FC2ブログ

本の雑誌おじさん三人組が行く!

本の雑誌おじさん三人組が行く!
本の雑誌編集部編
本の雑誌社



お笑い三人組ではなく、おじさん三人組だと言う。

本の雑誌社って、群ようこの名付け親の人、誰だっけ?
椎名林檎じゃない、椎名誠?いや目黒考二だったと思う。
その人達が立ち上げ、現在に至るのが本の雑誌社だと認識していた。
しかし、今はおじさん一号から二号そして三号迄で、編集部は構成されている。

おじさん三人組から前田敦子が出る。
と言う趣旨の文言がある。

おじさん三人組は、例えが古い。

大島優子より前の前田敦子を例に出している。

でも理由が分かった。

おじさん三人組は、前田の敦っちゃんの名セリフが
忘れられないのだ。

長嶋さんの
巨人軍は永遠に不滅です。
と言う名セリフと同様に、

私を嫌いになっても、
AKB48は嫌いにならないでください。

おじさん三人組は、多分この名セリフに
泣いた、ジーンと来たのだろう。

本書はおじさん三人組の完結本になっている。

つまり本書でオリジナルおじさん三人組は、
燃え尽きたのだ。

多分おじさん三人組の少なくとも一号は、
宮崎美子のすずらん本屋堂に出演していたと思う。

この番組の古書店巡りは面白かった。

この番組も終わって久しい。

TOKYOディープ!
と言う番組で本書にも出てくる
カストリ書房を紹介している。

これは本書より番組の方が文字通り
ディープだ。

しかし、エリザベスに体験取材するおじさん三号には、
このディープ番組は敵わない。
ゴリさんならやるか?

色々なおじさん三人組の思考、志向、試行、嗜好は
面白かった。

行動派の本好きには、オススメだ。


夏日でも 真夏日でさえ 餅つきだ

何でもやるつーさん工房。

今回も、餅つき。
冷凍庫の餅がつきたので、餅つきとなった。

既に2回ほどこのテーマでブログ記事をアップしている。

いつでも餅つき(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)

よもぎ餅(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)

前回の繰り返しでは面白くない。

今回は、餅箱代わりに使っているまな板にラップを巻いた。

ラップの上に餅粉、片栗粉をまぶしておく。

そこにつかれた餅を広げる。

餅をついたのはこの御仁。
エイテンシックスではない。



mochron1

このホームベーカリーは、餅を3合までつくことが出来る。

厄介なのは、ここだ。

mochironn2

窯の中に餅がついて、さっと降りてこない。
これを取り出すのが、ちょっと面倒だ。

以前使っていたナショナルの餅つき機は、専用機で10合まで餅をつくことが出来、
窯いや臼と言った方がいいか、それがすり鉢状になっているので、
うまくすとんと落ちてくれた。
餅粉をこねるハネも餅の中に入って出てくる。

ホームベーカリーは、食パンを焼くのが主な役割なので窯(臼とは言いづらい)は、
食パンに適した形状となっている。
食パンマンの顔を思い出すとわかりやすい?



よって、ホームベーカリーは、、専用餅つき機より餅を取り出すのに労を要する。
重力に逆らって、残り3、4割の餅はなかなか落ちない。
ハネは、きっと落ちてこない。いや絶対に落ちてこない。
餅がトリモチの役目をはたして、窯の下に着いたままになっている。

とにかく、残りの餅もかき出せるだけかき出す。
片栗粉をまぶした方が、うまくすべって取り出し易いかもしれない。



とにかく悪戦苦闘の末に出来たのがこれ。

ちょっと形が悪いかな。
mochiron3

今回の反省事項。
片栗粉が足らなかった。
手際よくやればよかったのだが、窯に引っかかった分の取り出しで時間を食った分
要領が悪かった。

反省は次回にフィードバック。

とりあえずは、ジプロックに入れて冷凍庫に入れた。



お疲れ様でした。

食べるときは、電子レンジで解凍して、オーブントースターで焼く。











作る準備と食べるためのセッティングに時間がとられる。

材料は、もち米だけなのに。

最近は、九州産のひよくもち米をよく使う。

イメラタス・ハイ

五月も下旬に入ったが、五月薫先生は、
何故か イメラタス・ハイ になっている。

イメラタス、正しくはイメリタス(emeritus)だろうか?
名誉と言う意味で使いたかったのだろう。
なまっているので、
なめら~、なまって何が悪いずら~。
と開き直っている。
イメラタスで押し通している。

