FC2ブログ

にしんそば / 鶴喜そば

新開拓した蕎麦屋さん。

Oさんに教えてもらった、老舗の美味しいそばやさん、鶴喜そば。

注文するのは、前回の蕎麦屋さん更科の様に山菜そばではなく、
今回はにしんそばだ。

これがそうだ。
IMG_E4423_01.jpg

当然美味ではある。
一つ注文を付けるなら、汁がもう少し熱い方が良い。

何、お前が写真を撮るのに時間を要過ぎたから、冷めたんだよ。
とこのブログを読んでいる人からチャチャが入りそうだ。

ニシンの甘露煮は、うまかった。

お土産に、この甘露煮を買って帰った。

楽しみ楽しみ。







西郷どん 不完全燃焼で終わった。

最終回、見ました。

役者は熱演してた。

しかし途中から、西郷が豹変していくあたりから、
描き方が面白くなくなった。

これは方々から指摘されていることだ。

最終回も、一度死んだ西郷か、エンディングで、時間軸を無理やり戻して、果てるのも解せない。

西郷軍が、十六条旭日旗を床に叩き落とすシーンが出てくる。

旭日旗をゆかに投げ捨てる西郷軍、
西郷どんのシーン エビデンス


彼らが、元帥徽章にも描かれている旭日旗を本当に叩き落としたのか?

西郷軍が叩き落とした十六条旭日旗
大河ドラマ 西郷どんより



日本否定協会としてのNHKが.どさくさに紛れて、
反日国に迎合したのではないか?
と勘ぐってしまう。
実際のところどうなんだろう?

中国で、五星紅旗を愚弄するシーンなど
決して許されないだろう。

どの国でも、国旗や国を代表する旗を愚弄する
様なシーンはあえて避けるだろう。

西郷どんでも、必要なシーンとは思えない。


大久保を暗殺したのが、島田何某と言うのも触れずじまい。

同じ大河ドラマでも、司馬遼太郎の
翔ぶが如く
の方がはるかに面白かった。

大久保利通の暗殺についても、
もっと具体的に描かれていた。

この時は、実に青山墓地まで、大久保利通の墓参りに行ったくらいだ。

大久保利通を外国かぶれの独裁者の様に、
描いた大河ドラマ西郷どんは、納得できないなぁ。

鈴木亮平も翔太も熱演していたけど、
納得いかなかったのではないか?

不完全燃焼ではないか?

原作者も脚本家も大河ドラマとしての掘り下げが、
ちょっと不十分ではないか?

最終回の前日の特番も、視聴率低下のテコ入れだと思うが、どうだったのだろう?

当方、もちろんディーガに録画してみましたよ。

大河ドラマとしては、中だるみで二回、特番を入れた。

やっぱ自信なかったのかな?

いずれにしろ、鈴木亮平さん、瑛太さん
お疲れ様でした。






旅する画家 藤田嗣治

旅する画家 藤田嗣治



ずいぶんと昔に、大丸心斎橋店で、藤田嗣治展を観た記憶がある。

カフェと言う絵と、子供たちを描いた絵が特に印象に残っている。

 京都国立近代美術館で「没後50年 藤田嗣治展」が開催されている。

12月7日に入場者数が10万人を突破したとの報道もなされていた。

図録を購入するか、行く前にこの本で予習していくか。

両方とも購入するのが、おすすめかな。

TFujita.jpg

児童が開けられないJR西日本のドア

子供が開けられないJR福知山線の電車のドア。



川西池田駅で採取した言葉遊び。

このドアは児童では開きません。

何、子供が降りられないのか?

確かにそうだ。



このドアスイッチは少し高い位置にある。
児童は手が届かないだろう。

このドアは児童では開きません

確かにそうだ。

児童がいたずらするから高くした?

そんなことはないだろう。

このドアはは児童でも自動でも開きません

それじゃアキマセン。



楽天市場を騙るスパムメール

少し前にアップルを騙るフィッシング詐欺メールが来た。

気を付けて! アップルを騙るニセメール フィッシング詐欺



今回は、楽天市場を騙るフィッシング詐欺メールが来た。

eoメールさん、こんなメールはきっちりガードしてよ。
と思う。

実際、楽天市場でも、こんな警告を出している。

【注意】楽天市場を装った不審なメールにご注意ください(注文内容ご確認メール)


ここにたどりついたのは、livedoorブログから。

不信に思って、メールに示されたアドレスにアクセスすると、
ウイルス感染や個人の情報の抜き取りなどに関する
ダウンロードが仕込まれているようだ。

試してみる人はいないだろう。

under arrest

奈須出作治小父さんのメールに

under arrest

と書いたら、過剰反応した。

何で?

under arrest

とは、逮捕する と言う意味だ。

緊急事態でも発生しない限り
との文言に
茶化しただけ。

先週の朝ドラ、朝の連続テレビ小説 まんぷく は、延々とMPシリーズだった。

MPと言っても ManPuku の略ではない。

Military Police のことだ。

奈須出作治 小父さんの好きな miniskaPoliceでもない。



─────



たちばな塩業の社員全員が、MPに連行される。
その時にMPが使った言葉が、
under arrest
だ。
You're under arrest.
お前たちを逮捕する。
と言う意味だ。
ミニスカポリスなら
逮捕しちゃうぞ
くらいか。

旧陸軍の倉庫に残っていた手榴弾で、魚を取っていたところを通報され、
進駐米軍に対する攻撃準備の疑いで、連行される。

大阪府で大阪湾に面したところで、あのような地形のところがあるのだろうか?

ところで、このMPのメインの二人 顔が似ている。
で調べて見た。

MONKEY MAJIK の創設メンバーのカナダ人兄弟だ。



左上と右下の彼ら兄弟がMPとして出演していた。

朝ドラで再認識した under arrest で過剰反応するとは、
何か思い当たる節でもあるのだろうか?

めんどう(麺道)なり。

西宮のヤマカンに面した人気のうどん屋さん。
ちょっと打ち合わせが長引いた。
空きっ腹を抱えてそのお店に向かった。

なんと無情の札が、かかってる。



※ ヤマカン ⇒ 山幹 ⇒ 山手幹線

近くのラーメン屋さんは暇そうだ。
やっぱり、行列のできるうまいもん屋に行きたい。

少し離れたところに讃岐味噌を
使ったラーメン屋さんがある。

こちらは客足も良さそう。

確かに味噌は上質の味だ。
うどんが食べたかったけど、ここの味噌ラーメンもうまかった。
こってり味噌が売りなのか、汁が少ない。
もう少し汁の量を増やしてほしいな。







博学

私は、ハクガクだから何も知りませんよ。

いや、博学で博識ならご存知でしょう。

いえ、私のハクガクは、薄い方の薄学ですよ。

(それを言うなら、浅学だろうと思ったが)

薄力粉、意志薄弱、薄情、薄命、佳人薄命、薄幸、
と薄のつく言葉はあるが、
薄学はちょっと見つからない。

ジョークだったのかも。

ま、いいか。

Perfect Peace

つーさん工房のサラウンドシステムのリニューアル検討のための
調査を実施中である。

天井埋め込みタイプのスピーカーに関心がある。

まず最初に確認したのは、ONKYOのハウスメーカー向けのスピーカー。
バラ売りはしていないようだし、発売から少なくとも10年ほどは経過している。

次に認識したのは、BOSEの天井埋め込みタイプ。
白い天井ならグリルも白いカバーのスピーカーだろう。






Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】