FC2ブログ

遂に遭遇 323系大阪環状線新型車両

大阪梅田から南海電車沿線に出かけるとき、
混んでる地下鉄・御堂筋線を避けるなら
JR大阪駅から新今宮まで大阪環状線内回りで行き、
そこで南海電車に乗り換える。

難波駅の乗り換えの煩雑さを考えると、このルートの方がベターだ。

今回も久しぶりに、そのルートを利用した。

そこには、大阪環状線外回りの車両が、時間調整のためか停車していた。

そう最新鋭の323系だ。
おなじくループ線の山手線は、どんどん新しい車両が導入されていく。
一方、101系、103系、201系と進化が遅い。
東京と大阪の格差拡大の象徴みたいだったが、2016年12月24日に新鋭車両が導入された。
それが323系だ。
コテコテではなく、なかなかすっきりした大阪らしからぬ面構えは、好感が持てる。

【新今宮駅で停車中の323系】
0F5A5986.jpg
※ 「祭り鉄」ではないので、生活にリンクしたタイミングでの撮影となった。


ちょっと理解できないのは、大阪駅の混雑具合を考えると、
4枚扉(4ドア)の方が良いと思うのだが、323系は3枚扉(3ドア)だ。
101系、103系、201系は、4枚扉だったが、ここで3枚扉と大きく変更になった。
環状線に乗り入れている阪和線や関西本線(大和路線)の快速車両との互換性を考慮したらしい。
快速系の車両は3枚扉だ。
他線からの乗り入れ3枚扉の快速車両、従来からの環状線専用の4枚扉の201
系、そして環状線専用の3枚扉の323系これらをどの様に運用していくのか。

旧型の201系が用廃になった場合は、環状線内を走る全編成が3枚扉に統一さ
れる。
それまでは、多少混乱するだろうね。











※ つーさんの隠れ鉄ちゃん
※ 初出 2017-01-21
関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
Amazon
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】