FC2ブログ

耐熱登山 7月 里山歩き会 ハイハイ歩こう会

無謀な猛暑日・酷暑日登山。

最高気温が、35℃以上になる日を
マスコミが、先行して酷暑日と名付けた。
その後気象庁が、猛暑日と名付けた。
その猛暑日にハイハイ歩こう会は開催された。

前日の開催可否の案内は、

明日は決行します。
最高気温は、36℃の予報です。
昼食会場は、涼しいです。
数日前に再度下見をしています。

という趣旨の内容だった。

しかし、ケーブル駅にはこの看板。

リフトが土砂崩れで動かないのなら、登山道も土砂崩れの影響があるのではないか?



今回のリーダー、先頭先導者はどんどん進む。

次にはこんな看板。



リーダーはそのまま進む。

迂回路でもあるのかな?


結論。

荒れた道を強行突破。

猛暑日で著しく体力消耗。

富士登山や八ケ岳登山より遥かに、
体力消耗。

主催者側はなぜ強行したのだろう。

今回ハイハイ歩こう会は、キタキタ歩こう会と合同の登山の形式をとった様で、ハイハイ歩こう会の脱落者を出さない全体最適を考えた歩き方とは異なっていた。

キタキタ歩こう会は、先頭リーダーが、どんどん先を歩き、列がどんどん長くなる。
先頭が休憩ポイントに着いて10分間の休憩を宣言しても、後のグループはまだ着いておらず、休憩時間が短い。
よって更に疲れる。

今回は、合同登山と言うことだった。
主導権が別組織なので、いつもとペースが違う。
でもこれぐらいなら、吸収できるレベルだ。
しかし、灼熱日ならちょっと違う。

BBQ会場と妙見山の本殿に向かう分岐で、両方の会から数名ダウン。
本殿参拝はギブアップ。
先行したケーブルカー利用組が本殿参拝を終えて降りてくるのを待つという。

何人かと話をすると、こんなハードとは思わなかった。

灼熱登山の必需品

帽子    当然
水分補給 水分 2.5リットル以上 保冷ボトル 塩飴









灼熱登山の必需品

⇒ やめる決心。
※ 初めからケーブルカー利用組に合流し、
   灼熱登山組はパスすべきだった。
   ルール上皆勤は継続される。
関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】