FC2ブログ

絵本+106  生きとし生けるもの

生きとし生けるもの
NATURAL HISTORY

M.B.ゴフスタイン 作・絵
谷川俊太郎 訳




原題は、ナチュラル・ヒストリーで
そのまま訳せば 自然の歴史 となる。

本作は、ゴフスタインの作品に多く見られる
一人で生きる女性が主人公のものではない。

地球は、遠くから見れば、一見幸せそうに見える。
でも、今地球上で起こっていることは、
幸せとは言えない。
生きているものは皆な、豊かさを分かちあおう。

という趣旨の絵本だ。
キリスト教の宗教観も、ゴフスタインの世界観に垣間見える様に思える。

つい最近、MY Noah's Ark 私の方舟、
邦題 おばあちゃんのはこぶね
を読んだからか、繋がっているような気がする。

絵本+104  おばあちゃんのはこぶね(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)


ところで、生きとし生けるもの この意味がすっと入ってこない。

日本語なの?

文献としては、古今和歌集の紀貫之の唄に、
初めて出てくるそうだ。
つまりは古語だ。

この世に生きているすべてのもの
という意味で使われている。

生きとし生けるもの 昔から知ってる言葉だけど
生きとし という言葉の意味が

ニュアンスとしてわからない。
英語のdoの様な強調する言葉で、後の生けるものという言葉を強調している
と説明してるのを読んだことがあるけど、
そうかい?

いきとしいけるもの

息をして生きているもの、
生き生きとして、生きているもの
ならまだ意味として、分かりやすいがなぁ。
関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
Amazon
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】