どこかで名誉PTA会長か何か?
名誉市民になったのかもしれない。
名誉村民になったのかもしれない。

そんなエメラタス・メールの件名がこうだった。

クリンソウ ジャガンソウ  カリクソウ ガリクソン ガリガリクリンソウ ガリガリガリクソン 

最初はスルーしたけど、こんな返信を出した。

---------- 引用☆開始 ----------

そうそう 前回スルーした以下のタイトル

Re[3]: クリンソウ ジャガンソウ  カリクソウ ガリクソン ガリガリクリンソウ ガリガリガリクソン 

このタイトル、何のことかわかりません。

多分、暑くなってきたので、ガリガリ君を食べているということでしょうか?

この後、
ガリガリ君 ガリガリ君ソーダ 
ガリガリ君サワー 
ガリガリ君佐和子 
アガリガリ君佐和子 
阿川佐和子

出来上がり。

---------- 引用☆終了 ----------









ガリクソン って 昔、どこかの野球チームにいた外人選手 ビル・ガリクソン?
糖尿病を患っていたが、インスリンを打ちながらの登板を果たした投手だった。
それともその娘の
カーリー・ガリクソン て女子プロテニス選手がいるけど。

イメラタス・ハイ・ガリガリ君には、テンション高すぎてついていけない。







日本懐かしプラモデル大全 (タツミムック) 岸川 靖

日本懐かしプラモデル大全 (タツミムック)
岸川 靖 著



表紙の写真から、昭和がプンプン匂ってくる。
辰巳出版?
知らない。
辰巳と言う漫画家なら覚えている。
調べてみた。
辰巳ヨシヒロ
だった。



この人も昭和のイメージが強い。

閑話休題

表紙からも明らかなように、懐かしのプラモデルのパッケージが、
ページせましと掲載されている。

小松崎茂、梶田達治と名前がよみがえる。

120ページには、高荷義之のインタビュー記事も出ている。

懐かしがるのもいいのだが、プラモデル少年から脱却して、
プラモデルおじさんに変身するのも悪くない。

食中毒事件で、当ブログに登場した奈須出作治氏。

伊丹イオンモール にて 定食を食べると 感染性胃腸炎になった!
(上記タイトルをクリックするとリンク先を展開)

【続】 伊丹イオンモール にて 定食を食べると 感染性胃腸炎になった!
(上記タイトルをクリックするとリンク先を展開)

この御仁も、家にいっぱいプラモデルをため込んでいる様なことを……。
ピースコンではなくて、エアブラシなどもキッチリ装備しており、
プラモデル三昧かどうかは知らないが、プラモデルのパッケージには囲まれていそうだ。

手持ちプラモデルのリストを作って提示すると、
言っておったが、少し時間が経過している。

つーさん工房アティックにも、レベルのファントムが確かあったような・・・。

人のことは言っておれないな。

タツミムックのamazonへテキストリスト
(上記タイトルをクリックするとリンク先を展開)

─────
ところで、プラモデルのパッケージの絵には、すべて著作権がある。
著作権者との交渉という面倒な権利交渉は、編集部が担当しているのだろう。

ここら辺をクリアできないと、ebookで個人レベルでは、出版できないことになる。

う~ん。



CD付 いちばん親切な楽譜の読み方

CD付 いちばん親切な楽譜の読み方



本書の腰巻(帯、ブック・バンド)に
「運命」のスコアが
読める
ようになる!
と書かれている。

今年の新年早々、指揮 大友直人、演奏 大阪フィルハーモニー交響楽団
でベートーヴェンの交響曲第5番 ハ短調 作品67 「運命」
を聴く機会があった。

音楽之友社のスコアブックを持参した。右は全音版。







参考:当ブログ記事
アンコール 日本経済新聞主催大フィルコンサート
(上記タイトルをクリックするとリンク先を展開)

この本読んだだけで、運命のスコアが読めたらラッキーだ。

この本読んで、指揮者の大友さんの様に運命が演奏できるわけではない。

スコアを見れば、譜面からそれぞれの楽器の音が聴こえてくる。
と言うのが読めると考えるとハードルは高い。

しかし、本書では、まず運命の楽譜は、曲の最初に休符が付いている。
それなら、アウフタクトで書いてもいいのになぜそうしたか。
と言う観点、切り口から描かれている。

そういう風に考えれば、主旋律をどのパートが演奏していて、
例えば、金管楽器が休みで、木管楽器が主旋律を演奏してるとか、
ファーストバイオリンがメロディを奏でて、
その隣、あるいは対面で、セカンドバイオリンは、ひたすら刻んでいる。
なんてのは、譜面から読み取れる。

