FC2ブログ

耐寒 ならぬ 耐暑ウオーク 老骨小父さん奇譚のメールが来たん。

暑さ寒さも彼岸までと言う言葉がある。
そこから考えると、耐寒マラソンとかの耐寒の反対語は、耐暑だろうか?

炎天下の 山の辺の道 天理から桜井方向へ16kmを歩いてきたと
奈須出作治小父さんから メールが送付されてきた。

この炎天下の2018年7月1日、耐寒ならぬ耐暑ウオーキングをしたそうだ。

暑気払い というのはあるが、 暑気もらいウオークなのだそうな。

暑気もらい? 正気のサタデーナイト・フィーバーですね。


※ 別解釈 ⇒ 正気の沙汰でないと・フィーバー 出来ないという意味。

でも、耐暑と言う同好の志が少なからずいるそうな。
ちがいは、多くの人は、桜井側から出発されているとのことらしい。

奈須出作治小父イさん先生の調査によれば、こんな統計が取れたという。

---------- 引用☆開始 ----------

大体の感じでいうと、

① 男性の1人歩き
② 男性の2人歩き
③ 女性の1人歩き
④ 夫婦風男女2人連れ
⑤ 3人以上(2~3組)

この順位は、ほぼハイキングや低山歩きの一般的傾向だ。

---------- 引用☆終了 ----------

本間かいな、爽快な?

大体統計学的にいって、サンプリング数はどのくらいで、
時間帯や曜日や、個々の場所でのサンプリングなど行っていないだろう。
ビッグデータなどとは、程遠いと思われる。
Wikipedia なら 出典を示せというところだ。
せいぜい、ビッグならぬびっくりデータかもしれない。

夫婦風 ? ブーフーウーか?





奈須出作治先生の分析結果はどうなったのかは、さておき
①~⑤に奈須出作治翁の思いが垣間見れる。

奈須出作治先生、目当てはこの様だ。

① 男性の1人歩き
⇒ 目つきはギンラギンラ。歳はとってもアイドル・ファン。

③ 女性の1人歩き
⇒ 片っ端から声をかける。

④ 夫婦風男女2人連れ
⇒ 帰りはこれに変身。
  相手が大阪方面の様で
   難波の飲み屋で乾杯。

なかなか、奈須出作治小父イさんもやるなぁ。

奈須出作治・小父さん、人生とウオーキングの大先輩だ。

40歳代の頃から

年や、 歳や、 徒死や

と言ってたそうだ。


しかし、なんと

今年、70のお爺さん
歳はとっても
歩きをするときは、
元気いっぱい 腰がしなる。

老骨にムチ打って、耐暑ウオーキングをするとは、
そういう別目的あってのことの様だ。

山の辺の道がそのような目的で、利用されていたとは。

耐暑ウオーキングは、奈須出作治小父さんのはったりの可能性もある。



なんか三遊亭小遊三のお下劣ネタのように思えてきた。

騙されまいぞ! 騙されまいぞ!

桜井消防署の救急隊には、ご迷惑をかけずに済んだようだ。
関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル株式会社
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】