FC2ブログ

つーさん工房 まかない 手抜き

つーさん工房まかない
今回は手抜きだ。

関スパの折り込みチラシに弁当の紹介。

鱒寿司やタコ飯とかが出てる。

芝ずしの笹寿司が、大好物だ。
でもない。
そこで奈良は吉野の柿の葉寿司にした。
金沢の笹寿司も、吉野の柿の葉寿司もいわゆる
箱寿司だ。



この柿の葉寿司は、千円とあと少しだ。
関スパオリジナルのにぎり寿司のパックモノの方が
多分安い。

柿の葉寿司、美味しくいただきました。
はい満足です。
醤油はつけずにそのままでいただきます。

カフェのある美術館 感動の余韻を味わう 世界文化社

カフェのある美術館 感動の余韻を味わう 世界文化社
監修 青い日記帳

青い日記帳って? 知らない。



本書で、紹介されている美術館で行ったことがあるところ。

第1章  長崎県美術館
       ただし、月曜日で休館日だった。

第2章  なし

第3章  MOA美術館
       梅の咲く季節に公開される 国宝 尾形光琳作 紅白梅図屏風 を見に行った。
     ※ ブログを始める前に行ったので、写真はあるが、アップせず。
    
      東京都美術館
        2008年、長蛇の列で1時間は並んだフェルメール展の時に行った。
     ※ ブログを始める前に行ったので、写真はあるが、アップせず。



第4章  サントリー美術館
        ロートレック展(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)



       の時に行った。

と紹介されている美術館では、この程度だ。

カフェのある美術館で一番印象に残っているのは、
長野県信濃美術館 東山魁夷館 だ。

東山魁夷 : 長野県信濃美術館 東山魁夷館(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)

KAII と書かれた落款?が印象的で、ゆったりとした時間を過ごせた。

【東山魁夷館の1階にある cafe kaii】
kaii 03



Amazonの東山 魁夷ページ(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)

他にももっと美術館があるのにあまり紹介されていない。
そう思ったら、本書は第二弾で、先著があるようだ。
そこで紹介されているようだ。



こちらは、まだ目を通していない。

青い日記帳(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)
とは、ジュゲムのブログの様だ。

良いね。
ブロガーで本を上梓できる人は、羨ましい限りだ。

レーピンとロシア近代絵画の煌めき 株式会社東京美術 発行

レーピンとロシア近代絵画の煌めき  籾山昌夫  株式会社東京美術



ロシアの画家と言われても、ちょっと思いつかない。

レンピッカは、ロシア人だった?
正確には、レンピッカは帝政ロシア時代にワルシャワで生まれている。両親ともポーランド人で、彼女もポーランド人だ。

ロシアの画家は、誰も知らないことになる。

この本に紹介されている絵画を見ていくと、一枚だけ知っている絵があった。

レーピンの筆によるムソルグスキーの肖像画だ。



この絵は知っていた。
レコードのジャケットの絵で見た様だ。

北摂を歩こう。

閉院していた。

以前と言っても大分前だが、この歯医者さんにお世話になった事がある。

都合でこの地を離れて、久しい。
身内の用事でこの界隈を歩く機会ができた。

最近、詰め物が取れて、なっちゃん歯科にお世話になっている。



これはウチでしたものではないよね。

となっちゃん先生。

そうそう15年から20年くらい前だったかに、
梅田先生の施術で、奥歯に被せてもらったものだった。

もう閉院してしまった。
近所に兄弟の人、確かお兄さんが、経営する調剤薬局があった。
何かしら聴けるかと思って訪ねてみた。
でも、道を間違ったか、こちらも閉店されたか、
店を変えられたかで、見つけることが出来なかった。
道並みも、公的な建物もそんなに変わっていない。
平成も遠くなりにけり。

ところで、2019年の四月は年号で言えば、何年度になるのだろう。
四月一日の四月馬鹿の日に、新年号が発表される。

お酒

テレビ番組、美の壺「心ほどける お燗の道具」と言う内容が放送された。

この燗酒、つまり酒を温めて飲む文化は世界でも珍しいと言う。

燗酒の文化も奥が深く、お燗の道具も色々とある。
中々興味深い番組内容だった。

ここで登場した飲み手たちは、実に美味そうに燗酒を飲む。

そんなに美味いの?

と聞きたくなるくらい美味そうな顔をして呑む。
呑み鉄の六角精児、この人も美味そうに飲むのだが、
燗酒の飲み手たちは、それに勝るとも劣らない。

なんで?

ビールを乾杯した後に一気に飲むビールも美味い。
ビールを飲めない満島ひかりでも、一番搾りを美味そうに飲む!
フリをする。
でも、燗酒を、飲む人たちは本当に美味そうに飲む。

熱からの飲兵衛なのだろうか?

ワインも好きで、ちょくちょく飲む。
はらわたに染み込む美味さと言うのとは違う。

思わずニンマリする旨さかな。

人と会う時に飲むのは大体は、ビールだ。

でも会う人の中でも、割と日本酒を、注文する人もいる。

エム田氏やアイ氏は、日本酒を注文することがある。

つられて、日本酒を注文したことがある。
だいたいは、枡酒だったように記憶している。

鯖ドビア 鯖トビア 鯖トピア サバー(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)

鯖と日本酒がマッチするのもこの店で知った。

でも枡酒は、冷酒だ。

本当にうまいお燗酒は、飲んだことがないような気がする。

まずは、道具をそろえるべきかもしれない。
まんぺいさんだって、赤ちゃんの哺乳瓶だって温度が大事だ。












─────
この人の様になじみの店を開拓して、日本酒を楽しみのも良いと思うが。

まだその域には、達してないなぁ。

録画が3回分溜まった いだてん ギブアップ? ネバーギブアップ!

