FC2ブログ

DAY AND NIGHT みみずくのナイトとプードルのデイ

みみずくのナイトとプードルのデイ



本書は、新刊本だ。
原題は、DAY AND NIGHT
DAY=デイ はお昼で、プードルの名前、 NIGHT=ナイトは、夜でフクロウの名前だ。

なんでそんな名前にしたか。
それがこのお話の肝だろう。

童話なので内容を紹介すると読む楽しみがなくなるかもしれない。
でも絵本だから絵を見る楽しみもある。

フクロウとプードルの友情物語としておこう。

ところで、ロジャー・デュボアザン てどんな人。

1904年、スイスのジュネーブ生まれだという。
その後、アメリカにわたり童話作家(絵本作家)になる。
今年で、112歳になる。
ご健在?
調べてみると、1980年6月30日に亡くなっている。



――――――――――
この作家のカバのベロニカは、シリーズになっているようだ。









――――――――――

DAY AND NIGHT

小野リサが、歌っていたのは
NIGHT AND DAY
だった。

何のアルバムだったか。
確かアメリカをうたったアルバムだった。

ジャンバラヤ ボッサ・アメリカーナ か ソウル・ボッサ かどちらか。
多分前者。いやDream というアルバムもあった。

つーさん工房、CD棚を探してみる。

収録アルバムは、ドリームだった。

Amazonでは、在庫切れ。
あるいは、出品者からの出品によるようだ。

実質、デジタルミュージック化されて廃盤か?

デジタルミュージック




ミケランジェロプロジェクト

気になっていた映画、ミケランジェロ・プロジェクトをやっと観ることが出来た。

ジョージ・クルーニーやマット・デイモンの映画のファンで、美術館巡りも大好きな当方としては、
非常に楽しめた作品だった。
星5つ、☆☆☆☆☆

出演俳優は、その他に
ビル・マーレイ
ジョン・グッドマン
ケイト・ブランシェット
が予告編で名前が表示される。

イギリスの映画やテレビドラマでよく見る
ヒュー・ボネヴィル、
2010年のチャンドラ博士こと
ボブ・バラバンがでてくるのも嬉しい。

この映画、豪華俳優陣の割りにもう一つと言う評価をする人が少なくない。

美術作品に関心があるとこの作品は、かなり面白くなる。

ルノアールの少女イレーヌ(イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢)、レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐、

例えば何の説明もないがフェルメールの作品が数点出てくる。
天文学者、絵画芸術(画家のアトリエ)などだ。







ただミケランジェロ・プロジェクトと言う邦題は、
作品の意図をただ伝えていない。
モニュメントマンじやインパクトが薄い。
スパイダーマンやスーパーマンの様なアメコミ、アメリカンコミックのヒーローの勘違いされそうだ。

スピーカー

サラウンドスピーカーがやって来た。

大阪市役所・屋上緑化施設・一般公開

大阪再発見街歩き会 夏の例会は、
大阪ビルヂング巡りを行った。

何しろ真夏の予想最高温度32℃の大阪市内を練り歩くのだ。
先ずは、熱中症に要注意。
いつでも涼める「大阪地下街探索と大阪ビルジング」を絡めた。

当直明け・平日半ドン勤務明けの昼さがりの14時過ぎに
梅田・新阪急ホテルのロビーに集合、新阪急ホテルのロビーから地下1階に降りる。
そこから、プチシャン、ホワイティ梅田、地下鉄東梅田改札前、駅前第4ビル地下、駅前第3ビル地下を
通り、
梅田新道交差点の南西角に上がる。
そこから御堂筋沿いに南に歩けば、左手に大阪市役所が見えてくる。

お食事券の汚職事件だったかは忘れたが、
一時汚職の殿堂と揶揄(やゆ)された大阪市役所が、大阪ビルヂング巡りの最初ビルディングとなる。

ロビーの入口辺りに、
大阪市役所の屋上緑化施設を一般公開します
というポスターが置かれている。

平成28年6月24日(金曜日)から平成28年11月25日(金曜日)の間の第2、第4金曜日
(午後1時~午後3時30分(ただし、屋上への入場は午後3時20分まで)
とある。

時計を見ると、午後3時10分、何とかなる。
ロビーの案内カウンターのお姉さんにエレベーターの場所を聞き、
いざP1階へ。

受付で、ビジターのストラップと説明書を受け取る。
なんと、1番だった。

【説明書とその上のビジターストラップ】
IMG_3202.jpg

【屋上から南側を望む】
IMG_3204.jpg
 屋上の回遊路は、確かに市役所の入り口付近よりは、体感として涼しく感じる。
写真を観て明らかな様に、植物の手入れが十分ではない。その分見た目上は、やや暑苦しい。

【国旗と市旗】
IMG_3205.jpg
青空に翩翻と翻っていた。

【みおつくしの鐘】
IMG_3209.jpg
成人の日に新成人の男女が、新たな気持ちで打ち鳴らす映像を何度もテレビのニュースで見てはいた。
市役所の周辺にあるのだろう。
くらいの認識だった。
ここにあったのだ。
大阪市役所屋上散策の一番の成果だ。


本件に関する大阪市役所ホームページのサイト
大阪市役所の屋上緑化施設を一般公開します(クリックするとリンク先を展開)










続きを読む

妙見山



サラメシ の語源は?

