FC2ブログ

サラメシ の語源は?

番組の内容はさておいて、
サラメシ ってどうも語感がよくない。


サラメシ とは、皿飯 ではなく、
サラリーマンの昼飯
を略したものなのだそうな。

サラリーマンとは、和製英語で、もともとは
「大学卒で民間企業に勤めるホワイトカラーの男性」
のことを指していたそうだ。

この階層の食べる昼食がサラメシだとすると、
サラメシという言葉は、定義からして、めちゃくちゃな言葉のように思える。

すごく狭い範囲を語源として、かなり拡大解釈したNHK造語のようだ。

「仮説・NHK日本語破壊協会 日本語破壊プロジェクト」の観点からいけば、
サラメシ
という言葉も、日本語破壊に通じているのかもしれない。

農家の人が、仕事先で食べる昼ごはん、まかないの昼ごはんその他もろもろ
サラリーマンのヒルメシでくくるには、無理がありすぎる。

後だしじゃんけんでもいいから定義なり、語源なりを変えた方が、いい。

「あの人も昼を食べた」
という表現も、日本語破壊の最たるものだろう。

昼って食べるものかい?

「お昼にする?」

という言葉は、
お昼休みにして、昼食をとろう
という意味が含まれている。

あの人もヒルを食べた
は、ヒルを昼とはしていないのかもしれないね。

地名の蒜山の蒜かもしれない。

ということは、
あの人もニンニクを食べた
ということだろうか?

ニンニクが好きで、日本が嫌いな人たちの
「仮説・NHK日本語破壊プロジェクト」
が進行している証左かも?
考えすぎ?

NHKのアナウンサーが民放のアナウンサーよりもよく噛む(言葉につまる、滑舌が悪い)のは、
美しい日本語を破壊している証左という仮説は成り立つかもしれない。
一度噛むごとに、査定が上がるのかもしれない。

また、同じネタ?

――――――――――
FYI

こんな本は出ているのだが・・・。








――――――――――




関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
Amazon
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】