FC2ブログ

絵本その31  おとうさんのちず

おとうさんのちず


題名からは、内容は理解できない。

おとうさんが、パンを買いにくことが書かれたページには、ロシア語の文字が書かれている。
ここは、トルキスタン(カザフスタン)だそうだ。

衣食足りて礼節を知る
だと思うが、地図が本当に優先したのだろうか?

ひもじかったけど、地図は勇気や想像力を与えてくれた
と言うことだろう。

ポーランドは、ドイツに攻撃される。
その前にドイツは、イギリスに対して工作をしている。
それで、ドイツは、簡単にポーランドを手に入れた。

そこらへんは、笹本俊二さんのこれらの本で学んだ。
今なお名著だと思う。





著者は、4歳でポーランドからトルキスタン(カザフスタン)に移り住む。

さらに、パリ、イスラエルに移っている。

ポーランドを追われ、さらにイスラエルに住み着いたということは、ユダヤ系の人なのだろうか。

今日、何度目かの ミケランジェロプロジェクトを見た。
金歯の山のシーンが出てくる。
言わずもがなだ。
作者のユリ・シュルビッツも何とか生き延びることができたのだろう。

絵本も書いた時代背景、その人のおかれた状況を考えると、
なかなか奥深いものを秘めている。

地図を見ながらいろいろと思いをはせるのは、当方も同じだ。

地図が世界観を広げてくれた。本書には、父の思い出に と書かれている。
作者と父親との絆も強かったのだろう。

――――――――――
100歳までに読みたい100の絵本



今までの絵本 その1~
※ 表題をクリックすれば、その記事に飛びます。

絵本その1  リーベとおばあちゃん  100歳までに読みたい100の絵本

絵本その2  おじいちゃんがおばけになったわけ  100歳までに読みたい100の絵本

絵本その3  スモールさんはおとうさん(PAPA SMALL)

絵本その4  ぼくを探しに シルヴァスタイン作  倉橋由美子訳

絵本その5  はなのすきなうし

絵本その6  おばあちゃんの花

絵本その7  つみきのいえ

絵本その8  リベックじいさんのなしの木

絵本その9  おじいちゃんの木

絵本その10  おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん

絵本その11  葉っぱのフレディ

絵本その12  いつもふたりで

絵本その13  おじいちゃんとおばあちゃん ミナリック作

絵本その14  上のおばあちゃん 下のおばあちゃん トミー・デ・パオラ さく・え

絵本その15  にんじんケーキ ナニー・ボグローギアン さく・え

絵本その16  すんだことは すんだこと

絵本その17  ちさとじいたん

絵本その18  ペンキや

絵本その19  ノックメニーの丘の巨人とおかみさん

絵本その20  まほうつかいのむすめ

絵本その21  こねこのぴっち

絵本その22  わたし

絵本その23  いつもだれかが

絵本その24  おじいちゃんと テオの すてきな庭

絵本その25  ルリユールおじさん

絵本その26  百年の家

絵本その27  おじいさんならできる

絵本その28  だいじょうぶだいじょうぶ

絵本その29  おじいちゃんのコート

絵本その30  わたしが 山おくに すんでいたころ

絵本その31  おとうさんのちず

絵本その32  ソリちゃんのチュソク
関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
Amazon
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】