FC2ブログ

北陸新幹線の危機管理

このブログ事前設定カテゴリに健康・安全・衛生というのがある。

台風19号の驚異的な降雨量は、いたるところで大きな被害をもたらした。

台風のニュースを見ていると、E7系(W7系も含まれているか不明)の7編成か8編成が、
水没しているのが、放送されていた。
正確には、E7系 8編成 96両 と W系2編成 24両 で
合計 10編成120両。

電装品は、丸ごと水没しているので、廃棄して交換になるのだろう。
車両内のシートも泥水に冠水していれば、乾かして使いまわしというわけにもいか
ないだろう。

鉄道事故の際、よくテレビ出演する工学院大学の高木亮教授(左記タイトルをクリックするとリンク先を展開)
※ DB(ドイッチェ バーン)のICE3の写真が出てくる。
は 「最悪、廃車になる」と言う。

放送画面をキャプチャー

報道映像をみると、先端の部分やヘッドライト等が、冠水している。
蒸留水に冠水したのではなく、泥水で冠水しているので、伝送機器や座席類も
オーバーホールしても、時間がかかって信頼性にも欠けるので、再利用は無理だろう。


その映像を見ていると、真横には北陸新幹線の高架がある。
どうせ、計画運休が決まっているのであれば、大事をとって、
新幹線車両を高架の本線に配置できなかったのだろうか?

多分、北陸新幹線の危機管理のマニュアルにそんなことは記載されていないのだろう。

そんなもの、結果論で言われても、対応のしようがなかった
と反論されそうだ。

でも、ほんの少しの工夫で、新幹線車両は助かったのかもしれない。

一方で、強風が吹くのであるから、新幹線車両を高架に揚げておけば、強風で吹っ飛ばされる
蓋然性も高い。
とも言われそうだ。

じゃ、リスク分散すればいいではないか。

とも言えそうだ。

なかなか、難しい判断かもしれない。
でも、映像を見る限りは、高架の上に揚げておけばと思ってしまう。

再発防止策は、どう結論付けられるのだろう。



関連記事

コメントの投稿

Secret

Kindle

フリーエリア

Amazon

キーワード:
プロフィール

超歩き人 hyper walker

Author:超歩き人 hyper walker
コンスタントに発信中!
ブログ
つーさんの今日も元気
へようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RAIL EUROPE / AE
月別アーカイブ
楽天トラベル
楽天トラベル
フリーエリア
現在の閲覧者数:
おすすめ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム(本ブログ内)
amazon サーチ
Amazon
楽天
アサヒカメラ・日本カメラで紹介。
リンク先「週刊ダイヤモンド最新刊」
今日の食卓、まとめてお届け
楽天 ICHIBA
楽天市場
Kindleストア
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
楽天ブックス
ユーキャン通販ショップ
本・CD・DVD特集バナー ユーキャン通販ショップ
トレンドマイクロダイレクトストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】