクターはその場から立ち去った。
>ドクターは、上手(かみて)から下手(しもて)に移動した。

ドクターは、2度と相手にならんぞ。
と下手(へた)な芝居をした。

※ さすが、 下手(しもて) と下手(へた)を引っ掛けている。


>テニスの仲間から
>今の人は誰?
>と聞かれ

バイキンマン
と応えた様な。

---------- 引用☆終了 ----------

薫さんは、アドラーの研究もしている様で、
夢分析は、詳しいのだろう。

100分で名著のアドラーの4回分の録音が終わったら見てみよう。



4回分の放送は、終了している。
1階のDIGAに録画されているので見てみよう。

しかし、五月薫さんもなかなかの創作家だ。

おもしろいので、当代 桂文枝の創作落語に
このプロットをアイデアとして売り込めば
とメールを出させてもらった。


航空ファン4月号

航空ファンの表紙は、上下2段組みの写真となっている。

今までこんな表紙あっただろうか?



上段は、X-2、
下段は、零戦22型

2月21日が、日曜日だったので、20日発売された。

2月24日、X-2は小牧基地(県営名古屋飛行場)で、滑走試験を行った。

NHKの昼のニュースで放送されていた。
録画しておいてよかった。

MRJとX-2のツーショットのシーンがあった。
三菱の新鋭2機種が、一枚の写真に納まるのも、小牧ならではだろう。

MRJは、開発が遅れている。
日本経済新聞の2月23日版に、MRJの型式証明取得に対するテストの有り方について、
課題が指摘されていた。


新型エンジンの使用も、エンブラエルに先を越されるという。
ホンダジェットの様に割り切って、アメリカの地で先行するノウハウを利用させてもらうべきだろう。


X-2は、近々に初飛行する。

小牧基地から岐阜基地に向かうそうだ。
通常なら岐阜基地は、東側からの犬山方面からの侵入となるだろう。
望遠レンズの放列が出来ることだろう。

観たいなぁ。

読み物も国産スティルス機の解説記事、自衛隊航空2016 と充実している。



来月号もX-2の写真が掲載されるだろう。

ニャン月ニャンじゅうニャン日

二十四節気は、知らなくても
今日、2月22日は、ネコの日なのだそうな。

ニャン・ニャン・ニャンの日で、猫の日なのだとか。

猫と言うと、

100万回生きた猫

と言う絵本を直ぐに思い浮かべる。



この本は、クリスマスのプレゼント交換用に購入した。

日本語を勉強しているオーストラリアの少女を意図したものだった。

【シュレディンガーの猫】
DSCN1662.jpg

指紋認証

Eテレで、スマホ入門番組を放送している。
2月、3月と2ヶ月で完結する講座だ。

iPhoneは、ユーザーとのインターフェースが良く考えられていて、適当にいじっていても、それなりに使い方が理解できる。

しかし、わからないままというよりは、
知らないまま使っていない機能もあるようだ。

そういうことをフォローしてくれるという意味では、
そこそこ使い慣れた人にも有用な番組と言える。

夢なら覚める (夢清談 1)

朝方、夢を見た。

私が仕事仲間3人とテニスをしようとすると、
そこに五月薫先生が現れた。

チロリアンハットを被り、書類入れと思われるアタッシュケースと
スリムでカジュアルなバックを両手に持っている。

(こんな感じのハットだ)








服装は、以前食事をした時の様な、
細かい格子柄の趣味の良いブレザーを着こなしている。

五月薫先生に誘ってもらったのだが、

今から仲間とテニスをするので……。
と言った様な。

五月薫先生は
それは残念やな
と言った様な。

申し訳ない、またの機会に。
と言った様な。

先生はその場から立ち去った。
先生は、上手から下手に移動した。

テニス仲間から
今の人は誰?
と聞かれ

ある分野で有名な先生
と応えた様な。

ふうん、今の人はそうなんや
とリアクションがあった様な。

【カット写真:雪の世界】
DSCF2566.jpg
※ 夢の世界もこんな感じかな? 都合のいいものしか見えない。他はぼけている。

そこで目が覚めた。

この間、1分もあったか、なかったか。

スマホで時間を見ると
7時半を少し過ぎていた。

夢の世界では、

会話しているが、言葉ではなく
テレパシーで通じあってる感じ。

カジュアルなバックと思ったのは
スーツか何かの衣装を入れものだったかもしれない。

テニスしていた仕事仲間は誰だったかわからない。
いつの時代=ステージだろうか?

フロイト心理学から言えば
これは何を意味してるんだろう。








スマホがなければ、メモらず
あっという間に失念したかもしれない。

スマホがあったので、ここまでスマホでメモってしまった。

夢の世界では、言葉がなかったが、記憶に残り、意思疎通が出来ている。

言葉をしゃべれない赤ちゃんとも意思の疎通はできる。
そんな感じだろうか。

まだしゃべれない赤ちゃんは、パターン認識で物事を考えている。
何かで読んだことがある。
十分あり得ると認識した。

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】