FC2ブログ

NHK as 日本語破壊協会 「優勝に大手」

14歳のプロ棋士、藤井四段が、連勝記録を伸ばしている。
貴重な逸材だ。大事に育ててほしいものだ。

ところで、将棋で詰めのときにいう言葉は、
王手(おうて)だ。

相撲でも、あと一勝すれば優勝が確実になる時、
その時にも、王手という表現を使う。

稀勢の里、優勝に王手、白鵬、優勝に王手と言うような言い方をする。

将棋の用語が、他の勝負事に転用された例だ。

さて、ニュース・ホット・コリアことNHK、
北朝鮮のミサイル発射のニュースは必ず
トップに持ってくる。
なんか、北朝鮮の報道機関のようだ。

NHKは、ネットによると、
日本語 破壊 協会の略だと言う。
しょっちゅう噛むニュースのアナウンサー、
正しい日本語が伝えられない。
噛む噛むエブリバディ。

わざと?と思ってしまう作為的な字幕スーパーインポーズの誤記。

今回は、白鵬が優勝に王手をかけた時のニュース、
字幕スーパーには、王手(おうて)ではなく、
大手(おおて)と書かれている。


【エビデンスの写真。ニュース7より】
大手かい?
パッと見には、王手を大手にしているのが、わかりにくい。
一種サブリミナルのような仕掛けで、日本語を破壊している。

日本語破壊に王手。
日本語破壊の大手、日本語破壊協会。

王手が大手
※ おうて と入力すれば、 大手 に変換されるわけがない。
  日本語を知らない者が、字幕スーパーを作っている。
  反日国に字幕スーパーの発注をしているのだろうか?
  おそるべし、日本語破壊協会。

こんなもの一般的な日本の義務教育を受けて理解した者が、
間違えようのない事だ。

NHKは、公共放送をうそぶくけど、日本語破壊協会として正しい日本語ではなく、
間違った日本語を巻き散らかそうとしている。
そうとしか思えない。

こんな公共放送?に視聴料金など払いたくない。

たまにNHKを国営放送などと言う人がいる。

自国の言葉を正しく伝えない報道機関?、
反日国のニュースをトップに持ってくる報道機関?
そんなものが国営放送の訳がない。

気がつかないだけで、サブリミナル的に、多面的に、
日本語破壊活動(こちらもアクロニムはNHK)
が行われているように思える。
王手を大手など、氷山の一角に過ぎないのだろう。
もっと多面的に、日本語破壊活動が行われている恐れがある。

総務省は、NHKの停波は考えてないのかな。
停波したら、視聴料金は払わなくてもいいだろう。

お金を強制的にとられて、間違ったことを押し付けられるのは、願い下げだ。

――――――――――
NHK means 日本語破壊協会.
この様に仮設を立てて、NHKの報道姿勢を見ていると、
それが、仮設とは言い切れないと思えてくるだろう。

――――――――――
NHKのアナウンス読本は、とっくの昔に絶版になっている様だ。

こんな本は出ているのだが・・・。








アンチ日本語破壊協会の勢力の巻き返しを期待したい。

――――――――――


関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
Amazon
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】