パナも100歳

きんは100歳、100歳。
ぎんも100歳、100歳。

26年後、

パナも100歳、100歳。

大阪再発見街歩き会としては、
初めて京阪沿線に出没した。

つーさん工房街歩き企画室では、
梅雨の季節の企画として、
日本経済新聞の全面広告で告知されていた
パナソニックミュージアム(東京じゃないよ)を
訪問して、千林商店街を散策することとした。

コースの途中でこんな看板が、ディスプレイされていた。
即撮影。
しゃがみこんで、ローアングルにして、
後ろの建物のPanasonicのブランドも取り入れた構図とした。

【100年を記念するディスプレイ】
100th
補正後 ブログ用に色も濃い目にした。
雨の模様の日なので、パナソニックの文字が
白くて空に溶け込んでしまいそうだ。
パナソニックブルーではないからだ。

【補正前の上記写真】



このディスプレイを見て、
パナは、100歳、100歳。
と、冒頭のきんさん、ぎんさんのCMになぞらえた。

日経ビジネスが、
企業の寿命は30年
説を前面に出している頃があった。

パナは、100歳 とは言え、
松下電器で、90歳。
パナソニック・コーポレーションは、2008年10月1日に発足したから、新社名からは、
まだ、9歳と9ヶ月だ。

経営判断ミスで、2年の累計1兆5千億円の大赤字で、一時期大きく傾き、危機的状況に陥った。

しかし、津賀社長に代わってなんとか持ち直し、1918年の創業から100周年を迎えることが出来た。

三洋電機は消え、シャープは、台湾資本の外資系企業になった。
松下電器産業は、社名をパナソニックに変更して
しぶとく生き延びた。

社名変更に関しては、松下電器ホールディングスにして、
各部門ごとのパナソニック会社にして欲しかった。
松下の名前は残して欲しかったね。

浅草寺の雷門の大きな提灯、
ここは、外国人観光客
数年前に提灯を張り替えた。
その時も、下部を支える部分には、
松下電器と書かれたままだ。
Panasonic
に変更してほしいね。
浅草寺の雷門は、外国人観光客が多く集まる場所だ。
あの大きな提灯は、インスタ映えする素材だ。
前回の張替え時が、名称変更のチャンスだったのにね。

パナは、100歳、100歳。
パナも、100歳、100歳。







関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル株式会社
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】