番組の内容はさておいて、
サラメシ ってどうも語感がよくない。


サラメシ とは、皿飯 ではなく、
サラリーマンの昼飯
を略したものなのだそうな。

サラリーマンとは、和製英語で、もともとは
「大学卒で民間企業に勤めるホワイトカラーの男性」
のことを指していたそうだ。

この階層の食べる昼食がサラメシだとすると、
サラメシという言葉は、定義からして、めちゃくちゃな言葉のように思える。

すごく狭い範囲を語源として、かなり拡大解釈したNHK造語のようだ。

「仮説・NHK日本語破壊協会 日本語破壊プロジェクト」の観点からいけば、
サラメシ
という言葉も、日本語破壊に通じているのかもしれない。

農家の人が、仕事先で食べる昼ごはん、まかないの昼ごはんその他もろもろ
サラリーマンのヒルメシでくくるには、無理がありすぎる。

後だしじゃんけんでもいいから定義なり、語源なりを変えた方が、いい。

「あの人も昼を食べた」
という表現も、日本語破壊の最たるものだろう。

昼って食べるものかい?

「お昼にする?」

という言葉は、
お昼休みにして、昼食をとろう
という意味が含まれている。

あの人もヒルを食べた
は、ヒルを昼とはしていないのかもしれないね。

地名の蒜山の蒜かもしれない。

ということは、
あの人もニンニクを食べた
ということだろうか?

ニンニクが好きで、日本が嫌いな人たちの
「仮説・NHK日本語破壊プロジェクト」
が進行している証左かも?
考えすぎ?

NHKのアナウンサーが民放のアナウンサーよりもよく噛む(言葉につまる、滑舌が悪い)のは、
美しい日本語を破壊している証左という仮説は成り立つかもしれない。
一度噛むごとに、査定が上がるのかもしれない。

また、同じネタ?

――――――――――
FYI

こんな本は出ているのだが・・・。








――――――――――




航空ファン誌 9月号

航空ファン誌の9月号もきっちり7月21日に入手した。
今月号は、輸送機が表紙を飾った。
量産第一号機(試作機から数えると三号機)が、川崎重工から防衛省に納入された。






xc-2

ちゃきん寿司

サラメシの
あの人も昼を食べた
のコーナーでは、水木しげるのエピソードを紹介していた。

――――――――――







――――――――――

そこで出てきた未知の言葉、
ちゃきん寿司。

茶巾寿司。

字面からお稲荷さん=いなり寿司かと思った。

――――――――――

――――――――――

少なくとも関西発祥の寿司ではないだろう。

ちゃきんと言えば、
桂米朝の名演でも知られる
はてなの茶碗
の主要登場人物のちゃきんさんを連想する。

こちらは、茶道具屋の金兵衛さんから縮めて茶金さんとなる。
茶巾ではなく、茶金だ。
※ 茶髪の様な金髪ではない。

――――――――――





――――――――――

五目酢飯を玉子焼きで巻いたものを、
茶巾寿司と言うそうだ。
玉子焼きをお茶の道具の茶巾に見立ててそういうのだろうか。

正確には、捜索したご本人の説明が一番だろう。

茶巾寿司の由来(クリックするとリンク先を展開)

きれいな茶巾寿司の写真が掲載されている。
食べたくなった。


この稿おしまい。

――――――――――




妙見山登山

炎天下、妙見山に登りバーベキューを楽しむという催しがあるので、参加した。

能勢電鉄のときわ台からスタートした登山のコースログをアップする。
エンド地点は、能勢電鉄の妙見口駅とした。

【妙見山登山コースログ】
Myouken_BBQ無題
※ 写真をクリックするとオリジナルサイズに拡大する。







ツバメの兄弟 お腹がすいたよーっ。


【本当にくちばしは黄色い】
DSCN8228_01.jpg
手持ちのコンパクトデジカメで撮影。
うまく口を開いたところを切り取ることができた。


【出すものは巣の外に】
DSCN8245_01.jpg

お尻を外に向けているのは……。

そういうことです。
※ ここは、ギタレレ漫談の ピロキの絶妙の間で。


※ 試聴ができる。









――――――――――






Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】