FC2ブログ

シャープ大丈夫?

パナソニック・ガラガラポンは、ちょっと小休止中だが、続きを書けというありがたい読者もいる。
あくまでも新社長の方針のフォロー中と言うところだ。

そうこうしているうちに、シャープが大変なことになりつつある。

週刊 東洋経済 2012年 5/19号 [雑誌]週刊 東洋経済 2012年 5/19号 [雑誌]
(2012/05/14)
不明

商品詳細を見る


以前、上記の雑誌の特集でテレビ主体のメーカーとして、パナソニック、ソニー、シャープがダメ会社として分析の遡上に乗せられていた。

しかし2012年度の研究開発投資の上位10社にパナソニックとソニーは、きっちり入っているのだ。
パナソニックは、3位、ソニーは、5位を占めている。
一方のシャープは、少なくとも10位内には、いない。

液晶がだめで、太陽電池が赤字なら、シャープに何が残っているのだろうか。

今日、2012年8月29日発売の週刊ダイヤモンド、週刊東洋経済では、シャープのみが
風前のともしびのように書かれていた。


週刊 ダイヤモンド 2012年 9/1号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2012年 9/1号 [雑誌]
(2012/08/27)
不明

商品詳細を見る


Amazonからの引用

--------------------------- 引用開始 ---------------------------
商品の説明
内容紹介
特集
シャープ非常事態

Prologue シャープを襲う三重苦

Part 1 逼迫する資金繰りと金融支援の行方
メガバンクが特別チームを編成
銀行支援も単独生き残りは困難
問われるメインバンクの実力

Part 2 崩壊した液晶王国 本業不振の憂鬱
液晶で笑い液晶に泣く
アップル需要失速の大誤算
6四半期連続赤字の太陽電池事業
"アクオスフォン"を襲った悲劇
Column 頼みの綱はプラズマクラスター
Visual シャープ城下町の栄枯盛衰

Part 3 命運を握る鴻海グループの正体
鴻海が目論む"資本提携"の真意
テリー・ゴウ氏の素顔と歴史
さらば、最新鋭 堺工場

Epilogue シャープ100年史

--------------------------- 引用終了 ---------------------------

週刊 東洋経済 2012年 9/1号 [雑誌]週刊 東洋経済 2012年 9/1号 [雑誌]
(2012/08/27)
不明

商品詳細を見る


緊急特集
崖っ縁! シャープ
ヤマ場となるのは9月末のコマーシャルペーパー償還。主要銀行は条件付きで追加融資
の方向。ただ、再建の道のりはまだ遠い

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今年の国内メーカーの世界レベルでのテレビ出荷台数は、東芝がソニーを追い越すという。

と言うことは、国内のテレビメーカーのトップメーカーは、東芝と言うことになる。

シャープの生き残りのキー事業は何なのだろう。


関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
Amazon
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】