FC2ブログ

奈良市内に 写真家 土門拳の旧宅?

正倉院展を見終えた後、こんな事を聞いた。

奈良県庁の東側で、東大寺の近くの少し西側で奥まったあたりに
土門拳の居所、旧居がある。
なかなか風情のあるいいところで、そこまで散歩するの一考かと思う。
云々。

土門拳と言うとダイナミックなモノクロ写真の大家という印象が強い。



川端康成の写真や、仁王像の写真をすぐに連想する。
でも土門拳って奈良に住んでいたのだろうか?
何しろ、知らないことは、
素直な気持ちでみんなに学ぼう
と言う精神なので、疑うこともなかった。

他に奈良をベースにした文化人と言えば、写真家の入江泰吉、



万葉集の犬養孝を連想する。



吉城園を超えてどんどん進んでいくと、
入江泰吉のポスターが貼られている。

はたして、土門拳の旧居宅なんだろうか?

写真を見てね。



入江泰吉旧居と書かれた趣のあるたたずみの家が現れた。

あれ、土門拳さんの旧居では?

と言うと

前に来た時は、土門拳旧居だったと思ったが………。

多分、
カッパーフィールド 自由の女神消失の様に、
土門拳旧居が、入江泰吉旧居に瞬間移動したのだろう。
多分、多分。

いえいえ、入江泰吉旧居に実際に入場料を支払い、中に入ったにもかかわらず
記憶が入江泰吉から土門拳に瞬間移動したのだろう。

どちらも、著名な写真家で、大和路を巡礼して写真を撮ったという共通点がある。

今回は、ニヤリー・イコールと言うことで、にやりと笑ってみよう。(笑)



関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】