2018年の大河ドラマ、「いだてん」を録画してタイムシフトしてみるつもりだった。

最初の2話は、次の放送までに見ていたのだが、
既に3話分見ないままに溜まってきた。

後追いで、見ようと言う気もしない。

何故か?
あまり見ようと言う気がしない。
ハッキリ言えば、面白くない。

半世紀ほど、時代が前後するので、分かりづらい。
今の時代から、過去に戻り、また現在に戻るなら、
時間軸を今にできるけど、
昔と、その半世紀前の時代を行ったり来たりすると時間軸をどちらにすれば良いか?

映画のフラッシュバックの手法とも違う。

もう一つ、古今亭志ん生を狂言回しにして、
話を進めるのだが、滑舌が良すぎて、
何を言っているのか、聞き取りづらい。
落語家が高座で話をするだけなら良いのだが、
その生活まで描くから、話がこんがらがって分からんのだ。

ネットの情報に寄れば、視聴率の10%も目前とか。
でギブアップしそうだ。

良いところね。

1964年の東京オリンピック開会式での、
ブルーインパルスの五輪を描くシーンだろう。

このころのブルーインパルスほ、ノースアメリカンF-86Fセイバーだ。2世代前だ。

2020年の東京オリンピック開会式会場から
空を見上げるのは、少し無理があるようだ。

T-4ブルーインパルスに出番はあるのか?

隈研吾さんに質問したかったなぁ?

とはいえ、大河ドラマ史上最低と言われている清盛、反日親韓NHKの真骨頂その体質が良く出た内容だった、
これさえ兎に角、最後まで見た。

よく考えたら、この一月は、多忙でみる時間がなかっただけで、一気に見始めた。

初回は、総集編を先に放送して、それに至る過程を時間をかけて、放送している感じかな。


デリチュース 箕面本店 チーズケーキ

北摂のロマンチック街道のエリアに近い道路に面したチーズケーキの美味しい店、Delicius(デリチュース)のチーズケーキは、本当に美味しかった。



ストックフォトに出すなら、もっとレイアウトや照明に凝るべきだ。
そこは、笑点流ではなく速攻、即効のブログ用になってしまった。

アプリコットジャムは、甘すぎず上品な甘みがある。
チーズケーキたるチーズは、カロリーを感じさせずとろける感があり、これも美味。

今回は珈琲と一緒ににいただいた。

次回は、紅茶と一緒にいただこう。

豊中ロマンチック街道、箕面の小野原は美味しいお店がたくさんありそうだ。

ナポリタン つーさん工房まかない

つーさん工房のまかないとしては、久々のナポリタン。
日本発祥のスパゲティメニューだ。





マッポ って何?

刑事モノとか探偵モノが好きなので、
録画して時間のある時に、見ている。

高畑充希がおじいさん達?の協力を得ながら、
事件を解決していく番組、
メゾン ド ポリス だったか。

この番組でこんなシーンがあった。

エビデンス 1 モアレ付き



エビデンス 2 やっぱりモアレ付き



確か
マッポ って聞こえた。

エビデンスでも、字幕はマッポと表記している。

バーンスタインの曲の掛け声なら
マンボ
清原先生なら
ナンボ
だろう。

で、マッポって何。

刑事ドラマなら、
デカ とか ゲソコンとか マルタイとか
お決まりの言葉がある。

でもこれは知らなかった。

松ぼっくりでもないし。
松ポックリなんて言葉もないし~。
はて?

マッポウ、つまり末法、末法思想とも関係がない。
でも毎週殺人事件が発生する刑事ドラマが毎日のように放送され、自分の小学生の娘をなぶり殺しする鬼畜の様な父親が現れるなど、末法かも知れない。

テレビ番組のシチュエーションから、警官のことを揶揄した言葉のように思える。

末端のポリスで、末ポリスで、マッポかな。

よく分からないので調べてみる。

兵庫県伊丹市出身の南野陽子が、主演のスケバン刑事でよく使われた言葉のようだ。
見てなかったので知らない。

明治維新以降に警察組織が作られた。
その頃の警察官は、薩摩藩出身者が多かった。
彼らを薩摩ぽうと呼び、それが転じて
薩摩っぽ、更にはまっぽとなり、カタカナで
マッポになったとか。
ヤクザ言葉、不良言葉の様だ。

でもこの番組以外ではほとんど使われていないね。

マンボ‼️

網走、オホーツク流氷観光

深夜2時に目が覚めてしまいブログを書き始めた。
羽織っているもののちと寒い。
そうそうにベッドに戻ろう。

今までで、経験した体感温度が一番低かった時、一番寒かった時は、
網走港から「流氷観光砕氷船おーろら」にのってオホーツク流氷観光をした時だ。

乗船するときは、体が寒さになれてきたので、特に寒いとは思わなかった。

オホーツク海の流氷を背景に網走港に入港する網走流氷観光砕氷船おーろら


しかし、流氷の真っただ中に入ると、さすがに寒い。
事前に防寒用の衣服を準備して着て来たが、それでも寒かった。

網走、オホーツク流氷観光


寒かったけど、知床半島がきれいだった。

「流氷観光砕氷船おーろら」から知床を望む







寒い!
寝ます。

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】