FC2ブログ

絵本その11  葉っぱのフレディ

葉っぱのフレディ

ーいのちの旅ー



落葉樹の葉っぱは、新緑の頃、紅葉の頃を経てやがて枯れ落ちる。
この間、わずか一年だ。
この一年を人の人生にたとえている。
工房にも、鉢植えの紅葉(もみじ)の木がある。
春めいてきたこの季節、初々しい若い芽が、一斉に吹き出した。
秋には、紅い葉っぱになって、ある日突然一斉に枯れ落ちる。
枯葉のお掃除は大変だ。
でも、その陰で葉っぱのフレディの様な葉っぱの生き様があったと思うと、今年の秋には、ちょっときゅんとなるかなぁ。

フレディとダニエルが、最後の二枚の葉っぱになり、
先にダニエルが落ち、そしてフレディも土に還る。

最後の一葉、オー・ヘンリーの短編にもあった。
病室から見る最後の葉っぱをモチーフにしたお話だ。



悲しき雨音のヒット曲を出したザ・カスケーズのアルバムには、ザ ラスト リーフといういい曲が入っている。
邦題は、悲しき北風。



こちらは、こんな歌だ。木枯らしの音共に曲が始まる。
葉っぱが枯れ落ちるまでに、彼女は戻ってくると言った。
でも、葉っぱは、ザ ラスト リーフ、最後の一枚になった。でも、彼女は帰ってこない。
そんな歌だ。
分かれよ!
彼女は帰って来るわけないやんか!
と突っ込みを入れたくなる。
カントリー系の曲は、こんな歌が多い。

葉っぱのフレディ から、いろんなことを考えさせられる。

フレディと言えば、さだまさしの


フレディもしくは三教街 ロシア租界にて

を思い出す。

ダニエルなら、百万ドルのピアノのエルトン・ジョンの名曲を思い出す。

ラスベガスのライブは良かったね。

フレディ、今ならクイーンのスレディ・マーキュリーだろうか。




命について考えさせてくれる秀作だ。


─────

100歳までに読みたい100の絵本




今までの絵本 その1~
※ 表題をクリックすれば、その記事に飛びます。

絵本その1  リーベとおばあちゃん  100歳までに読みたい100の絵本

絵本その2  おじいちゃんがおばけになったわけ  100歳までに読みたい100の絵本

絵本その3  スモールさんはおとうさん(PAPA SMALL)

絵本その4  ぼくを探しに シルヴァスタイン作  倉橋由美子訳

絵本その5  はなのすきなうし

絵本その6  おばあちゃんの花

絵本その7  つみきのいえ

絵本その8  リベックじいさんのなしの木

絵本その9  おじいちゃんの木

絵本その10  おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん

絵本その11  葉っぱのフレディ
関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】