FC2ブログ

フィガロの結婚 千秋楽

2017年7月23日、兵庫県立芸術文化センターで
開催されたオペラ『フィガロの結婚』の千秋楽に出かけた。
昨年のオペラ『夏の夜の夢』に続いての千秋楽だ。



オペラ『フィガロの結婚』は、初夜権を巡るドタバタ劇という様な知識は、随分と昔から持ち合わせていた。

しかし、有名な『序曲』や『恋とはどんなものかしら』
は何度も聴く機会があった。

第11曲目で伯爵夫人が歌うカバティーナ、
「Porgi amor qualche ristoro」
ほ中欧の旅の最中、
ウイーンで聴くことが出来た。

しかし、今回初めてオペラとして通しで聴くことが出来た。

全然理解力が不十分だが、それでも結構楽しめた。

モーツァルトの美しい音楽を楽しむのが大前提だか、
伯爵夫人の葛藤、封建制度への批判などなど、
奥は深い。

何度観ても聴いても、新たな感動や発見が出来るに違いない。
理解力不十分なので、
第三幕でブーケを投げてハッピーエンドと思いきや、
第四幕が続く。
スザンヌに扮した伯爵夫人の意図は……。

後で、そうなんや
ピンどめが……。

Windows10 とは違うピンどめの意味。

もっと理解力を高めるために勉強しなければ……。

伯爵は中国生まれ、代役の伯爵夫人は南アフリカ生まれ
アントニオは日本生まれの歌手が成りきって演じる。

ステージは、コスモポリタンが演じる。
ピットでは、外国人も多いオケを佐渡裕が指揮する。

いろんな人達が終結して、モーツアルトの『フィガロの結婚』を
西北の南西にある兵庫県立芸術文化センターの
大ホールで楽しむ。
近場にいい劇場があるのは有難い。

関西で住みたい駅、ナンバーワンの西北(阪急電鉄 西宮北口駅)の価値を高める芸術文化センター。

フィガロの結婚のパンフレットには、つい最近知事選に勝利し5期目に突入した井戸兵庫県知事の写真が出ている。

選挙当日、日本にいなかったので、不在者投票で
投票した。

結論

選挙権を行使して井戸さんを選んできたから、
兵庫県の阪神間で『フィガロの結婚』が楽しめた?










ところで、
アントニオの衣装(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)
を見て驚いた。

あのイメラタス先生の服装、帽子からジャケットにズボンまで、その配色と同じだ。

イメラタス・ハイ

五月先生 : 「私は、 か※ゆ※の※い※ゅ か?!」
関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
Amazon
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】