FC2ブログ

コルネットが10本!  その2

ブラスバンド・ハイの森野落葉さんから
続きのメールが来た。

京都ブラスバンドのデビューコンサートの続きが書かれている。

興味深いのでアレンジしてご紹介。
例によって本ブログ用に編集している。

---------- 引用☆開始 ----------

何曲目かのアンコールで
ゲストで呼ばれた英国のトランペッターが自作自演。

手を叩いてダビングし(※ 原文のまま)
これを自動繰り返しにしたあと
右手にトランペット、
左手にトロンボーンを持ち交互に
吹きまくった。

新星誕生、圧巻の一人ブラスバンドだ

---------- 引用☆終了 ----------

これを現代語訳してみることにした。

まず検索。

京都ブラスバンドデビューコンサート(2015.11.15)(クリックするとリンク先を展開)

ソリストの名前やセットリストが出てくる。

ゲストのソリスト → ポール・ダフィー Paul Duffy
              (元ブラックダイクバンド ソプラノコルネット奏者/マルチプレイヤー)

と紹介されている。

Paul Duffy で検索を掛ける。

ブラックダイクバンドとの演奏がYouTubeで見れる。
コルネットを演奏している。

Paul Duffy & Black Dyke Band (クリックするとリンク先を展開)

クリスマスアルバムも出たばかりだ。



アンコールの三曲だけ調べてみる。

1曲目
Stage Cntre ステージ―センター 
※ セントレではないよ。
  参考ブログ(クリックするとリンク先を展開)

大阪ハーモニーブラスの演奏がYouTubeにあった。
ステージセンター Stage Centre - YouTube

2曲目
Paul Duffy Special Stage
とある。

自らの手拍子を電子楽器等でサンプリングして、
それをエンドレス再生したのだろう。



このクラスもサンプリングできる。



似たようなことは、亀田音楽専門学校でもやっていた。

これをリズムセクションにして、
コルネット と トロンボーンを 交互に演奏したのだろう。

見てみたかった。

以前、佐渡裕が、テレビ番組で縦笛を2本同時に加えて、
演奏していたのを見ことが有る。

3曲目
オッフェンバック の カンカン
これが、最後の様だ。

舞台下手からカンカンダンサーズ登場?
だったかどうか知らないけど。

盛上って、盛況のうちにお開き。
拍手、拍手だったのだろう。

※ 老婆心ながら
   ダビングとは、既に記録されたもののコピーを作ることを言う。
   生の音を取り込む場合は、サンプリングと言った方が適当だろう。




関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
Amazon
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】