まずは、それでも一応読めたでしょう。

と言うのであれば、本書の腰巻に書かれていることも
誇張しているわけではなく、事実と言うことになる。

添付されているCDも、クラシック音楽のサンプラー的な聴き方もできる。

本書で、譜面を読めるようになった人は、上記の様なスコアを手に入れて運命を聴いてみよう。







まがまがしい と 六角精児の呑み鉄

六角精児の番組で、島原を取り上げたものがあった。

六角精児の呑み鉄本線・日本旅「春・島原鉄道を呑む!」
(上記タイトルをクリックするとリンク先を展開)
※初回放送は2017年4月12日とある。観たのは再放送か?
※いずれにしても録画されたものを観ている。
※ 呑は、音読み ドン、訓読み のむ

雲仙岳の平成新山の見晴らし台にやってきて、この山をこう評した。

あの~ 厳しさと言うか
 ばかばかしさというか→

そう聞こえた。

ばかばかしさ???
字幕をオンにして再度その箇所を再生してみた。
字幕は放送されていた。

あの~ 厳しさと言うか
 まがまがしさというか→

だった。

ばかばかしさ ではなく まがまがしさ だった。

まがまがしい って何?
普段あまり使わないけど・・・。

まがまがしい は漢字で書くと 禍々しい。

禍(わざわい) が ダブルで来る。
禍禍しい。

不吉なことが起こりそうな予感がする
とか
縁起が悪いとか

確かに雲仙岳の大噴火は、厳しいかったし、災いをもたらしたので
「禍々しい」と言う表現は当を得ているのだろう。

何でも出てくるつーさん工房写真室アーカイブ。

島原城天守閣から撮影した雲仙岳。
これのフルサイズ版をストックフォトにアップしてみようか。

【禍々しい?雲仙岳】
unzendake

後ろ側が平成新山かな。



六角さん、大三東(おおみさき)駅で飲んでたのは、お爺自慢のオリオンビールだった。
それもゴールド缶だ。



島原でもオリオンビールが手に入るのか。
近所のスーパーじゃ手に入らない。






やっぱ、島原の地酒でしょう。

六角さんが飲ませてもらっていたのはこれ。

まが玉大吟醸だ。

amazonでも扱っている。



なかなかうまそうに見えた。

ビールは好き。
ワインも好き。

日本酒も大吟醸はうまそうだ。
あまり飲む機会がない。
今度試してみようかな。

禍々しい と言う言葉とはうらはらに
なかなか人情味あふれる鉄道紀行番組だった。

社会にとって趣味とは何か 河出ブックス


社会において趣味とは何か





興味深い題名だったので、関心を持った。
だいたい著者の北田暁大という人を知らない。

【社会学的しゃしん



解体研って何?
最初に入力すると、買い体験とでた。

推理作家にして、フレッシュコンクリート工学の専門家で、多彩な趣味を持ってる方を連想したのだ。
そう森博嗣・工学博士だ。

本書は、装丁はペーパーバックのようだ。

中身は社会学的切り口で、世相を論評しているようだ。

所謂、日本における社会が趣味を持つとしたら、
どないなもんで、どないな傾向があるんやろ?

それはどんな人や、どんなメディアが絡んでるのか?

時系列かどうかわからないけど、社会学的に解析して見たら、
こんな書籍になったよ。

という本に思える。
社会学の卒論か、はたまた修論のテーマに悩んでいる人には、わんさかとテーマを提供してくれそうだ。

解体研を買い体験と誤変換したけど、
買い体験なんて、色んなシチュエーションが、
考えられ面白そうだ。



本書の正式な題名は、

社会にとって趣味とは何か:文化社会学の方法規準 (河出ブックス 103)

表紙には、小さく横書きで確かに
文化社会学の方法規準
と書かれていた。

よく見ると、
Hobby
Taste,
Everyday
Life
と同系色で英文タイトルが書かれている。

日本語のメインタイトルが、
一番わかりにくいということか。

Amazonにレビューは、今現在、ブログアップ時点ではない。


68番

地下鉄の駅前に停車しているバスが、
何故62番なのか?

