FC2ブログ

絵本その23  いつもだれかが

いつもだれかが



何も考えずに読んだのだが、深い。
何もわかっていないことを思い知らされた。

作者のユッタ・バウアー ってどこの国の人?
訳者の上田 真而子のあとがきが、なければ上っ面だけを読んでいたことになる。
上っ面だけといっても、普通に読んでも色々と考えさせられる本だ。

宗教的に言えば、お父さんお母さん、おじいさんおばあさんが、徳を積んでいてくれたので、
子供も孫は、大きな手で守られていた。
ともいえるし、おじいちゃんは案外気配りの利く人だったのかもしれない。

どう解釈しても、おぼれることもなく、事故に遭うこともなく、外的な危険に巻き込まれることもなく
無事に長生き出来て、孫にも昔話をしてあげることが出来る。

いつもだれかが

見守っていてくれた。

友達のヨーゼフがいなくなった理由が、あとがきを読むまでわからなかった。
ヨーゼフは、ドイツ人の男の名前、ヘブライ語のヨセフから来ている。
確かにヨーゼフの胸には黄色の星の印がある。
でも、最初読んだときは、見落としていた。

絵本と言っても、一枚一枚の絵の中にいろんなことが、含まれている。
絵本は、子供だけのものではない。



─────

100歳までに読みたい100の絵本



今までの絵本 その1~
※ 表題をクリックすれば、その記事に飛びます。

絵本その1  リーベとおばあちゃん  100歳までに読みたい100の絵本

絵本その2  おじいちゃんがおばけになったわけ  100歳までに読みたい100の絵本

絵本その3  スモールさんはおとうさん(PAPA SMALL)

絵本その4  ぼくを探しに シルヴァスタイン作  倉橋由美子訳

絵本その5  はなのすきなうし

絵本その6  おばあちゃんの花

絵本その7  つみきのいえ

絵本その8  リベックじいさんのなしの木

絵本その9  おじいちゃんの木

絵本その10  おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん

絵本その11  葉っぱのフレディ

絵本その12  いつもふたりで

絵本その13  おじいちゃんとおばあちゃん ミナリック作

絵本その14  上のおばあちゃん 下のおばあちゃん トミー・デ・パオラ さく・え

絵本その15  にんじんケーキ ナニー・ボグローギアン さく・え

絵本その16  すんだことは すんだこと

絵本その17  ちさとじいたん

絵本その18  ペンキや

絵本その19  ノックメニーの丘の巨人とおかみさん

絵本その20  まほうつかいのむすめ

絵本その21  こねこのぴっち

絵本その22  わたし

絵本その23  いつもだれかが
関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
Amazon
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】