昔、まっさんことさだまさしと三田誠広が
何で68番なのか
議論(対談)した事があった。



さだまさしの最高傑作の一つ、
主人公
に出て来る歌詩の文言だ。



16番は、六甲ケーブル下行きだ。



36番の方がいいかも。

閑話休題

さて、六甲全山縦走の時のことだ。
何等分かした最終縦走の日、年配の登山者が顔をしかめた。
登りもそろそろ終わりで、後は宝塚に向けて9だって行くという頃だった。
足がつったのだ。

その時、誰かが叫んだ。

「68番、飲ませよう。」

何?
68番??

誰が見たことのあるツムラの葛根湯に似たパッケージを出して、そして飲ませた。
もちろん当人の持っている水と一緒に飲んだ。

5分から10分ほど、小休止。

年配の方は、なんとか歩ける様になった。

後で、何か分かった。

これだった。



パッケージには以下が記載されている。

ツムラ シャクヤクカンゾウトウ
ツムラ 芍薬甘草湯
68

アンダーバーは、89と間違えないためだろう。


これは、登山者の常備薬なのだそうだ。
また勉強になった。

※ 処方箋が必要なものと、そうでないものと
  成分が同じかまでは知らない。


─────
FYI
─────






陸上自衛隊 LR-2 墜落事故

陸上自衛隊北部方面隊の北部方面航空隊は、札幌市の丘珠駐屯地に駐屯する航空科部隊である。

ここに在籍する連絡偵察機LR-2が、
北海道知事からの救急患者の空輸要請により、札幌市内の丘珠駐屯地/丘珠空港を離陸、
函館空港に向かったが、函館空港の西にある山の上空でレーダーから機影が消えた。

別名、News Hot Korea でKoreaのニュースを優先的にトップニュースに
セッティングするNHKの報道としては珍しく、このニュースをトップに据えていた。

※ 南の大統領選挙の開票速報をニュース映像の下面に流したり、
 北の将軍様のミサイル発射映像を延々と流すことからも明らかだろう。
  中国や台湾に関するニュースに割く時間配分と比較してもあまりに多い。
 
レーダーから機影が消えた と言う表現からは、消えた地点に近いどこかに墜落したこと、
あるいは不時着したことへの婉曲的な表現だ。

飛行を継続していない、ということに対しての蓋然性は非常に高い。
乗員が生存している可能性はある。

NHKが大事な南北のニュースの代わりにトップに持ってきたのは、
自衛隊に対するネガティブキャンペーンを意識しているのかもしれない。
公共放送として視聴料を取りながら、偏向報道をしかねないNHKには、
モノ申さねばいけない。

ところで、NHKのニュース映像では、
レーダーから消えたLR2連絡偵察機
               撮影去年6月
としてタキシングする同機の映像を流していた。

垂直尾翼には、JG-3057、機種には3057の文字が読み取れる。

つーさん工房写真室のアーカイブを検索してみた。

JG-3057機の機影を撮影したファイルがあった。

【2015エアフェスタ八尾 にて撮影した中の3点】
LR2atYAO1501

LR2atYAO1502

LR2atYAO1503

このブログを書いている時に、墜落映像と乗員4名の死亡が報道された。
痛ましいことだ。

殉職された方々のご冥福をお祈りいたします。

─────
本事故の原因究明は、これからだと思う。
一方この事故で、1983年、三重県鳥羽市菅島で発生したC-1菅島事故を思い出した。
C-1の6機編隊の1号機と2号機が、菅島に激突して墜落した。
後続の4機は、基地に帰投した。ただし、3番機は菅島の樹木等と接触していた。

この事故は、編隊長の判断ミスとされている。

LR-2の場合、機長と副操縦士の階級が逆転していることが気になる。
機長は、1尉で、副操縦士は、3佐と報道されている。

海上自衛隊のUS-2などでは、正操縦士と機長は別になっている。
サラメシでUS-2(US-1Aだったかも失念した)の機内での食事を
報道していたときにそういう事実が紹介されている。

つーさん工房 今日のまかない

つーさん工房、今日のまかないはこれ。

メインは、マルゲリータ、
スープは、ポタージュとろとろクリィーミー。




アラジンのオーブントースターでアツアツ
焼きたてです。

電子レンジなら庫内を事前に温めるなど、
チンで楽チンできない。
ここはオーブントースターのお出ましだ。

いただきまーす。



Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
Amazon
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】